--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

07

04:14
Mon
2006

No.035

棚からぼた餅、箱から眼鏡。

お盆も近いので、今日は早起きして墓掃除に行ってきた!
住んでるところの近くに墓所はある。アクセスは楽々。
歩いて5分で着くのだ。ええ、田舎ですが何か?

鬱蒼と茂った雑草や風雨に曝され汚れた墓石が、1年の歳月を感じさせる。
大きいところの霊園とかは管理者がいるので、割と小奇麗なのかもしれないが
田舎にある集合墓地はこんなものである。
クレンザーを塗し、タワシで軽く磨いて墓石の汚れを落としてやる。
周囲の草を刈り、一通り片付いた時には2時間ほど経っていた。
空模様は、恩着せがましいほどの晴天。昼から暑くなりそうだ。
涼しいうちに終わることが出来てよかった。
来た時と比べて見違えるように綺麗になった墓所。
これなら彼岸の方々も、快適に過ごすことができるに違いない。
あの世に快適さ、不便さなんてモノがあるのかは知らないけれどね。

汗かいたので、帰ってシャワーを浴びて休憩。
その後PS2の電源を入れて、もはや習慣となりつつあるFF。
アサルトのチケットが余っていたので、適当に消費する。
そして鑑定タイム。どーせまたフェザーカラーかゴルゲット+1だろ?
と思っていると…

高級眼鏡

スペクタクルズきたー!しかもロット勝利で(σ´Д`)σゲッツ。
良い行いをすると、それに報いる結果があるのかもなぁ。と思った一日だった。
珍しく日常日記テイストだなー。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。