--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

05

21:09
Wed
2007

No.0370

「アッシュドラゴン」忍ソロ

よーーーーーやくアップロード出来た。Stage6おもすぐる。
前の記事遡って見ると、どうやら一年ぶりってところらしい。
倒してもいいことないし、もうやりたくはないなぁ。
2回死んだから、結局のところ都合3回戦うことになった。
6割くらい勝てそうとか言ったけど、ありゃスマン、嘘だった。
長時間かければそれくらいいくかもしれないけど、普通に戦う分には無理。
動画撮影の為に3時間前後って制約があったので、今回は普通に戦った。
重いんで、とりあえずDLしながら記事読んだ後見るといいかも。
動画はこちら

20071205a.jpg

前もアッシュドラゴンでの戦い方をある程度書いてはいたんだけど
読んで分かるように、肝心なところはわざと曖昧に書いていた。
今回は私の思うところ全てを、動画と共に書いてみようと思う。

まず、HPは6万。Repの総与ダメが60001だったので、ぴったり6万と思う。
こちらの攻撃が一発30前後なので、長時間の戦闘になるのは間違い無く
初めて戦うのであれば、少なくとも3時間はかかると考えた方がいい。
被ダメが260~360くらいで、平均が320前後。攻撃力は高い部類に入る。
WSについてだが、ペトロアイズ、ヘビーストンプ、棘の歌は使用せず
ボディプレス、フレイムブレス、無の歌、カオスブレードの4種を使う。

以前私のソロに対する心構えと言うか、考えをちょっと書いたんだけど
1.空蝉が回らず死亡。(単純に回避が足りてないか、腕が足らない)
2.継戦力不足での死亡。(薬品不足、時間切れなど)
3.事故死。(敵のWS)
死ぬ原因としては、大体この3つに絞られる。

空蝉が回らないんだけど、どうしたらいいの?って質問があったとしても
良い回避装備を買うなり、ソロの経験を積んでくれと言う他には無い。
と言うか、素で空蝉が回せないような相手に勝つことは非常に難しいので
素直に諦めてしまった方が賢明じゃないかと思う。
よって、1はクリア出来ていることが前提として話を進めていく。

2に関しては、私の場合だとサポからくりによるマトンのサポートで対応している。
他にはサポ白赤ナや、シグネットによるヒーリングでの回復などもある。
でも前者はボムに魔法感知されるし、後者は時間かかるのでお勧めしない。
踊り子もサポとして優秀なようだけど、持ってないからよく分からない。
サポからくりがあるなら、やはりそれが一番ベストのサポだと思う。
前は白兵/魔法マトンだったんだけど、今回は白魔/魔法マトンにした。
状態異常回復は聖水あるしどうでもいいけど、リジェネは非常に助かる。

と言うことで、対策を講じるべきは3のみだ。
アッシュドラゴン戦において、死ぬパターンを確率高い順に並べると

1.ボディプレス
これが最大の鬼門。2回死んだのもこれが原因だったりする。
範囲大ダメージとは言え、950~1200弱とダメージに幅はあるが
基本的にHP700~800辺りで戦うことになるので、食らえば即死する。

2.空蝉残り一枚からの張替え時に、Dアタックでの詠唱中断
一撃300ちょっと食らうので、続けて食らうとそのまま死ぬ恐れがある。
最悪なのは、被弾→詠唱中断→アッシュドラゴンのWSの流れ。
カオスブレード以外のWSが来た場合、かなり絶望的な状況に陥る。

3.ボムやワイバーンに絡まれる
アッシュドラゴン1匹ならキープして態勢を立て直すことも可能だが
そこにボムやワイバーンが1匹増えるだけで、一気に死の際に立たされる。
無論、周囲に気を配って最後まで絡まれないのが一番の理想ではあるが
アッシュドラゴンの巨体が邪魔で、ボムの接近に気が付かなかったり
長時間の戦い故に集中力が切れたりなどして、なかなか難しい。



滅多に起きるような状況ではないが、そこは長時間の戦闘。
これらのうち、どれかが起きることは十二分に考えられることだ。
そこで、私が行った対策を書いてみる。

1
→まず、アッシュドラゴンに限らず、ソロをやる上で覚えておくべきは
敵のWSは「敵のTPに変動があった場合に発動トリガーがある」と言うこと。
つまり、こっちが殴るか敵に殴られた時にWSが来ると言うことだ。
検証したわけではないけど、ソロの経験則として多分間違いないと思う。
ちなみに、この例に漏れる相手としてはTPリジェネを持つ敵がいる。
理屈として敵のTPに変動があった場合にWSと言う点では同じなんだけど
TPリジェネの為に、必ずしも殴るか殴られた場合にWSが来るわけではない。

ボディプレスは空蝉を複数枚消費することで無効化が可能なWSで
残り蝉数を1~3枚飛ばす。4枚もあるかもしれないが、見たことは無い。
まあ、空蝉が3枚張ってあればほぼ確実にノーダメージで回避出来る。
かと言って、常時空蝉を3枚キープ出来るほど甘い相手でもないわけで。
ある程度リスクを背負って戦わないといけないのも、また確かなことだ。
従って、3枚消費のボディプレスについては来ないことを願うのみ。
体感では1枚消費が4割、2枚消費が5割、3枚消費が1割と言う感じ。
今回挑戦した3回とも3枚消費のボディプレスが来て、2回はそれで死んだ。
動画あげてる奴も、初っ端から3枚消費のボディプレスをされて被弾はしたが
序盤でHPフルだったことが幸いし、980ダメ食らったけど生き延びることが出来た。

3枚消費のボディプレスは仕方が無いとしても、1枚と2枚のは話が違う。
食らったらほぼ死ぬしかないのだから、絶対防がなければならない。
ここで上に書いたモンスターのWS発動トリガーについての話を思い出そう。
要は、ボディプレス時に空蝉が2枚残ってれば無効化出来るのだから
上の理屈に従うと、こっちが殴った時に蝉が2枚残っていればいいわけだ。
そうすると、こちらの殴るタイミングが非常に重要になってくる。

例えば、空蝉の残り枚数が2枚でアッシュドラゴンのTPが100以上とする。
WS発動のトリガーに沿うと、こちらが殴った瞬間ランダムでWSが発動する。
その時に、もしこちらの殴りとアッシュドラゴンの攻撃のタイミングが一緒だと
空蝉を1枚剥がされると同時にボディプレスが来るなんてことになりかねない。
1枚消費のボディプレスならいいが、一気に死ぬ確率が上がってしまうわけだ。
だから、自分と敵の攻撃のタイミングは同時にせず、ずらす必要がある。
動画中で頻繁に後を向いてるのは、この理由による。
ボディプレスの対策はこんなもんだろう。

2
→これは完全に運に左右されるので、回避を上げておくしか対策が無い。
強いて言うならば、カオスブレード直後の空蝉残り1枚は避けるべきだろう。
強力な呪いで残りHPが300以下になるので、2の状況だと確実に死亡するからだ。

3
→これは運任せでは無いのでなるべく避けたい状況ではあるが
前述した通り、最後まで絡まれないと言うのはなかなか難しい。
では、ボムとかワイバーンに絡まれた場合はどうするか?について。
1つ目は私が一番最初にやってたように、アッシュドラゴンを相手にしつつ
絡んできた敵を処理するのがあるけど、これはもう無謀と言っていい手段。
ボムには自爆があるし、ほぼ詰みの状況なのでやってはいけない。死ぬから。
2つ目はディアボロスソロ記事にちょっと書いたけど、マトンによるタゲ切り。
この方法だと瞬時にタゲを切れるので、それなりに有効ではあるのだけど
マトンを射/射マトンに変えたりする手間が掛かるので、そこが危険ではある。

一番有効かつ簡単な方法はずばり、地形を利用してマラソンすること
単純極まりないが、これに気付けるかどうかで大いに勝率は変わると思う。
私がアッシュドラゴンと戦っている場所は、同じく赤でアッシュソロを果たした
めんたま。さんが記事にしている場所の近くで、溶岩池の円周。
円と言うことはつまり、マラソンし続けるには最適の場所なわけだ。
ボムに絡まれた場合、溶岩池に沿ってマラソンすると、そのうちタゲが切れる。

更にこのことは応用が利いて、アッシュドラゴンに無の歌をされた時にも便利。
空蝉2のリキャスト待ちに、マラソンしながら距離を稼いでおいて
多少テクニックが要るけど、空蝉を張り直すことも出来る。
夜間に限らず日中にも可能なので、これを利用しない手は無い。
無の歌自体に硬直があるので、空蝉1での張り直しも出来なくは無いが
敵の攻撃のタイミング次第で中断の恐れがあるので、こちらをお勧めする。

以前書いた記事で、Repを見れば分かるかも?
って書いてたのもそうで、後向いて戦ってるときは
「Ash Dragonの姿が見えないためコマンドが実行できない。」
ってログに出てるんだけど、ボムに絡まれてマラソンしてる時は
「Ash Dragonに近づかないとコマンドが実行できない。」
と、微妙にログ表記に違いがあった。まあ、分かるわけ無いよね。
仮に気付いた人がいても、やる人なんてもっと少なかっただろうし。
とにかくこうすれば、ボムの絡まれには対処することが出来る。
ワイバーンは足が速いので、マトンによるタゲ切りを使うしかない。



とまあ、大体こんなところだと思う。後は以前の記事とほぼ同じ。
違いはと言えば、雑魚敵に絡まれなかったのと鞄が70になってることと
ウィンドリングを使ってないこと。と言うか時間間違えて使うの忘れてた。
一応曜日を選ばずとも、勝つことが出来ることは分かった。
って言っても少しでも回避は欲しいし、決着は風曜日が良いとは思う。
今だと鞄も大きくなってるし、その分前よりは戦いやすいとも思う。
初撃破が3時間超なのに、今回2時間半で倒せたのもそのおかげだろう。

20071205b.jpg

やっぱりアッシュドラゴンは残り2割まで削るのが厳しいね。
即撃ちモードもある意味キツイけど、WSタイミングが読めるから事故は減る。
ランダム要素があって、時間もそこそこ経ってる中盤が一番の山場だと思う。
動画見てて終盤の削りが無茶苦茶遅いと思うかもしれないけど
万が一負けた時のことを考えると、あれくらいの慎重さは必要だと思う。
残り1割まで削って、もう少しで勝つる!と言うときになって
ボディプレスで一瞬のうちにHPが0になる衝撃は、もうほんと言葉に出来ない。

ちなみに録画で食われた容量が、約80G。3時間超えだったらヤバかったなあ。
今までに比べて容量削減の為に、動画のFPSとか画質落としてるんだけど
まあこんなの画質目当てに全部見る人もいないだろうし、別にいいよね。

Trackback

12

08

Xbox360 で FFXI とか遊ぶ日記 [No.18 - 22:20 2007]
Jval さんが2度目の討伐の際の記事&動画をアップされていました。Ash Dragon は3度ほど THF/NIN で足を運んでいるのですが、 ....

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
12

07

edit
 [No.1448 - 09:22 2007]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
12

07

edit
でねっぴー(^v^) [No.1449 - 13:44 2007]
このソロは感動したす(´;ω;`)
12

09

edit
脱落者 [No.1450 - 20:24 2007]
こんばんわー。お久しぶりです。
いやぁ、ついにやってくれましたか?
忙しくて動画見れないですが、楽しみです。
PS:2週間で竜騎士75にしてしまいました。これでやっと
ペットマスターw
12

17

edit
 [No.1452 - 01:05 2007]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
12

20

edit
jval [No.1453 - 20:21 2007]
>>隠しさん
ああ、めんどくさくなったんでモザイクかけないようにしたんですよ。
まあもう名前が出てようが出てまいが関係は無いんですが。

>>でねっぴーさん
ただ長時間叩いてるだけの動画で
感動してもらえるというのもちょっと不思議な感じではありますがw
それより、誰も村雨出たことについて触れてくれない!
ドロップが村雨、龍の爪、龍の心臓の大盤振る舞いでしたよ。

>>脱落者さん
重い腰をあげて、ようやく倒しに行ってきました。
2回負けたときはほんと嫌になりましたけどねー。
まぁこいつは倒しておかないといけなかったんで。
私の場合、荒れるのは動画云々もありそうですが
素で私のことが嫌いな人も多いってこともありそうですw
性格だけはなかなか変えようがありませんからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。