--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

27

18:12
Wed
2006

No.0213

腹巻がトレンド

前回のVer.upで追加された、脅威の新装備群。
計算職人のMargayさんが新装備を含めた組み合わせ表を作ったのと
タイムリーなことにFFXIEQの最新版が公開されていたので
その二つを参考にして、私の装備をどう改良すべきか考えてみた。

結果こうなった。

通常攻撃装備
20061227a.jpg
STR101 DEX114 攻撃381 命中410

WS装備
20061227b.jpg
STR116 DEX134 攻撃376 命中420

現在の装備と比較してみよう。
ちなみにこれはメリポでSTR+5にしてある。
まずは通常攻撃装備について
・ステータスの大幅な上昇(STR+18,DEX+4)
・STP効果により、二刀流短縮よりもTP100までの時間が短い。
・一撃が重くなるので、敵への与TPが減る。
・雀の涙程の効果ではあるが、回避が+10される。
・ファイアボムレットを投げる恐れが無い。


次にWS装備について
・STR+DEX=250になるためWSDが上がる。
・マクロの自由度が増える。


「マクロの自由度が増える」、これだけ説明しておこう。
例えば私がWSの時は、以前書いた忍者の摩句呂のように
6箇所着替え→2箇所着替え+WS+着替え戻し→6箇所着替え戻しと
3つのマクロを使ってWSを撃っている。
新装備だと、着替えるのが頭、手、足、腰、耳の5箇所しかないので
5箇所着替え+WS→5箇所着替え戻しの2マクロだけで済む。
3マクロのまま背をコマンダーケープ、首をスパイクネックレスと
装備変更することで、WSDを上げたりすることも可能になる。

また、命中420は多くの敵に対して過多な命中値ではあるのだが
これ以上命中を下げ、その分をステータスに回す装備が無いので
(麒麟大袖があるが、重要な点があるので後で触れる)
ここはむしろ命中が過多である、と考えるよりは
必要命中が段違いなシーフマムージャ、からくりトロール以外の敵に
装備変更して迅を撃ち分ける必要が無い、と考えるのがよろしいと思う。

ここで一つ重要なことに触れておきたい。
Margayさんの装備組み合わせ表を見るに
私の装備はC1111に対応した装備と言うことになる。
この表を見た感じだと、16回攻撃時のそれぞれのTPは
不千102,8 不雲101,0 らしい。
と言うことは、不雲の方がTP効率が良いんじゃないの?
YES、それはもっともな話。そう思うのも無理は無い。
私も最初は不雲でいこうかと考えていたからね。

ただ、この表通りにいくかというと実際はそうではない。
先に言っておくけれど、この表は全て正しいと思う。
手抜かりがあるとか計算間違いとかは無い(多分)。
じゃあ何が違ってくるのか?と言うと、この表のTP初期値。
これはWS専用着替え無し、設定通りの装備でWSを撃った場合だからだ。
私の場合だと足はペルワンクラッコーに着替えている為
実際のTP初期値は不千12,8 不雲12,6 になる。
すると不雲の場合、16回攻撃時のTPは100,6になるわけだ。
んじゃもっとTP効率良くなるんじゃん。何がダメなのよ?

いや、別にダメってわけじゃあない。ダメじゃないんだけど。
このTP100で止まるっていうのが曲者だったりする。
命中キャップ時(95%)の迅HIT数の期待値は4,08発。
かと言って、常に4HITするかって言うとそういうわけでもない。
4HITより多く当たる場合もあれば、少ない場合も当然ある。
ここで気をつけて欲しいのが、少ない場合。
迅が4HITし、且つ16回攻撃でTPが100丁度になるってことはつまり
迅が3HIT以下の場合にはTP100にならないって事だ。

対して不千の場合だと89,6+12,8=102,4。TP102になる。
これだと例えメインとサブ、初弾以降の迅が2HITミスしたとしても
TP100は保障されるってわけだ。確実に16回攻撃で迅が撃てる。
通常攻撃のミスや初弾のミスを考えると計算通りにはいかないが
それは不雲の場合も同じことが言える分、不千のが確実性がある。
上で大袖を選ばなかったのも、このTP問題が理由の一つだ。
まぁ大袖+ゴルゲットと腹巻+剣侠だと後者のが良いってのもある。
麒麟大袖にしたところでWSDに変化があるわけでも無いし。

これは私の持論なのだけど、この世のどんな些細な物事を見渡しても
不確定要素を孕んでるわけで、必ずしも計算通りにいくわけでない。
故に、不測の事態に対応する為に、ゆとりや余裕を持つことが肝要。
確率論なんてのは殊更にそうで、机上の計算はあっさりと裏切られる。
そう言う意味も含め、私はTPにあそびのある不千を選んだ。
まぁこの辺りは個人の好みによるところだろうと思う。
雲次を買い直すの超だるいと思ったわけではない。決してない。

以上新装備を含めての青写真を描いてみたけど取れないことには
絵に描いた餅、取らぬ狸の皮算用で終わってしまう。
忍者の為にも、からくりの為にもサルベージに通わなければなぁ。

オマケ
薄金肉食忍者
20061227c.jpg
うーん、WS時に命中重視にするとSTRとDEXが微妙な数値になっちゃうことと
迅はCRT乗るWS且つステータス補正が大きいことを考えると
正直微妙な強さになる気がするなぁ…。
攻防比との兼ね合いもあるし、実際にやってみないとわからんなぁ。
それ以前に装備取得までの道程が険しすぐる。

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
12

28

edit
Tたる [No.525 - 13:01 2006]
WSヒット数も考えた組み合わせ参考になりました
WSDも綺麗に250のところでいいですね

そのうち現状の装備と薄金導入装備の比較とかもしてみようと思います(*'-')
手数重視の今の忍からの変化が楽しみです
12

30

edit
jval [No.527 - 10:49 2006]
偶然ですがうまいこと合計ステータス250に収まりました。
もっと欲を言うと、食事をソールスシ+1にして
ライトニングボウ+1をイフリートボウに変えたいんですけどねー。
イフリートボウを取るのが骨ですし
何より毎回ソールスシ+1なんて食いたくもないのでw
まぁまずはサルベージのやり方を確立させないといかんのですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。