--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

07

16:45
Wed
2007

No.0250

DEX-AGI値とCRT率の関連性について

前回の記事から、実に約2か月ぶりとなったCRT記事である。
ここまで時間がかかったのは、サボってたこともあるのだけど
試行回数をかなり多くして検証したことが一番の要因だ。
ただし、時間がかかった分だけ相応の精度であることは保障されると思う。
今回の記事は、いつぞやの記事のごとく何度も検索されて
恥ずかしい思いをしないように普通のタイトル名にした。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。

まず、今回の検証に考察を行う前に大前提として
・通常攻撃のCRT率は、DEX-AGI値とレベル補正のみに影響を受け
 特殊な場合を除き、他の要因は一切考慮しない。
・敵のAGI算出に敵ステ計算を使ったが、これは完全に精確なものである。

とする。ここで言う特殊な場合とは武器やメリポによるCRT+のことである。
私はメリポでCRT+4%しているので、ボトムは9%、キャップは24%。
また、以下の検証で不動、千手などのCRT+武器は用いていない。

それでは検証結果を見ていこう。
最初にレベル補正が無い場合のCRT率の推移を調べてみた。

対象
アラパゴ暗礁域のNipper。レベル72~73。ナ/ナで推定AGI48。
目的
自分のDEXを変化させた場合のCRT率の推移を調べる。
前提
格下への敵のレベル補正は全く無いものとする。

アラパゴ暗礁域のNipperはレベル幅が2しかない上に
どちらのNipperもAGIが48と、好条件なのでここを選んでみた。
関係ないが、この検証で私はイカ男に5回ほど殺された。

このケースにおいて、一回の試行回数は約5000回である。
ただ、最初から闇雲に5000回殴ったわけではなく
過去の記事から+50でキャップするらしいことが予想されたので
まず+50で殴ってみたところ、キャップと思われる結果が出た。
その次にDEXを+50から少しずつ下げて検証を行ってみたところ
DEX+40でCRT率14%を境として、推移しているらしいことが分かったので
DEX+0でボトムである9%に達すると予想し、DEXを+8ずつ変化させ
検証を進め、後に試行回数を5000回まで増やした結果が以下である。

DEX+00 0467/4948=09.4%
DEX+08 0465/4914=09.5%
DEX+16 0587/5215=11.3%
DEX+24 0595/4932=12.1%
DEX+32 0689/4990=13.8%
DEX+40 0698/4984=14.0%
DEX+42 0777/5011=15.5%
DEX+44 0867/4911=17.7%
DEX+45 0924/5040=18.3%
DEX+46 1037/5119=20.3%
DEX+48 1095/5111=21.4%
DEX+50 1278/5201=24.6%

分かりやすく散布図でグラフ化し、CRT率の推移予想と比較してみよう。

20070207a.jpg

実に近い値と言えるのでは無いだろうか。

ここで一つの疑問が生まれてくる。
CRT率は小数点以下の計算もされているのか?と言うことだ。
もし小数点以下の計算もされてCRT率が算出されているとすると
少数以下のCRT率の推移を確かめるのは、想像を絶する労力が必要となる。
しかし、ここは発想の転換を図ることで楽をすることにした。
CRT率が小数点以下の計算をされていることを確かめるのではなく
CRT率が小数点以下の計算をされていないことを確かめるのだ。

FF11では切り捨て計算をされていることが殆どである。
CRT率もこれに従うとすれば、CRT率が変化する手前
つまりDEX+40以下であればDEX+7,+15,+23,+31,+39の時
CRT率に1%ほどの差がつく、と言うことになる。
これで、CRT率が小数点以下の計算をされていないと判断できる。
逆説的に言えば、これが確かめられなければ
CRT率が小数点以下の計算をされている、となる寸法だ。
気になる結果は

DEX+07 0507/5125=09.9%
DEX+15 0558/5023=11.1%
DEX+23 0613/5199=11.8%
DEX+31 0636/5127=12.4%
DEX+39 0638/4951=12.9%

ちょっとこれだけでは判断しかねる結果となった。
5000回と言うとかなり信頼できる試行回数ではあるのだけれど
実は誤差(違うけど分かりやすくするために誤差と言っておく)範囲が
±約1.0%程あるので、1%の違いを見極めるのは難しい。
極端な話、CRT率10%のところで誤差が+1.0%生じ、実測値が11.0%で
11.0%では実測11.0%、12%で誤差-1.0%で実測11.0%とかだと
本来CRT率が1%変わるのが変わらないように見えて、お手上げだ。

となると、試行回数を増やして精度を増すしかないわけだが
確率20%の事象を信頼区間95%で検定する場合の誤差範囲は
大体1000回で±2.5%、2000回で±1.7%、5000回で±1.0%
10000回で±0.8%、25000回で±0.5%、50000回で±0.35%
100000回と言う荒行で、ようやく±0.2%となる。
じゃあ25000回やれよ^^とか言うような奴はYouがTryしちゃいなよ。
まあ興味が無いこともないので、全てにおいて25000回は死ねるが
小数以下の確認のためだけ後日1ケースだけやるかもしれない。

もう一つ考えられるのが、DEX-AGI差が0の時にCRT率が10%で
DEX-AGI差が0未満の場合にCRT率がボトムである9%を取るということ。
ただ、DEX-AGI差が0の時にCRT率が9%になるグラフと比較すると

20070207b.jpg

上記のようになるが、見ての通り殆ど違いがないので断定は難しいと思う。

以上、レベル補正が無い場合のDEX-AGI差によるCRT率の推移をまとめると

・DEX-AGI=0でCRT率9%のケース
20070207c.jpg


・DEX-AGI=0でCRT率9%かつ、小数点以下切り捨てのケース
20070207d.jpg


・DEX-AGI=0でCRT率10%のケース
(0以下は不明。一律9%か、-10で9%か?)

20070207e.jpg


・DEX-AGI=0でCRT率10%かつ、小数点以下切り捨てのケース
(0以下は一律ボトムの9%)

20070207f.jpg

これらの4通りが考えられると言う結論に達した。
残念ながら今回の検証だけでは結論を断定するに至らなかったが
DEX-AGI=0とDEX-AGI=39のケースを100000回ずつ検証してみれば
ほぼ断定してよい結果が得られるのではないだろうか。
個人的にはDEX-AGI=0でCRT率9%かつ、小数点以下切り捨てかなと思う。

では次に、レベル補正について検証を行うことにする。
正直な話、CRT率の推移検証で力尽きたので、ここから先は簡素だ。

対象
ビビキー湾のHobgoblin Angler。レベル80。戦/戦で推定AGI82。
目的
自分と敵の間にレベル差がある場合の、CRT率の推移を確かめる。
前提
GoblinとHobgoblinは同じ種族であるとする。

ビビキー湾のHobgoblin Anglerは全てレベルが80固定なので
レベル補正を確かめる上では最適の相手と言えるだろう。
ここでは一般的な種族のAGIランクであるDを採用し、AGIを82と考えた。
まずはキャップすると思われるDEX-AGI=50で検証を行ってみる。
ここからの試行回数は、およそ2000回前後を目安としている。

DEX-AGI=50での結果は370/1949=19.0%となった。
次にDEX-AGI=55で試すと512/2127=23.6%となった。
これは恐らくキャップではないだろうか。

ここから考えられるレベル補正の予想として
1.グラフの傾きに補正を与える。
2.グラフ全体をプラス方向へ移動する補正を加える。
3.実はゴブリンのAGIランクがCで、補正は無い。
の3つに予想を絞ることにする。
他にも考えられなくはないが、単純に考えたらこんなものだろう。

上で詳しく調べてみた通り、CRTのグラフは
DEX-AGI≦40⇒y=9+x/8 or 10+x/10 (y=CRT率、x=DEX-AGI)
DEX-AGI≧40⇒y=14+x-40=x-26 (y=CRT率、x=DEX-AGI)
と予想することができる。
1はこの式のDEX≧40、または両方のxに係数が掛かることを意味する。
2はこの式両方に何らかの負の数値が加えられることを意味する。
これらが単独の補正として存在するか、複合して存在するか。

3で書いてあるように、ゴブリンのAGIランクがCである場合
Hobgoblin Anglerの推定AGIは87となり、137でキャップが予想されるので
念の為にゴブリン族のAGIランクを調べてみることにした。

対象
テリガン岬のGoblin Mercenary。レベル65~68。戦/戦で推定AGI68~71。
目的
Goblin族のAGIランクの確認。

テリガン岬のゴブリンは65~68とレベル幅が4ある上に
AGIランクをDとした場合の推定AGI幅が68~71と、こちらも幅がある。
が、この検証はゴブリンのAGIランクがDかそうでないかの判定なので
こちらのDEXを全てのゴブリンにCRTキャップが見込める121に設定した。
AGIランクがD以下である場合、CRT率は24%付近に落ち着き
逆にC以上である場合、CRT率は24%にはならないと言うことになる。

結果は383/1839=20.3%。キャップしていないように思える。
AGIランクをCとした時、レベル68のゴブリンのAGIは72で
65~68のゴブリンのAGIは一律75らしいので、65~68のゴブリンを見る。
するとこちらは277/1494=18.5%。これはもう明らかだろう。
AGIランクをBとした場合、AGI値は75~79となるのでBでもありそうだが
そうするとHobgoblin Anglerでの結果と矛盾することになる。
AGIランクをBとした場合のHobgoblin AnglerのAGIは、91となるのだから。
まさか格上相手に対して、CRTキャップに必要となるDEX-AGI値が
50以下になるような補正が掛かるなんてことは、少々考えにくい。
よってGoblin族のAGIランクはCと考えられる。

この二つの結果だけから判断するに
1.グラフの傾きに補正を与える。
→考えられなくはないが、レベル差5でこの結果なので、あっても微々たるもの。
2.グラフ全体をマイナス方向へ移動する補正を加える。
→誤差を考えてもレベル差5でせいぜい1か2程度しかない。
 今回のレベル差以下、以上の場合の補正の推移を想像するに、無さそうに思う。
3.実はゴブリンのAGIランクがCで、補正は無い。
→結果と一致する。
よって、レベル差による補正は存在しない、もしくは
あるかもしれないが、レベル差5では殆ど変わらないと結論付ける。
(↑ここちょっと変更した)

以上で今回の検証、考察記事は終わりとなる。
この検証結果からだけでは、断定するに足る材料は得られていない。
また確率と言う特性上、他の人が同じ検証をしても結果が異なることがある。
人によって判断は異なるだろうが、私がこの検証を完成させるとしたら
DEX-AGI差が0と39の時に100000回叩いてCRT率推移グラフを特定し
よりレベル補正が顕著になるように、エレメンタル族のAGIランクを調べ
ルフェーゼ野に沸くレベル84~86の風、闇エレを叩いて結果を出すだろう。
そう考えると、過去の迅検証が如何に試行回数が足りないか分かるが
あれはあれで非常に大変だったので、勘弁してほしい。

まあ大体のCRT率についての基盤は出来たのではないだろうか。
今後の検討課題としては
・遠隔攻撃についても近接攻撃と同じ設定をされているのか。
・敵からPCへのCRT率についても同じ設定をされているのか。
・CRTが乗るWSにおいて、通常攻撃のCRTキャップがそのまま反映されるのか。
こんなところだけど、もう当分検証はやりたくない。お腹一杯です。
ちなみに今回の検証で殴った回数は、優に100000回を超えた。

Trackback

02

09

忍ネコ日記 [No.14 - 09:38 2007]
乱波鎖帷子を打ち直しに出しまして来週が待ち遠しい金曜日です。鎖帷子の打ち直しは通常攻撃時のDEX値底上げを期待しての事なのですが、一昨日のjvalさんのエントリを読みながら、これって結構凄い強化なんじゃないの?と ....
02

10

ありがとう、地球 [No.15 - 08:47 2007]
DEXを上げる事で、ランページ時のCRT率も上昇すると声を大にして言ってきた。そもそも、なぜ「迅は乗るけどランペは乗らない」なんて事になったのだろうか。そこには2つの理由が有ると思う。1."影響しない論者" ....

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
02

07

edit
Tたる [No.684 - 18:09 2007]
最初のコメント(σ'-')σ

私は整数値点を結ぶ直線と勝手に決めてましたが、小数点以下の確認まで視野に入れてて感心しました
必要な試行回数を考えるとそこまで厳密に調べる必要があるかはわかりませんが、すっきりさせたいって気持ちもありそうですね(笑)
ただし、256分率の可能性もあるのでそこまで視野に入れて厳密な小数点以下の特定は手間になっちゃうと思います

ボトム付近での分布とLv差補正については若干私の予想とは若干異なっているので、その辺りの確認に絞って追検証していこうと思います
02

07

edit
jval [No.685 - 18:48 2007]
>厳密な小数点以下の特定は手間になっちゃうと思います
これなんですが、仰る通り小数点以下の推移についての検証は
もう個人でやれるレベルを遙かに超えてるのでそこまではやりません。
調べるとしたら「小数点以下が有るのか無いのか」ってことですね。
無ければこの記事で言う少数切り捨てじゃないグラフとして
そのまま結論づけてしまおうと思ってます。

なぜこれを調べたいかと言うと、レベル補正に関わることだからです。
個人的には小数点以下は切り捨てられてると思ってるんで
小数点以下が無いものとして考えた場合
仮に傾きに変化を加える補正が存在するとしたら
それがどれほど小さい補正であっても確実にCRT14~24%の範囲では
CRTが1%減るはずなんで、その為の取っ掛かりとして調べたいなと。
それが分かれば傾きに変化を与える補正の有無も
多少は分かりやすくなるんじゃないかと思いましてね。
まずは小数点以下の有無を調べるのが先決かと考えてます。

補正についてはレベル差5での結果なんで
5以上、5以下については確実なことは言えないですねぇ。
前のトロールRepの記事からだとありそうな気はするんですがね。
ただまぁ5以上ならともかく、5以下に関しては
補正がほぼ無いものと考えていいんじゃないでしょうか。
不安なら少し余裕を持ってDEX上げとけば良さそうですね。

>CRTのボトム
グラフが断定できませんが、この検証の場合
DEX-AGI=0でCRT9%で少数切り捨てと考えると
DEX-AGI=7でボトム、DEX-AGI=50でキャップになりそうです。
切り捨て無ければDEX-AGI=0でボトムですねー。
02

07

edit
Art [No.686 - 19:17 2007]
おぉ、検証おつかれさまですっ
試行回数といいかなり正確なデータになってそうですね、
> 敵のAGIを知り、それ+50を確保する事でレベルに関係なくcapと
Repで見るなら、STR より DEX の時代ですかねw
丁度良く調節できないと良い結果は望めないのかもしれませんが。

今更ですが、最近この類の記事を読むようになって学んだ事が多々
検証されている方々には感謝です。
私の場合は学んだ事を考慮した上で装備の見直しも必要になってきそうです(*'-')

遠隔とwsについてはこれまた時間がかかりそうですねw
敵からのについては敵のDEX調べて、AGIの調整ができれば
比較的楽にできそうな気もしますが、
ナ・赤あたりがないとこれまた大変そうですかのぅ。。

ちなみにこのコメントするまでに10回位読み直しました(ぉ
イカ男さん 【恐れ】
とても参考になりましたー。
02

07

edit
Will [No.688 - 19:30 2007]
ひとまずお疲れ様ですー!
最近自分もJvalさん、Tたるさん達に触発されてCRT検証に手を付け始めました。
ありがとうモンスターの方にもCRT関連は出来れば正しく掲載していきたいと思っているので、ミナサマの検証結果だけ横取り!みたいなのも気が引けますしw

というわけで、最後の方にエレの話が出てきたので参考までに
条件:ザルカバード氷エレLv48-50を15匹 自DEX93 CRT+4
結果:CRT 898/5536=16.2% → AGI 種E職Ccの50・51・51

・・・と思ったんですが、Lv差補正が無いとした場合、上記を考慮してル・オン光エレLv78-79をEEeと仮定して1000回前後ずつ殴って得た別のデータに矛盾が生じてしまいました。(対象AGI65のはずが、データから逆算すると73前後となった)

勿論光エレ云々は試行回数が少なすぎるためにあてには出来ませんが、以上から、氷エレ種C職E(赤)c(黒)・光エレ種C職Ee(白)といった具合にややこしくなってる可能性も考えられるのでご注意を。

記事自体をまだ深く読み込んでいない&光エレ検証時の条件があやふやな面もあり、且つ試行が少ないといった具合なので、もしかしたら検討外れな事を言ってるかもしれませんが、何らかの参考になれば幸いです。
02

08

edit
jval [No.689 - 00:23 2007]
>>Artさん
>Repで見るなら、STR より DEX の時代ですかねw
堅実な効果があるSTRを取るか、ブーストで超効果があるDEXか、ですね。
今回の検証で思ったんですが、場合によってはフロストが神魔法になるなと。
例えば私の通常装備のDEXが110なんですが
胴を麒麟大袖、右指をサンダーリングにして
フロスト(確かAGI-15だったかな?)をすれば
敵から相対的に見たDEXが135になります。
レベル補正がもし無いとした場合、殆どの敵にCRTキャップです。
上の例ではフロストだけでCRTが10%も上がる感じになりますね。
一つの魔法だけでCRT+10%と考えると、如何に神魔法かと。
ディアIIってレベルじゃねーぞ!って感じじゃないですかね。
まあディアIIはどんな場合にも効果を発揮するのがすごいのですが。
フロストは前衛のDEXが揃ってないと効果はフルに発揮できませんしね。

>イカ男
奴は見破り+アビ反応だったんですが、WSにも反応しやがります。
カニ釣りに行く時微妙に邪魔な位置にいるんですよねー。
ガ系とか古代ならいいんですが、スリプガIIされると死ねますw

>>Willさん
エレに関してなんですが、私が思うにAGIランクはE
光、闇以外のエレは黒/黒、光は黒/白でないかと思います。
そう考えればザルカの氷エレも、ルオンの光エレもAGIが一致しますし。
氷エレが黒/黒ならエンブリザドとパライズを唱えるのは何故だ!
とか、黒/白なのにプロテスIVとかシェルIV唱えられるのか!
と言う疑問が生まれてきますが、どうもモンスターはPCと違う感じがしますね。
使用魔法がサポレベルでなくメインレベルに依存してるとか
割とジョブに関係無く魔法を唱えてきてる気がします。
麒麟とかもアストラルフロウをしてくるから召/黒かと思いきや
サポレベルでは使用不可能なストンガIVとか唱えますしねー。
まぁ裏の証NMみたいな例もありますし、麒麟は黒/召で
サポに召喚がついてるからアストラルフロウ使えるとも考えられますが。

光エレのサポは黒/赤とかかもしれませんが
ファストキャストついてる感じもしないし黒/白じゃないですかねー。
使用魔法もフラッシュとか使ってきますし。
光エレのメインかサポが白であることを確かめるとするなら
特性にオートリジェネがあるはずなので、HP減らして放置すれば分かりそうですね。
02

08

edit
しーく [No.690 - 02:14 2007]
お久しぶりです、そして検証お疲れ様でした。
と、かなりコメントが遅れた為書きたいことが既に書かれていたので省略しちゃいます。

今後の検討課題をみましたがかなりきついですね。
遠隔は投てき上げの友(エジワのアレ)を使えばおなつよまで計れそうですが、どのみち試行回数が多くなる事間違い無しですね。
Jvalさんが投てきを上げた時のrepでも残って居ればいいのですが…。

>場合によってはフロストが神魔法に
これなんですが、精霊弱体は入れた直後のみ効果が最大で、時間が経つにつれてAGIダウンの効果は下がっていきますね。
(間違ってたらごめんなさい、さらにハーフもあるんでしたっけ・・・)
AGIダウンが一定なら各上戦などにスリップ以外で効果を期待でき、戦術も広がったのかなぁ
02

08

edit
みかん [No.691 - 11:43 2007]
検証、お疲れ様でした(*・ω・)♪
光エレはたしか第一次錆キャップ騒動の時に手が加えられて
ちょっと狩りにくくされていたハズなのでそれが原因なのかもしれないです。
フロストは時間とともに回復していきますね。
これはスリップ&ステータスダウンがINT依存していて
ハーフ・クォーターレジは効果時間にしか影響しない、だったような。
間違っていたらごめんなさい(´・ω・`)

フロストは黒orサポ黒じゃないと使えないので敷居が高そうです。
でフロストがダメならアレですよ、詠唱の短くなったアブゾd(ry
02

08

edit
jval [No.692 - 16:09 2007]
>>しーくさん、みかんさん
ちと簡単にですが精霊弱体について調べてきました。
結果ですが、効果は術者のINTのみに依存するようです。
精霊スキルはレジ率に依存するんではないでしょうか。
箱庭でPC相手に調べたんで、もしかしたら敵相手だと
効果が異なる可能性もありますが、スリップダメージ同じなんで
恐らくPC相手でも敵相手でも違いは無いと考えられます。

効果は
~INT100 ステータス-09 スリップ3hp/3s
INT100~ ステータス-11 スリップ4hp/3s
INT150~ ステータス-13 スリップ5hp/3s
効果時間はレジ無しで1分30秒じゃないでしょうか。
2回しか試してないんで違ってる可能性もありますがw

そしてここが最も重要なところなんですが
時間経過によるステータス回復はありません
精霊弱体切れるまで効果はそのまま持続するようですね。
つまりINT100以上ではレジ無しで1分半ステータス-11できます。

ってことでそれなりに使えそうではあるんですが
・赤がサポ黒をしないといけない
・前衛がDEXを揃えないと効果が薄い
なので身内以外で使いこなすのは難しそうですね。

て言うか調べた後にwikiに詳しい効果が載ってるの見つけたw
http://wiki.ffo.jp/html/1883.html

>今後の検討課題をみましたがかなりきついですね。
書くだけならタダですよw
遠隔スキル上げのRepは取ってないですねー。
ていうか多分遠隔はあまり興味がないので調べそうにないw
02

09

edit
試練鯖樽 [No.694 - 18:00 2007]
回数すごすぎですねw
大変有意義な検証お疲れ様でした。

個人的にはもうこれでFAだせると思いました。
コメントのフロスト神魔法かも?にも興味津々になっています。
通常時でもクリが大量に出せる日が来たかもしれませんねw
02

11

edit
jval [No.696 - 20:37 2007]
>>試練鯖樽さん
忍者だと極まってくると装備がテンプレ化してきますからねぇ。
前衛が忍忍忍とかならフロストが活きる可能性もありますね。
逆に敵のCRT設定も似たようなものであるとするなら
ラスプで被CRT率大幅低下とかも狙えるのかもしれません。
と言っても蝉避けが多い昨今では微妙かもしれませんがw
02

19

edit
歌猫 [No.713 - 17:39 2007]
おそーいコメントですが・・w

>光エレ
召喚トンベリ(Harrier)のペット光エレで
オートリジェネがあることを確認しました。
もちろんディスペルで【効果なし】も確認済みです。

ペットエレはLv40代のはずなので
光エレはメイン白だと思われまする。
02

20

edit
jval [No.717 - 16:57 2007]
>>歌猫さん
ふうむ、光エレのメインジョブは白ですか。とするとサポジョブは何なのかなあ…。
もしかしたらエレ毎に種族AGIランクが異なってるのかもしれませんね。
全属性で異なるかどうかは分かりませんが、6属性エレ、光、闇エレで違うとか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。