--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

28

01:33
Fri
2007

No.0358

「ディアボロス」忍ソロ 前編

書いてるうちに無茶苦茶長くなったので、前後編に分けてみた。
いよいよ今回は召喚獣戦最後の相手、このディアボロスである。
こいつは過去戦った相手の中でも最強、いや最凶だろう。
フェンリルも確かに強いが、ディアボロスと比べると可愛いく感じる。
と言うか、ディアボロスはインチキじみた強さだと思う。

私の知る限り、今現在ソロで倒しているジョブは黒と赤の2ジョブで
それぞれ、FF11 ある黒魔道士の軌跡のvolさんと
臼魔道士の全滅日記のめんたま。さんが達成されている。
(該当記事:黒→ディアボロス 黒ソロ 赤→Diabolos)
実はこれ、構想だけは去年の12月から頭の中にあった。

事の発端は、アッシュドラゴン戦にてサポからくりを使ったことにある。
サポからくりには利点がいくつかあり、その一つがマトンによる無限ケアル。
簡単に解説すると、ダメージゲージと言うアタッチメントをマトンにつければ
マスターのHPが50%を切った場合、マトンが自動的にケアルをかけてくれる。
また、投擲部位にストリンガーを装備することで、マニューバが使用可能になり
やりようによってはHP60%、70%未満でマトンにケアルを使わせることも出来る。
但し、逆を言えばHPが一定以下になるまで絶対にケアルを唱えなかったり
連続して魔法が唱えられるわけでもないので、確実に制御出来るわけでは無い。
マトンのケアルに関しては、大体こんなところだろうか。

二つ目に、マトンによる敵のタゲ切りがある。
召喚士のペット釣りとは似て非なるもので、マスターにヘイトが無い敵なら
マトンに攻撃させる→マトンを戻す で、敵のタゲを切ることが出来る。
これは今回の記事には関係ないが、後日これに関する詳しい記事を書く。
忍ソロで使うとすれば、ボヤーダのVoluptuous Vivian戦ででも
周りの雑魚クモに絡まれた時に使ったりすると、便利かもしれない。

三つ目。これが挑戦の最大のきっかけであると同時に、罠でもあった。
何かと言うと、マトンのアタッチメントの一つであるイレーザーの存在だ。
このアタッチメントをマトンに付けることで、発動条件を満たした時に
イレースや、~ナ系で治せる状態異常のうちランダムで一つを治せる。
発動条件は至って簡単で、マスターかマトンが状態異常になること。
しかし、マスターとマトンが同時にステータス以上になった場合は
マトンへのイレーザーが優先されてしまうので、そこは注意が必要だ。
イレーザーはマトンが睡眠、石化などの行動不能状態でさえ無ければ
確実に発動するので、上手く使えばほぼ全ての状態異常に対応できる。

このように利点が多く応用が効きそうなサポからくりではあるが
必ずしも万能と言うわけでもなく、扱いには知識と慣れを要する。
実際マスター自身が出来るのは、マニューバで行動指針の決めてやるだけで
ケアルの発動タイミングや、イレーザーの使用などを完全に御すのは不可能。
あくまで発動の為の条件を整えてやるだけで、それ以上の事は出来ないのである。
例えばケアルにしても、HPが50%以下にならない限り絶対にケアルは使わない。
それをマニューバでHP60%以下でケアルを発動するように条件付けたりして
ある程度マスターによるマトンの制御を可能にしている、と言うわけだ。

まあこの辺りの事は、読んでも分かりにくい部分があると思うので
実際にからくり士と言うジョブをやってもらった方が、分かりが良いだろう。
あとはFF11用語辞典へのリンクを幾つか貼るだけに止めておくことにする。
からくり士 ストリンガー 出し入れ ダメージゲージ イレーザー

--------

サポからくりの説明で前置きが長くなった。ここで話を戻そう。
当時の私は、ディアボロスはナイトメアへの対処さえ出来れば
倒すこと自体はそう難しくないだろうと、高を括っていた。
ナイトメア自体は、イレーザーを使えばスリップは治せる。
そうすると、あとはどれだけ早く起きるかが問題になってくる。
ナイトメアによる睡眠は、時間経過かケアルでしか目を覚まさないからだ。

そこで、ナイトメアへの対策として一つ思いついたことがある。
普通に考えると、早く起きるための方法としては
レジストスリープ効果か、耐闇装備に頼ることだろう。
睡眠状態から起きるまでの時間は、どうしてもランダムになってしまう。
ならば、確実に起きるにはどうすればいいのだろうか?
実は、答えは既に書いている。そう、ケアルをもらえばいいのだ。

「HPが一定以下の時のみケアルをする」と言うマトンの挙動。
一見欠点にも見えそうなロジックが、ここで活きてくる。
つまり、ナイトメアで寝てる間に装備変更でHPを50%以下にする。
これでナイトメア発動時にマトンにケアルを使わせられるわけだ。
耐闇やレジストスリープは全く必要なく、しかも確実に起きられる。

そうするために、新たに問題になってくるのがマトンの位置。
マトンがナイトメアの巻き添えを食うと、この作戦は使えない。
が、心配することなかれ。これについても一計を案じてある。
ディアボロスと一回でも戦った人はイメージしやすいと思うのだけど
BF内の構成が、高台とディアボロスのいる下段の2つに分かれている。
そこでナイトメアを範囲外にするため、マトンを高台に残すことにした。
マトンは射撃/魔法タイプにして、一定の距離を保って動かないように調整。

更にもう一つ。役に立ちそうな、新たな発見をする。
マトンを呼び出す際に、その時のマスターの位置によって
マトンの呼び出される位置が決まっている、と言うことだ。
上手くすれば、下段から高台にマトンを呼び出せる位置があるかも。
微かながら、そんな希望も見えてきた。

と、ここまで書くと勝てる流れなんじゃないかと言う気がしてくる。
実際、自分でも上記の閃きに関してはなかなかの上策だと思った。
しかし時に、その妙案が目を眩ませることもあるのである。
有頂天になった私は、普段なら下調べでも情報を集めて行くところを
この時は全く情報無しに、しかも作戦の再確認もせずに臨んでしまった。
その事が作戦を瓦解させようなど、思うこともなく…。

20070928.jpg



ひょっとしたら一発で勝てるんじゃね?俺様最強www
とか慢心しつつ、挑戦してみた一回目の結末。

GadgetのディアIIが発動。
→Diabolosに0のダメージ。
Gadgetは引き寄せられた!


\(^0^)/

続きを表示

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
09

28

edit
しゃお [No.1331 - 04:50 2007]
続きを表示をクリックしてしまった…。
く、くやしくなんてないんだからぁ!

ブログ名の下の部分が「Nice boat.」から
「長いから時間がかかる」に変わってたのでそろそろか!
と思ってましたがついに記事がうp。
パンクラの記事の時に動画は見ましたがディアボロスの挙動に
あんな特性があったのかーと驚かされました。
後編では何が語られるのかwktkして記事うp待っております!
09

28

edit
Maxil [No.1332 - 06:36 2007]
これはあれですよね。
忍者じゃ勝てないからからくりで勝ちましたというふらg
09

28

edit
R-type [No.1333 - 07:09 2007]
続きを表示
3回もクリックしたorz

サポからくり面白そうだなぁとおもいつつ
全然意味がわからなくて放置なのでs
09

28

edit
やんぼう [No.1334 - 09:43 2007]
このあとどうなったんだろう・・・・
うまいところで切るなぁー(=´∇`=)
09

28

edit
まこ [No.1335 - 11:53 2007]
ごちそうさまでした。
09

28

edit
りょーまる [No.1336 - 13:56 2007]
「続きを表示」に騙されたっ!
続きが気になってしかたありませんw

マトンカワユス\(^o^)/
09

29

edit
みかげ [No.1337 - 03:04 2007]
確かディアボロスのBFって穴開きますよね。そこにマトン落とすのもいいかも。
09

29

edit
jval [No.1338 - 19:47 2007]
>>しゃおさん
実はもう後編も殆ど出来あがってるんですよ。
余りにも長くて手直しに時間がかかってたんで
いい加減更新しとこうと思い、前後編に分けてみました。
大体後編も前編と同じくらいの長さになってると思います。
後編はだらだらと長いだけで、内容は薄いです。

>>Maxilさん
まあそれに近いようなもんですw
やってみないと分かりませんが、からくりのがいい線いくかもですね。
スキル上げとかメリポ振って無いんで、やるかは怪しいところです。

>>R-typeさん
続きを表示 は微妙に色変えてそれっぽくしてますからね。
今思えば適当なリンクでも貼ればよかったと思ったり思わなかったり。
からくりを知るには、やっぱりやってみるのが一番です。
是非からくり75を目指してください。何もいいことはありませんが。

>>やんぼうさん
いやー最初切りどころ迷ったんですけどね。
文章の長さ的にも、流れ的にもここがいいかなと。
後編に前編の勢いを支える展開が無いのが残念ですw

>>まこさん
お粗末さまでした。

>>りょーまるさん
マトンたんのそんなドジっ子っぷりが可愛い!なんて思えるはずもなく
その時はおいィ?俺は深い悲しみに包まれた。気持でいっぱいでした。
完全にマトン頼みだっただけに、可愛さ余って憎さ百倍です。

>>みかげさん
最初はそれを考えてたんですよね。
でも床が落ちるのは戦闘中盤からと言うこともあって
確実に距離を取れそうな高台を選ぶことにしました。
どっちにしろ引きよせがある以上は無理そうですが。
09

30

edit
みかげ [No.1339 - 19:53 2007]
3つ目に書いてある罠って
スリプガ対策に毒薬飲んだらマトンがイレーザー使ったのかなー
10

01

edit
jval [No.1340 - 18:35 2007]
>>みかげさん
いや、罠って言うか罠じゃないんですが、罠ってことにしておきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。