--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

08

14:06
Tue
2006

No.037

おんみょうだんをくらえ!

心臓か?つまらんな

そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!!

というわけで今日は射撃のお話です。

先日晴れて伍長になったので、ねんがんのシャークガンをてにいれたぞ!
手に入れたからには早速スキルを上げに行かねば。
とりあえずバリスタ用に使えればいいので、60キャップまで上げる。

場所はクフタル。相手といえば、遠隔攻撃のお友達、ミミズ君。
過去、ここで弓術と投擲は上げたことがあるのだが射撃は上げてなかった。
忍者で射撃上げようとすると結構手間隙がかかるのだ。
理由は、忍者はボウガンを装備できないから。
ボウガンであれば、矢弾も安上がりなブロンズボルトが使えるし
何より間隔が短いため、びゅんびゅん撃ててガンガンスキルが上がる。
しかし射撃の場合だと、1発撃つのにボウガンの2倍以上時間が掛かる上
矢弾の値段が半端でない。一番安いブレットでさえ94ギル位する。
レベル1から装備できるブロンズブレットの方が高いのはどうしてなんだぜ?
ブロンズブレットも安く店売りにしろよ!

まあ背に腹は変えられないので、我慢してブレットをラバオで買い込む。
ラバオで店売りしてるからね。コルセアの人ここポイントね。覚えといて。
スキルが140くらいしかないので、まずは手前のミミズから。
手前のミミズのところは周囲に雑魚がいたりエレが沸いたりするからやりにくい。
カニに絡まれたりしつつも、寿司食いつつ頑張って上げる。

スキルも160になり、そろそろ奥のミミズにも当たるかな?
と言うことで奥のファントムワームがわく広場へ移動。
そしたら居るわ居るわ、うじゃうじゃとanonの集団が。
まず間違いなくアイテム狙いの業者に違いない。ヴァナに蔓延る害虫。
一人見知らぬ奴が狩場に来たせいか、見つめられまくる。
空気扱いで無視しながらミミズと戯れていると、MPKでもしようと思ったのか
エル忍がラプトルやゴブリンを大量に引き連れて、すぐ傍で微塵隠れ。
仕様が変わったのも知らないアホですか?放置。

バカエルの死体
間抜けな死に様が笑える。
業者連中
ずっとゴブリン寝かしてると思ったら、シーフの証を取っていた。あーやだやだ。

また暫くすると、今度は別のanon二人組みがやってきた。
どうやら業者とは言え、全てが根っこのところで繋がっているわけではないらしい。
こいつらが居なくなれば少しは風通しも良くなるだろうになぁ…
などと思いながら、遂にスキルキャップの190達成!
上げきるのに大体30万ギルかかっちゃったよ。たかすぐる!

ついでにスキル上げの過程でスラッグショットも覚えることが出来たので、ペタリ。

スラッグショット1

スラッグショット2

スラッグショット撃てる人は分かると思うけど
どこでSS撮ったらいいんだか分からないね…。
威力的にはまあまあなのかな?迅のがやっぱり強いと思うけど。

次のバリスタでのサポ狩が楽しみだー。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。