--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

22

19:04
Thu
2007

No.0280

「軍隊蠍の行軍」忍ソロ(ウソ)

やあ (´・ω・`)
ようこそ、一人屋敷へ。
この微塵隠れはサービスだから、まず食らって落ち着いて欲しい。

うん、「忍ソロじゃない」んだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「胡散臭さ」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐としたヴァナディールで、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、この記事を作ったんだ。


じゃあ、注文を聞こうか。

--------

例のソロの話は次に書くことにする。
あまりFFでは一緒に行動することが無いんだけど(ログインしないし)
たまには遊ぶかーと言うことで、連れと一緒に遊びに出かけることにした。
何するか迷っていたところ、印章が余っていることに気がついた。
そう言えば、以前からサソリBC忍ソロを試してみたいところだったのだ。
事前調査としても、忍赤二人で行くのならこれ程心強いことは無い。

「(印章を)持て余している。(BC)やらないか」
「ウホッ!いい提案…」

我々はパルブロ鉱山へと向かった。
ちなみにこの時連れが、ラキシスオーブと間違えて
クローソーオーブを交換したことも付け加えておかなければなるまい。
そのうちクローソーオーブも使いに行かなければ。

「よかったのかホイホイついてきて。
 俺はノンケだって構わないでソロっちまう忍者なんだぜ。」

「こんなこと(サソリBC)初めてだけどいいんです…
 僕…BCみたいなこと好きだから…。」


現地へ到着した我々は、作戦を練ることにした。
私は忍/赤。敵は弱いため回避は十分だろうと判断し
範囲WSでの蝉剥がしの為にファストキャスト、ファストリキャスト。
そしてファランクス、プロテス、シェルで被ダメを減らす算段だ。
命中も十分だろうと思い、食事はHPと攻撃+のカルボナーラを選んだ。
連れには赤/黒で来てもらった。スリプガ用にだ。
しかし、スリプガをしてしまうと赤がヘイトを一手に受けてしまう。
連れは赤として下手ではないが、ソロ慣れしてるわけでもない。
複数のサソリを相手にするには、荷が重いように感じられた。
そこで

「いいこと思いついた。お前BCの中でケアルだけしろ」
「えーっ!?ケアルタンクですかァ?」

外部からケアルのみをすることで、ヘイトを乗せない方法だ。
ソロでの事前調査なので、ケアルのみで外部補助は控えてもらう。
そして1戦目、私のオーブ。その結果は…

「それじゃ、ケアルします…。」
「いいぞ。サソリにどんどん蝉を剥がされてるのが分かるよ。」
「しっかり空蝉を回さないとな。」

「くうっ!ケアルが間に合わない!」
「ああーっ!」


全滅した。敗因の最たるは、アースパウンダー。
途中までは苦戦しつつもそれなりに回避し、善戦はしていたが
アースパウンダーが来て一気に崩れることとなってしまった。
空蝉全剥がし+100少々のダメージを食らうWSで、単体ではそれほどでもない。
が、このBCの特徴として、他のサソリが連動で同じWSを撃ってくるため
アースパウンダー×6の、650前後のダメージ。これは痛い。
ソロで試したいと話していたことが仇となり、それを考慮してか
ケアルも薄かったのでアースパウンダー×6で即死してしまった。
しかも死に位置が悪いため蘇生も不可能。断念せざるを得なかった。

「負けたのはいいからさ、このままじゃおさまりがつかないんだよな」

20070322a.jpg

20070322b.jpg

2回目。今度は事前調査に拘らず、全力で挑むことにした。
回避がキャップしてなかったので、完全回避装備に変更。
食事は変わらずカルボナーラ。プロシェルヘイストあり。
連れには私の殴っているサソリにのみ、精霊を撃ってもらった。

さすがに前回に比べ、手早く倒せていく。
サソリの数も減り、これでもう安心…かに思えた。
が、おかしい。何かがおかしい。全く楽にならない。
むしろ厳しくなってる気さえする。これは私の思い込みなどではなかった。

後でRepを見て気づいたのだが、前半と後半では被ダメが違う。
1匹目の被ダメが50前後に比べ、5匹目くらいでは110前後。
最初はファランクスかけてたのを考えても、これは異常だ。
蝉回しも、数が減るごとに余裕が出るはずだが、むしろ苦しかった。
何とか倒せはしたものの、二人ともかなりギリギリの戦いであった。

話には聞いており、都市伝説的なものとして考えていたのだけど
どうもサソリは数が減る毎に強化されているようだ。
サソリ1匹のHPは約6000で、防御や回避率には変化が無さそうだが
数が減るにつれ、目に見えて攻撃力、命中率が上昇している。
1匹目では回避キャップであっても、3匹目での回避率が
体感では50%くらいなので、多分忍ソロでは無理だと思われる。
忍赤の二人でも16分半かかったので、時間的にも厳しいだろう。
私のオーブは無駄になったものの、連れの分は勝てたのが救いである。

――と、こんなわけで僕の初めての「軍隊蠍の行軍」忍ソロ体験は
  クソミソな結果に終わったのでした…

「ところで箱の中身を見てくれ。こいつをどう思う?」

20070322c.jpg

「すごく…微妙です…」

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
03

22

edit
しゃお [No.796 - 21:37 2007]
>俺はノンケだって構わないでソロっちまう忍者なんだぜ。
この表現はなかなか奥が深いですね…。
ノンケでも一人で構わず突っ走ってしまうのか、とか色々考えさせられます。

下の話はおいといてやはり蠍ソロは厳しそう…。
サポ黒で印プガしてとか一時期考えてましたけど1分で1体倒すのすらムリな話で…。
思い切って被ダメカット装備でいくのも手かもですね。
それが果たして忍者としての方向性でいいのかどうかはともかく。

戦利品は霧が濃くて画面が見えません;
03

22

edit
Zとん [No.797 - 23:40 2007]
はじめましていつも、いや。たまに読んでいます。
でも本当はいつも読んでます。

2戦目は普通にスリプガで1匹つっですか?
そうなると忍ソロはとても大変ですね..
弱体がいくらすぐれていても寝かせが出来ない上相手は多数。
シーフで開幕絶対回避スリボル連射
TPたまり次第WSで1体づつという夢を見ました。

ソロが好きなのでこれからも応援してます!!

⊂⌒~⊃。Д。)⊃
03

23

edit
margay [No.799 - 11:44 2007]
思いつきなんですが。
2戦目の戦術が寝かしてなくて単に順番にやっていっただけなのであれば、6匹ともわざと殺さないようにしながら全部瀕死まで追い込んで、そこから一気に殺して回るようにするのはどうでしょう。

でも、回避率キャップでも6匹にタコ殴りにされて無事で居られるのかが不安です。20%は絶対貰っちゃうわけで、6体に常に殴られるなら隔240換算で分間18発は貰う計算。忍/赤の蝉リキャは23%で壱:21.37 弐:32.05なので・・超頑張っても13枚が限界で・・

・・・無理じゃない?(・ω・)
03

23

edit
くろぬこ [No.800 - 12:14 2007]
どうも実はブロガーくろぬこです!
放置当たり前、空裏BCリンバスHNM行けない行かないソロしないでなんら面白くないですがね!(涙
軍隊蠍さんは、プガ2しても弱体スキルちゃんと上げないとそっこーで起きてきますね;;
黒ソロでも同時に倒せるように調整するみたいですし、やっぱり仲間を倒されると蠍さんが怒って強くなるのかもしれませんね!
く○りんのことかーって感じで(*・∀・*)
奥様と遊ぶのうらやましいなぁ><ノシ
うほっとか言いながら遊ぶのですか?★
03

23

edit
margay [No.801 - 14:39 2007]
気付かなかった。奥さんのキャラだったのか。
思い返せばファイアボムレットの時に気付くべきだったにゃ。
・家に2台同時に動かせる環境がある。
・IDとパスワードを知っている。
・いつ帰ってくるのかと連絡を取り合っていた。(記憶)

ぬこさんすごい洞察力!
03

23

edit
毎日見ている通りすがり。 [No.802 - 15:55 2007]
数減るごとに強くなるのは、いまさらな話ですよwwwwwww
03

23

edit
margay [No.803 - 17:37 2007]
> 数減るごとに強くなるのは、いまさらな話ですよwwwwwww

私も何回かあのBCへは「ガチ」ルールで行った事がありますが、最後の方に他の人の手伝いを少し位する事はあっても、最初から一人で複数の蠍を順番に倒していくという経験はした事がないです。

蠍がどのくらいの率で強くなっていって、実際ソロでやるためにはどの様な準備をしないといけないか・・という情報には出合った事がないな。 じゃ、まずは見に行ってみましょう。ただいきなりソロで行っても(途中で負けたりして)最後までは強さが測れないから、2キャラで行く事にして(しかも殴り/殴られてるのは一人だけにして)、傾向を数字で掴めたら良いな。というのが趣旨なんだと思います。

記事の趣旨が「後半の蠍は強くなるみたいなんです!なんででしょう!?」だったら・・私も同じ感想になりますけどね。。

Repを取られてると思うので、どのくらいの強化具合なのか 既に情報は見られてると思いますよ。解析結果を今公開してないのは、それを見た誰かにさっさと机上の空論で答えを出してしまわれたのでは記事が組みあがっていかないからで。

さっき上記のコメントで少し計算しましたように、数が減っても全く強化されない前提で計算しても蝉の数が足りない事が明白なのです。これ、勝てる様になると思います?それってどういう方法でやればできるようになると思います?(という風に記事を読むと面白いんじゃないかな、と。)

再度言いますが、私は結局無理だと思いますw

#長文失礼しました。・・消そかな。
03

23

edit
jval [No.804 - 18:28 2007]
>>しゃおさん
ここで言うノンケを意味が通じるようにするならば
「とてもソロで勝てる気配は無い」って感じになりますかねー。
今回動画撮ってなかったんで、あんま正確じゃあないんですが
サソリ1匹倒すのに大体2分くらいかかってた覚えがあります。
戦利品は殆ど店売りしましたw

>>Zとんさん
どうも初めまして。解析で見つけたので私の方も度々訪問してました。
2戦目も1戦目と同じく、最初はスリプガ無しで完全ガチです。
ミスラ1匹VSサソリ6匹の戦いの様は、実に壮観でありましたw
4匹くらいまで減らして、かなり赤のMPが厳しい状態になったので
印スリプガで一旦サソリを寝かせて時間稼ぎをしました。
一人で強化されたサソリ4匹の相手はあまりにも厳しかったので
赤にグラビデとバインドで1匹マラソンするよう頼んだりもしましたね。
あれは一回全滅してもおかしくないような戦闘でしたよ。

>弱体がいくらすぐれていても寝かせが出来ない上相手は多数。
シーフと比べると多様性と命中率の低さは否めないんですが
一応忍者でも弓が使えるので、スリプルアローで寝かせはできます。
忍者の弓スキルはEだから、75で200が限界なんですよねー。
03

23

edit
jval [No.805 - 18:51 2007]
>>Margayさん
>6匹ともわざと殺さないようにしながら全部瀕死まで追い込んで
>そこから一気に殺して回るようにするのはどうでしょう。
なるほど、これはいいですね。一番可能性がありそうです。
この案にスリプルアローでの寝かせも組み込んだ上で
瀕死まで削ってサークルブレードなりで全滅させりゃいいですね。
問題となってくるのは制限時間と、Margayさんも書いてる通り
やはり蝉が回るかどうか?ってことになるでしょうねー。

強化されてない場合では被弾しても70前後なので
耐えられなくはないんですが、詠唱中断が結構あるのが厳しい。
まぁ本気で倒すのであれば、運と言う要素を無視できない戦いかと思います。

それとこの記事の趣旨に関しては、Margayさんの説明の通りです。
フォローありがとうございました。

>>くろぬこさん
>放置当たり前、空裏BCリンバスHNM行けない行かないソロしないでなんら面白くないですがね!
そんなことはないと思いますよ。
確かにネタが良質であれば人目を引くブログにはなりますが
ぶっちゃけた話、ネタの有無に関わらず面白くはできますし。
っていうかネタが面白いのであれば面白いのは当然です。
そのネタを如何に面白く味付けが出来るか、それが書き手の腕だと思います。

ネタを面白くするには技巧的なセンスも必要ではあるんですが
そのブログが人に愛されるかどうか?ってことになると
書いてる人自身の魅力によるところが非常に大きいんですよね。
書き手に興味を持てないようなブログには、人も集まりません。
私なんかは人格が最低なので、ネタに頼らざるを得ないわけですが
何となくくろぬこさんには、好かれるブログを書く上で必要なものが
備わってるように私には感じられますね。

連れとはあまり遊ぶことはありません。
ログインすること自体が殆どないのでw
たまに私が低レベルジョブを上げる時に2アカで操作して
PLに使ったりすることが多いですねー。

>>毎日見ている通りすがりさん
いやー、eLeMeNとか戦術板とかで聞いたことはあったんですよね。
ただ私は単なる噂程度にしか思ってなかったんですよ。
何事もまずは疑ってかかる、と言う難儀な性格なものでして
信頼できるソースか、自身で体験しない限り信用しないんです。
この辺は以前行った迅検証で見てとれることだと思います。

Margayさんが書いてくれてるように、私もガチルールでやったことありますが
基本的に一番最初に倒してしまうことが多く、分からなかったんですよねー。
んで強くなるっつったって、たいかんwなんじゃね?と思ってたわけですが
今回は身をもって重々体験することとなったわけですw
03

23

edit
jval [No.807 - 19:09 2007]
そう言えば書いてなかったんですが
アースパウンダーは全く同じタイミングで来るわけではなくて
1匹目が行う→他のサソリがワンテンポずれて行う でした。
んでタイミングにズレがあるから避けれるか?と思い
離れてみたものの、避けれはしませんでしたw
夜間AF足の俊足なら避けれるかも?ってとこですかね。
ちなみに大暴れに関しては、全然問題にならないラッキーWS。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。