--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

05

18:30
Sat
2006

No.032

実録「兄との危険な関係」

やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
このタイトルにしたんだ。


じゃあ、注文を聞こうか。


F F 1 1 の 話 で す 。 期 待 し た 人 残 念 で し た 。




[デジョン][タルタル]と聞けば、殆どの人は
アルザビモグ前の樽を思い浮かべるのではないだろうか。
そして実際、多くの人が彼を利用していることと思う。
だが、彼の呟きからもわかるように兄がいることも忘れてはならない。
デジョンしてもらうのに白銀貨が必要なので、致し方ないが…。

そんな折、7月25日のバージョンアッポで
○アトルガン白門のNPC "Kaduru-Haidaru"による
お得意様への新たなサービスが開始されました。

というのが追加された。
今更ではあるが、兄の新サービスについて検証してみようと思う。

数回利用してみてわかったことは
兄には「親密度」とも言うべき要素があることがわかった。
初めて利用する際には0、以降利用する毎に1ずつ上がり最大3まで上がるようだ。
親密度の目安は話し掛けたときの最初の返事でわかる。
以下に違いを挙げてみよう。

親密度0
む……、オレ様からあふれ出る魔力に興味津々って感じだな……。

親密度1
むむ……、オレ様の魔法がクセにでもなったかい?

親密度2
ははぁ~ん、オレ様の魔法が忘れられないって感じだな……。

親密度3
よぉ、キミもすっかりオレ様の魔法の虜だな。
今日は気分がイイから、ご希望とあらば
キミの所属国にも飛ばしてあげられるけどね。

これ何てエロゲ?
…親密度は上がるだけでなく、下がることもある。
兄を利用している合間に弟を利用した時がそれに当たる。
この場合、1回弟を利用する毎に親密度は1下がり、下限は0である。
例えば、兄の親密度が3の時に弟を2回利用すると親密度は1。
再び所属国へのデジョンサービスを受ける為には
兄を2回利用する必要があるわけだ。
また、弟を利用した場合にはヴァナ時間で1日跨がないと
兄を利用することが出来ないので注意。

私が調べた限りではこんな感じかな。参考にしてもらえると嬉しい。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。