--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

16

17:26
Mon
2007

No.0298

「フェンリル」忍ソロ その2

前書いてた通り、ファイルバンクがファイルをバンクしなくなったので
前々から置いてあったフェンリルのソロ動画が消えてしまった。
いや、正直言うとログインしなかったら消えただけなんだけど。

いずれにせよ、今後は一時的にしかファイルバンクは利用できない。
個人的にはNMランキングの難易度の低いものはともかくとして
難易度最高ランクであるフェンリルは形として残しておきたいと思い
最近動画の公開先として使い始めたGUBAやStage6へ移行することにした。

とは言え、フェンリルをソロったのは去年の10月のこと。
当時はキャプチャツールとしてGameCamLiteを使っていたため
動画の質が良いとは言い難いし、音も入ってない。
何より、久々に再挑戦してみたいと言う気持ちも心の隅にあったので
フェンリル動画作成の為に意気揚々と満月の泉へと向かった。

20070416a.jpg

何でまたフェンリルやりたいと思ってたかと言うと
新たなサポとして、ナイトを試してみたかったからだ。
サポシに比べて回避は当然落ちるが、サポナの利点は色々ある。

まず、地味なところでオートリフレ付きでケアルが使える。
フェンリル戦はハイポを持てるだけ持ち込んでもギリギリなので
デフォルトでケアル3が使えるのは非常にありがたい。
また、結構前にセンチネルに強化がきたおかげでそれも利用できる。
サポシで緊急時に使う、とんずらに当たるアビリティと言えるだろう。

そして問題の回避の低下は、フラッシュの使用である程度抑えられる。
サポシでは恒常的に回避率を維持出来るのに対して
サポナは一時的にではあるが、サポシ以上の回避を得られる。
これが何を意味するかと言うと、回避の偏りを減らせるわけだ。

例えば回避率が60%の時、私の場合であれば
空蝉壱のリキャストが30秒、空蝉弐のリキャストが35秒なので
210秒間フルで空蝉を唱えると、蝉壱7回蝉弐6回で計45回回避出来る。
210秒間に攻撃される回数は、4秒に1回とすると約52回ほど。
そのうち素の回避が見込めないのは約21回ほどだ。

これを見る限り、理屈では空蝉が回るはずだが、実際はそうでもない。
フェンリルの履行のせいもあるが、確率に偏りが生じるからである。
実戦において、理屈はどこまでいっても理屈なのであって
それに全幅の信頼を寄せることなど出来ようもない。
そこで不可避の問題である偏りを減らすべく、回避のタイミングを
任意に調整出来るフラッシュが有用であるかもしれない、と考えた。

20070416b.jpg

しかし忘れてはならなかったのは、それすらもまた計算上での話と言うことだ。
結果から言うと、2戦2敗。アストラルフロウの発動までさえもいかなかった。
回避の偏りに備えてフラッシュを温存してたのが仇になった気がする。
あとでRepで確認したら回避率が50%を切っており、蝉が全然回らない。
あれならリキャスト毎にフラッシュを使うべきだったか。
ただそうすると、やはり回避が偏った場合に対応のしようがない。
八方塞がりとはこのことだ。運とか言う奴の腕は、思ったより長く広い。

結局初心に返り、倒した時と同じくサポシにて挑戦することにした。
回避装備に関しては以前と何ら変わるところはないが
前回の戦いでの反省点を踏まえて、いくつか変更点を加えて臨んだ。
特に説明とか解説は書かない。とにかく動画を見て頂きたい
ファイルバンクに過去の動画をアップしておくので見比べると面白いと思う。

2回目なので当然と言えば当然ではあるが、前回とは雲泥の差がある。
後から自分で見直しても、動きとしてはほぼ完璧に近いと断言出来る。
これ以上の動きは恐らく無理だろう。全力を出し切った。
運が絡むのも間違いないが、今回は運よりも力で下した感じがする。

結論を言えば、サポナで勝てなくはないと思うが、かなり難しい。
サポシの方が運には頼れるので、こちらの方が勝ちやすいと思う。
毎回今回の動きが出来るとしたら、勝率は4割前後ってとこだろうか。
勝率5割は相当厳しいラインで、このやり方では微妙な気がする。
かと言って他に有効な戦い方も思い浮かばないので、こんなもんだろう。
遁術だとシーフと同等の回避が見込めるが、持てる薬品の問題や
遁術詠唱中は無防備になる危険性から、私としては選び難い選択肢だ。

今回のでフェンリル動画としては満足いくものが撮れたので
今後同じようにフェンリルのソロ動画を撮ることは無いと思う。
報酬をどうするかが非常に迷うところ。
召喚獣の契約も取ったし、性能的に良いもの無いような・・・。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
04

16

edit
デュオ [No.864 - 21:29 2007]
うーん、ベストな状態でを前提としましても、勝率4割近くもいくならすさまじくスゴイことだとは思いますけどね~ ボクが今ベストな日を選んで戦いにいっても勝算は1割あるかどうか・・・・

今回の動画は拝見していませんが、また勝利を収めれたようなので、運の要素よりも実力の要素で自信を持って問題ないとおもいます^^
04

17

edit
しゃむ [No.865 - 01:36 2007]
( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 先生

やっぱり「勝つための工夫」がすごいと思いました。
運要素で負けることはあっても
勝つのには実力が必要だと思いますね、コレ見ちゃうと。
04

17

edit
jval [No.866 - 18:06 2007]
>>デュオさん
久々にフェンリルやったんですが、やっぱり強いですね。
正直前勝てたし意外と楽なんじゃね?と思ってたんですが
自分であれだけ強いと書いてただけあって、相応のものでしたw
ベストな立ち回りが出来て勝率4割前後かな?ってとこなんで
実際に戦うとなるともっと勝率は下がりますよ。
勝率4割前後ってのもかなり適当なものなので、当てになりませんw

前回は運が超良かったから勝てたって感じなんですが
今回に関しては運に頼る場面もありましたが
ちゃんと自分の力で勝てたって実感があります。
でも、もしまた戦って勝てるかどうかは自信がありませんw

これ結構頑張って戦闘してるんで
フェンリル戦で行き詰まるようなことがあれば、見てみてください。

>>しゃむさん
今回の勝因の一つとして薬品をケチらない、と言うのがありましたw
前回はハイポーションだったのを、今回は何とハイポ+3に!
これはすごい!これで勝つる!

実はこれを記事にする前の段階で想定していたのは
サポナで華麗かつ比較的安定して倒した動画を撮って
やはりナイトは格が違った。忍者よりナイトの方が強かった。
と記事を〆たかったんですが、残念ながら叶いませんでしたw
04

18

edit
pinta [No.868 - 15:25 2007]
はじめまして!いつも楽しく読ませてもらってます.
今回初めて動画を拝見させて頂いたのですが
凄い!の一言です・・・・・

運の要素が強いと仰ってましたが・・・・・
コレは実力で勝ったんじゃないでしょうか!
正直見入ってしまいました・・・・

これからも凄いものを期待しています!
04

18

edit
jval [No.869 - 20:56 2007]
>>pintaさん
どうも初めまして。
今回のはソロ動画としては結構完成度は高いと思うんで
少しでも見ていて面白かったと感想を頂けるのは非常に嬉しいです。
まぁ結局のところは空蝉回して殴ってるだけなんですがw

今回のは戦って倒したと言う実感もそれなりにあるんですが
やはり運に助けられたことについては否定できませんねぇ。
蝉が無い時に攻撃を避けるかとか、履行の運はどうしてもありますしね。
フェンリルは純粋に強いんで、なかなか対策の打ちようがなく
勝つのは非常に難しい相手であることは間違いありません。
04

18

edit
Zとん [No.870 - 21:06 2007]
感動しました。すごかったです。
あの場面でアレでHPが真っ赤になった時
アレで持ちこたえたところ、予想できませんでした。


ではこれから動画みます。
04

19

edit
jval [No.871 - 00:41 2007]
>>Zとんさん
Zとんさんがどっちから先に動画を見たのか気になるw
見てて楽しめる、と言うか手に汗握るのは
ファイルバンクにある過去動画の方ですね。
あれは本当に運に助けられつづけて
ギリギリで勝利した展開になってます。
対して、今回のStage6の動画はかなり安定していて
スマートに戦いに勝ったって感じですかね。
見てて面白くないかもしれませんw
04

19

edit
しゃお [No.872 - 01:33 2007]
>遁術だとシーフと同等の回避が見込めるが、持てる薬品の問題や
>遁術詠唱中は無防備になる危険性から、私としては選び難い選択肢だ。

遁回しは言うなれば「罠装備」ならぬ「罠戦術」になりがちですねー。
エクリさえ連打されなければそれなりには戦えますが
わんこみたいに暗闇が入らない敵の場合だと厳しいですね。
個人的には遁回しでわんこに勝った人いないと思うので
それなりに挑戦はしようと思ってますがw

報酬はギルでどうですか?
メシ代の足しにはなりますよ!
04

19

edit
まこ [No.873 - 12:18 2007]
はじめまして、忍者をかじっているものです。
いつも会社で楽しく見させていただいてます(ぇ
個人的にはマクロタイトルに何も書かれていないことが驚きなのですがw
動画もすべて見させていただき、素晴らしい動きに脱帽です。
04

19

edit
jval [No.874 - 16:23 2007]
>>しゃおさん
遁術も役に立たないわけではないとは思うんですがね。
フェンリル相手だとどうしても難しい気がします。
サポシで暗闇薬飲めば、擬似的にシーフと同じ回避率ですが
あのMaxilさんでもさすがに結構ダメージ食らってましたからね。
忍者は蝉弐が1枚多いとは言え、遁術回しだと隙も生まれますし。
薬品もそれなりに必要になるでしょうが、属性杖と触媒持つと
ハイポその他を持てる数も限られますからねぇ。
そう考えると遁術回しだと、やはりサポ赤しかないような気がします。

>>まこさん
どうも初めまして。会社で動画を見る勇気にこちらが脱帽ですw

マクロは・・・うーん。私としては普通のことなんで、特別には思いませんが
私はキッチリしたい!と言う一面もあり、面倒くさがりでもあるんですよ。
マクロはほぼ完成しているので修正を加えたりすることはないんですが
今から数十のマクロにタイトルを入れるのが非常に面倒臭いんです。
マクロを使うにしても、どの位置で何が何なのか覚えて使っているので
タイトルをつけるとごちゃごちゃするだけで、意味も無いんですよねー。
タイトル無し派は結構少ないようですが、有名どころだと
赤ソロで有名な垢樽さんが私と同じだったと記憶しています。
04

28

edit
バニラ [No.882 - 04:33 2007]
フェンリル戦の「PT」での戦術を探してたはずがここに迷い込んでしまいました。  ナンダコレ     
何か倒せるんじゃね?という勇気をもらいました。
ありがとうです。
04

28

edit
jval [No.888 - 16:52 2007]
>>バニラさん
そう言えばパーティでフェンリルやったことないなぁw
ソロとパーティを比べると、やはりパーティのが有利な部分が多いですが
どうしてもパーティだと他人をアテにしてしまうがために
お互いの連携が取れないと混乱しちゃうんですよねー。
その点ではパーティのがソロより「楽」とは必ずは言えないと思います。
そこをどうするかがパーティプレイの醍醐味とも思いますけどね。

パーティの攻略は書いてないんで申し訳ないですが
脳筋で叩きまくれば犬っコロ程度楽勝のはず!
脳筋wwwww最強wwwwwwうはww迅1000ダメでたwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。