--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

10

12:16
Thu
2006

No.041

波に乗れ!

昨日の60制限バリスタ2戦。
--------
ジャグナー(22名、213:106で勝利)
自:忍忍モ赤赤黒黒暗青ナシ
敵:忍忍モ赤赤黒暗暗狩コ竜
忍/狩で参加。30得点(得点王)、226ポイント。GB12被GB1。


正に圧倒的差で勝利。終盤の相手チームは投げやりだった気がする。
前線がしっかりと構築出来ていた為、非常に攻めやすかった。
前と打って変わって破竹の活躍。
動きやすい状況だとここまで違うものかと素直に驚いた。
やはりチームワークが噛み合うと言うことは大事だ。
今回は防御を捨て、完全な攻撃装備で臨んでみたところ
スラッグショットが平均で500超は出ていた。
最大ダメージはバーサクしたモンクに770。十分な強さと言える。
反省点を挙げるとすれば、乱れ撃ちを赤白に撃っていたことと
一人でGBを取りすぎてしまった感がある。
完全なマイナス要素ではないが、バランスを考えた方が良かったかも。

8/9ジャグナー
正直PS2だと戦闘中にSS撮ってる暇が無いし
--------
パシュハウ(30名、252:239で勝利)
自:忍忍暗黒黒か青青侍戦モ赤赤赤シ
敵:忍コ暗暗黒詩ナナ侍青白赤赤赤シ
か/忍で参加。18得点、135ポイント。GB0被GB1。


忍/狩も飽きたので、新たな可能性を求めてからくりで参加。
素の回避は結構高いので回避装備で固めて、補助狙いで短剣二刀流。
メルクリウスクリス/コロシブナイフで蝉剥がし+防御ダウン+サイクロン。
マトンは白兵/白兵で壁役として準備。
正直試合前は、死にまくって足引っ張るのではないかと危惧していたが
実際に死んだのは1回。それも最後に囮としてわざと死んだ時のみ。
攻撃をかなり避けるせいか、死ぬことはあまり無かった。
マトンもリペアーや、持ち前のHPの高さ(1600超)で倒されたのは1回。
本体、マトン共に囮としての動きはかなり優秀だったように思われた。
ただやはりそれだけで、決定力には欠ける。まだ試行錯誤の段階。
あと、マトンのストロボによる挑発は成功率100%のようではあるのだが
問題は挑発をしたマトンに攻撃が向いていないこと。
考えられる原因としては以下

1.効果が一瞬で切れている。
2.タゲ固定の対象がマトンではなくて本体である。
3.単なる不具合。

正直どれも微妙なのが悲しい。
試合その物は、両チームとも一進一退、最後の最後まで勝敗はたゆたっていた。
久々に燃える試合だった。とりあえず、からくりが居ても勝てることは勝てる。
いなくてもいいんだけど。

8/10パシュハウ
いいショット無いから、画像要らない気もするけどどうなんだろ。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。