--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

09

04:13
Wed
2006

No.039

青信号は黙殺せよ

ゴールデンタイムに60制限が行われてたので忍/狩で参加。
メリファト1戦のみ。
自チーム:ナシ青戦モ白黒忍忍忍赤
敵チーム:ナシ青戦モ白黒忍忍暗コ
編成的には殆ど同じだったが、結果から言うと3戦と全敗。

敗因は、こちらに外人の初参加?が二人、相手チームに常連が固まったなど
スキル差による部分もあったとは思うのだが
試合の中で最も際立っていたのが、相手の青。
サポシなのでそれ程脅威でも無いだろうと軽視していたのだが飛んでもなかった。
青と言えば、修正対象にもされた自爆や追加バインド効果のある炸裂弾。
更に回復マジックフルーツ、強化のコクーン等のイメージが強い。
が、この青は予想に反してガイストウォールをしてきた。これが非常にヤバイ。
普通のディスペルとは違い、蝉無視範囲の強化複数消し。
これを近づいて自分に集まってきたところで使っては、逃げる。
金剛身にコクーン、防御食のせいか削れず倒しきれない上に、連発される。
サイレスマークが甘かった為、こちらは強化無しで終始戦っているのに対して
相手はリソース無しの強化であるロールに加え、リソースを奪える暗黒。
また、二人しかいない挑発持ちが前述の外人しかいなかった為か
前線を保つことが出来ず(他は忍/狩、忍/白、ナ/暗だった)最後まで押され気味。
とにかく勝機らしい勝機が殆ど無かった試合だった。
145ポイント、GB4被GB6。

試合とは別にして、サポ狩人の感想を。
狩人とは違い、蝉1も2もあるので前に出てTPを貯めれる。
ただし、私は基本的にはサポ戦で参加してきたのだが
サポ戦のつもりで前に出ると速攻で死ぬ。と言うかかなり死んだ。
当然だが、防御が薄いのを自覚しなければ危険だと思う。
遠隔攻撃は銃なので間隔が長く、普通には使い物にならない。
使うとしたら乱れ撃ちと狙い撃ち併用してからかなー。
スラッグショットは400~500くらい出ていた。まあまあ使えそう。
もうちょっと試してみないとニントモカントモ。
今晩も60制限があるし出てみよう。Repとか取れればなー。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。