--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

31

19:56
Thu
2007

No.0311

負けないで

昨日は白上げ行ってきたんだけど、同じレベル帯の人が少なかったので
今日は忍者でメリポに参加してきた。実に約4か月ぶりのメリポ。
ソロで色々無茶したりしてるから保険が1万しか無かったんでねー。

最初に声かけてきたのが外人さんだったので、挑発しないけどいいか?
と聞いたところ、OK^^と快く承諾を頂いたので入ることにした。
外人さんの誘いを断る人は結構多いと思うんだけど
やる気がない時を除いて、私は英語の練習も兼ねて普通に入っている。
ただ、外人とか日本人を問わず、話を全く聞かない相手がいる場合は
その旨を言った上で抜けるか、リーダーなら躊躇せずキックする。
やっぱ何でも対話しようとする姿勢が大事だと思うわけですよ。

んで、基本的に面白いRepが取れない限りメリポは記事にしないんだけど
メリポ初心忍者には良い刺激になるかもしれないのが取れたので
簡単に記事にしてみることにした。熟練者は見なくても全く問題無い。
編成が忍忍戦シ詩白で、私と戦さん以外は皆NAのHNMLSパーティ。
もう一つ書いておくべきは、シーフさんがマンダウ持ちだったこと。
ただ、編成が微妙なのでマンダウの真価と言う点は表れてないかも。

これがそのRep
後衛2で、しかも詩人さんはサポ忍だったので白さんは忙しかったと思う。
ディアが全く無いが、この編成でディアする余裕は無かっただろう。
詩人さんはミンストレルリングで歌のキャストを短縮してたものの
回線落ちしまくりで歌はかかっていないことが多かったりした。
また、PT全体の火力も高いとは言えなかったので、総ダメも低くなっている。
最後は詩人さんが釣りまくった挙句に回線落ちし、寝かせができず
ほぼ壊滅状態となり、そのまま解散となった。

Repだけ見てみると、マンダウがそれ程強くは無さそうに見えるけど
ヘイストを殆どもらってないことと、シーフさんの動きに原因がある。
と言うのはこの人、不意打ちと騙し撃ち両方使ってWSを撃っていたからだ。
位置調整とかリキャストの関係もあるし、WSの回数は減っているので
WS即撃ちするのに比べると、総ダメージも落ちていると思う。
何せ手数の多いシーフにも関わらず、前衛の中でWSが一番少ない。
その分、WSの平均ダメージは高めになっているようだ。
どちらがいいかはその人次第だろうが、止め以外は騙し撃ちを控えて
WSを即撃ちして総ダメージを伸ばし、タゲ回しに加わった方が良いと思った。

私は久々のメリポと言うこともあったが、動きはまあまあだった。
一番気になったのは被弾率の高さで、ギリギリ10%にはいってないが
普段被弾率5%を切ることを目標としている私としてはやや不満が残る。
ただ、寝かせが一人で常時2匹を相手にしているような状態だったので
仕方がなかったと言えば仕方がなかったのかもしれない。
戦士さんに関しては特に言うことはない。装備もメリポもこれからだろう。
メリポ拡張で斧斧と斧ジュワの力関係にどう言う変化が起こるのか
戦士ではないものの、少々気になるところではある。

で、今回のRepで一番見て欲しいところはタル忍さんのところだ。
与ダメを見てみると低い。低すぎる。私の半分すら出ていない。
が、本当に見るべきは与ダメの低さではなくて、ターゲットの占有率。
これだけ与ダメージが低いにもかかわらず、タゲ占有率は30%近い。

つまり、この記事で私が言いたいのは
装備とメリポが発展途上で弱いのは仕方が無い。誰しも最初は弱い。
だが、メリポで貢献できるのは単純に与ダメだけでは無いわけで
自分の動き次第でいくらでもやりようはある、と言うこと。
このタル忍さんはRepからも分かるように、タゲ分散と言う点で
PT内での自分の役割をきっちりと果たしているわけ。

今度のバージョンアップでメリポの拡張が来るようなので
メリポの終わった猛者共が再びメリポに明け暮れるかもしれない。
そのことで、メリポに参加し始めて間もない人の中では
自分は装備もメリポもまだまだだし…と気後れする人もいるだろう。
でも今回の記事で触れたが、要は「どう動くのか?」
それを頭に入れて動けば全く問題はないので、気にせず頑張ろう。

それと、次のバージョンアップでからくりが超強化されるので、誘おう。
01

07

14:06
Sun
2007

No.0220

STR or DEX?

メーリーポー記ー事ーでーすー。
正直メリポ記事ってのもあまり好きじゃないんだよねー。
Rep見てみてw俺様最強っしょwwww的な記事になってしまって
下手すると不快感のみしか与えかねないし、難しいわ。
その上に私の性格の悪さもあるからより一層アレでアレだ。
ただまあ今回の記事は、今検証中である「CRTと自DEX-敵AGIの関係性」に
深く関わりを持つメリポ記事なので、その報告と併せて書いてみる。
と思ったんだけど考えてたより長くなりそうなので、別に書くことにした。

今回のメリポはうちを閲覧してくれている、ちりおさんにお誘いを頂き
忍忍忍白赤詩と、私が動きやすい(=挑発しない)構成だった。
狩場は偶然にも検証場所としては最適な、ゼオルム火山のトロール。
何が最適かと言うと、レベル幅が少なく、敵のAGIが総じて低いこと。
今回の目的の一つは、「CRTキャップでどの程度dmg/hが出るのか?」
実際には編成や動き、個々人の強さで大いにdmg/hなんて変わるけど
強いのか弱いのか、程度のことは分かるんじゃないかなと思って。

そもそもこんなことを思いついた契機としては
メリポでSTRとDEXどちらに振ったら良いのかって
そう言う疑問が頭をかすめてたからでしてね。
個人的には殆どの場合STR>DEXだと思ってるんだけど
もしCRTがキャップに近く、DEXに大きな効果を見込めたら
DEX>STRになる場合もあるんじゃなかろうか?
と、ふと思ったから。

私の忍者で今出来得る限りの装備を使い、DEXを最大限まで上げてみると

20070107a.jpg
STR91 DEX131 攻撃354 命中395 ヘイスト23%
命中足りなかったり、ヘイスト落とせばもっと上げられるんだけど
CRTキャップの検証だし、与ダメがどんなもんかの調査でもあるから
まあこんなもんでいいかなと言うことで。

20070107b.jpg
ついでにWS時の装備なども。DEX過多かもしれないけど、どうしようもない。

ちなみに全体で見たRepはこんな感じ。
ちりおさんとタル忍さんの装備は忘れてしまった。
確かAF手改とか持って無さそうだったんだけど
それでいてこれだけ与ダメ出せてるのはすごいと思う。
多分ちりおさんがコメントで詳細を書いてくれるはずだ!

私に関しては、与ダメに不満が残る。思ったより強くなかった。
動きは相当与ダメ重視の立ち回りをしたし、かなり良かったはず。
私の嫌いなオートターゲットによるタゲ変更を積極的にしたからね。
被弾も2,3%だし、上々の動きをしたんだけどなー。
トロールはその気になれば被弾0でいけなくもなさそうだ。

それにしても雲雲は不千より間隔が早いからか、WSの即撃ちが難しい。
ちなみに今回の平均WS発動時のTPは107,43。頑張った。
計算なんだけど、金剛身で5%くらい0ダメがあるのを考慮して
片手の得TP*通常HIT回数*95%+迅の得TP*199
通常被弾*6+魔法被弾*3+その他物理被弾*58
この二つを足してWS回数で割って算出した。
(4,7*4266*0,95+11*199+2*6+5*3+2*58)/199≒107,43
やっぱ個人的には不千のが好きだな。

DEX重視してCRTキャップを狙ってみてもこの結果になる。
増してやDEXは半端なブーストでは効果が薄い。
だから、昔と比べて豊富な命中装備が揃う現状では
DEXにステータス振るよりは、STRのが強いんでないかと思った。
12

18

12:51
Mon
2006

No.0205

防御型vs攻撃型

今回長いので、詰まらない前置きは無しにする。
先日メリポに行ってきた時のRepを考察してみた。
興味が無い人は、長いだけで面白く無いので飛ばすのをお勧めする。

編成が忍忍忍白赤詩で、忍者がそれぞれエル、ミスラ、ヒュム。
忍者は3人ともわらーらw、くろしょうぞくwのテンプレスタイル。
人忍さんの武器が雲雲で、防具は調べてないから何ともだけど
ダスク、甲賀手や四神は○で、スピベルは無さそうな感じだった。
私はいつもの通り不千のメリポ装備。
エル忍さんは私と装備は同等で、千雲。甲賀手のみ無く他は完璧。
メリポは全員片手刀Max。エル忍さんがSTR+5とのこと。
動きは皆Repをかなり意識していたように思われた。
特にエル忍さんは開幕挑発を人忍さんにお願いし
目薬持参、ヘイスト切れの度にかけ直し要求と、相当な感じ。
これで結果が出なければ、口だけと言うことになるが…。
このようなRepになった。
11

11

03:32
Sat
2006

No.0166

更に戦う者たち

秋と言うには遅すぎる。冬と言うには若干早い。そんな季節ですな。
本日は11月11日なり。何か記念日でもありそうだと思って調べたら
こういうのがあった。結構色々あるもんだ。殆ど無理矢理な感があるけど…

FFのお話。
先日ねんがんのダスクグローブ+1を手に入れ、装備がほぼ完成した。
だからってわけじゃないのだけど、12月にからくり調整の話もあるし
そろそろメリポも終わらせておいた方が良かろう、と思い
いつもの如く希望を出して、誘われ待ち状態で放置。
前回のバージョンアップでテルアラームがついたけど
あれ開発は本当に役に立つとでも思ってるんだろうか。
まず、開発はプレイヤーの意見に対してアラーム付けた方がいいよ。

希望を出して程なく、誘いのテルを頂いたのでパーティイーン。
入ってみて確認すると、編成は忍忍戦白赤詩の典型的メリポパーティ。
ちなみに種族がミスラ×2、タルタル×4だった。超ウィンダス。
と言いたいところだが実際は、サンド3人バス2人、ウィンダス1人の
ウィンダス?よん?みたいなパーティだった。

ウィンダスも個性豊かなNPCが多いんで良いとは思うんだけど
バストゥークとか、ちょっとすごいよ?特別に教えてあげよう。
・高貴な超ツンデレがいる。プレジデント、私のことはそう呼べ。(カルスト)
・裸エプロンの天才科学者がいる。ネーミングセンスも抜群。(シド工房長)
・頑張りやさんだが、いつも空回りするドジっ子がいる。イジられ役。(ナジ)
・ゴスロリっぽく黒衣を纏った素敵クールがいる。尻尾まである。(ザイド兄貴)
どうよ!これは移籍したくなってくるってもんだろ!どんな趣味にも対応だ!
大きなお姉さんとかにはたまらないかもしれない。アッーアッー!

さて。パーティに入って気が付いたのだけど
誰しも過去にパーティ組んだ人の中で印象に残った人っていると思う。
喋りが面白い人、プレイスキルが高い人、いるだけで安心できる頼れる人。
自分の失敗を他人に押し付ける人、BC行く直前に寝落ちする人
暴言を吐きまくる人…、ち、畜生!暗い気持ちが芽生えたのでやめとこう。

今回のパーティには、私が知る中で最強最高の忍者さんがいた。
Repだけ考えたらもっと強い人がいるのかもしれないが
装備的な面でも、スキル的な面でも間違いなく最高クラスだと思う。

知ってる人は知ってるかもしれないので、簡単にスペックを挙げると
装備的には私とほぼ同等。ヘイストは22%ある。武器は多分不千。
甲賀手甲とかダスク手+1は持ってなさそうだが、その他は完璧。
メリポは片手刀+8は当然として、STR+5。
私との決定的な違いは、ミスラかタルタルかと言うことともう一つ。
明記はしないけど、例の帽子を持っている。青い奴ね。

過去に載せたリディル戦士の記事のRep(古い方)のタル忍も、この人。
もう一人タルタル忍者で鬼哭持ちの人も知っているのだけど
組んだことが無いから、ちょっと比較は出来ない。
とにかくこの人は、今まで組んだ「タルタル忍者の中で」では無くて
今まで組んだ「全ての忍者の中で」最高な忍者だった。賞賛に値する。
種族的なビハインドがありつつも、この人に敵う忍者はそうは居まい。

そう言うことで狩場へ着く前からテンションが上がってたのだけど
他の意味でも今回のパーティは過去最高だった。
狩場が比較的空いていた、編成が良かったなど条件も重なりはしたが
完全な野良パーティにも関わらず、全員の立ち回りが見事に一致したからだろう。
最初から最後までストレスを感じることがなく、非常に楽しかった。
何がどう最高だったのか、見て欲しい

まず時給が約20000。こんなの野良パーティでお目にかかれること無い。
と言うか、固定パーティでもこれだけの数字は難しいと思う。
本当に廃なパーティとかからは、「2万?まだまだだね。」
とか言われそうだけど、私にとっては過去最高の時給だからいいの!

次、私が一番気にする被弾率。忍者二人とも5%以下。素晴らしい。
このことが相当後衛の負担を軽減したのは、間違いないと思う。
結果的にMPに余裕が生まれ、チェーンが続いたわけだろう。
チェーン総数も過去最高、321チェーン。
これは時間だから途中でやめただけで、無限に続いたと思う。

そして最後に、解散までストレス無くやれた理由として。
ターゲット占有率がタル忍さんと絶妙に二分されていること。
メリポの基本は一人だけ異常に強くてもダメで
WSとかである程度タゲ回しできるようでないと、一人の負担が激しい。
今回は二人でタゲを回すことができたので、楽にやることができた。
タル忍さんは最初ソールスシ食べたんだけど、途中ソールスシ+1になった。
ソールスシNQじゃタゲ回しが困難と判断したのかな?
ちょっとした事だけど、強さを認められた感じがして嬉しかった。

私個人に限った話をすると、装備はもうこれで完成な気がする。
これ以上通常装備、WS装備に関して改良点は思い浮かばない。
結果的にも悪くない数字が出てることだし、問題無いだろう。
歌はメヌメヌだけだったんだけど、それでもこれだけ与ダメ出るっぽい。

ちなみに、敵の種類によって装備を変えるのが主流みたいだけど
私は面倒なのでしてないのですよ。だって面倒じゃn
一応シーフマム、からくりトロールくらいは命中装備あるけどねー。
やろうと思ってやれなくはないけど、マクロ変更に負担かかって
結果的に被弾率上がったりしたら全く意味が無いし。まあ私には無理。

私の忍者としての限界値はこの辺りだけど、少しは参考になるかな?
超廃リディル戦士とかと比べてみたいことは比べてみたいんだけど
リディル戦士なんてそこかしこにいるわけでもないから難しい。
「我こそは絶対無敵、最強のリディル戦士様であるぞ。」
とか書いてる戦士がいればわかりやすいんだけど、そんなのいないし。

そもそもリディル戦士の人とかって、野良で希望出すの?
強いリディル戦士であればあるほど、その可能性は低く思えるけど。
上で書いた通り、メリポは一人だけ強くてもその人に負担かかるだけで
盾向きな忍者はともかく、戦士が野良パーティに入るとは思えないのよ。
増してやリディルやらアダマンホーバーク取れる環境の人だと
何がしかのHNMLSに所属している線が濃厚なわけで
そういう人なら強いのが分かりきってる身内とメリポ行きそうだし。
どうなの?どうなの?

とりあえず、私から強い人か判断して誘うことは難しいので
「与ダメ21万?へ~すごいね。地獄みせちゃるけえ、リング上がれや」
「Repで総ダメ負けたのを見たとき、どう思った?」
って気概の人は、どんどん私を誘ってくれればいいと思いますよ!
黒帯モンク、鬼哭忍者、マンダウシーフでも何でも歓迎!
勿論普通のパーティでもね!メリポあと10万で終わるけど!

あ、そのうちからくりでも希望出すのでよろしく。誘ってね^^v
10

21

08:10
Sat
2006

No.0140

空蝉ファンタジィ

ログインして何しようか考えていると
魔笛を奪還しました。のシステムメッセージが流れたので
狩場が空いているうちにと、メリポ稼ぎに行ってきた。

えーと編成が忍、侍/シ、暗/侍、青/忍、赤/白、詩/白。
侍さんが忍白侍やれる人だったんだけど
私はバージョンアップ後の侍がどの程度変化したのか興味があったので
侍でいいんでない?と言ってみたら、侍で決定した。
編成的には挑発が一枚だし、忍者か白がいいんだろうけど
当人も侍で希望出してたんだし、いいよね。うん、いいはず。
赤さんごめんよ…。負担かかっただろうな。

さて、過去の記事でリディル戦士とのスコア対決や、強いシーフの実力と
そこそこ面白いRepを取り上げてきたつもりだ。
今回のRepは侍、サポ侍の八双と星眼によるメリポでの考察だけでなく
忍者が盾として、また矛として動きつつ如何に被ダメを減らせるかに挑戦してみた。
と言うのは嘘で、赤さんが大変そうなので被ダメを減らす方向で動いたら
結果的にそういうRepになっちゃっただけなんだけど。
か、勘違いしないでよね!たまたま面白いRepが続いてるだけなんだから!
普段のRepだって、見て欲しいんだから…バカぁ…。
新ジャンル「ツンデレRep」とか。心底どうでもいい。
まあ、結果をご覧あれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。