--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

28

23:12
Tue
2006

No.0183

You Special なTaskしちゃいなYO!

更新頻度が減るんじゃなかったのかよ!知らねえよそんなこと!
更新しないと言った矢先に更新してしまう捻くれ者なんです。
何かね、更新しない!って言ったらネタが沸いてきた。不思議。

時機を逃さないうちに今回の□eの告知について触れとこうと思う。
先日編成された、スペシャルタスクチームが
どのような方法と基準で調査したのか不透明ではあるが
規約違反に該当する会員約11500名に然るべき処置を行ったようだ。
対象となったRMTの人員は4000名。凍結されたギルは450億ギル。
実際は鯖事情によって処罰対象数が異なるだろうし、等分計算とはいかないが
今32サーバーあるから、1鯖辺り125名、14億ギル減ったことになる。
この125名の殆どは、RMT業者のギル保管キャラだろうと思う。
業者のサイトでギル在庫を確認したところ、0が多かったのでまず間違いない。

業者の下請けであるギルファーマーも少なからず処罰対象にはなっているだろうが
今回処罰されたのは、ツールの使用など特に悪質な者のみに絞られていると思う。
まず今回、大元である日本のRMTサイトを潰し下請けからのギルの流れを止める。
次に海外のRMTサイトを調査し、同じ様に潰す。
そうすると、多数居るギルファーマーのギルの流れどころが無くなるので
FFに見切りを着けて解体するか、業者主体のRMTサイトが出来上がる。
業者主体のRMTサイトが出来たらまとめて潰せば良いだけで
業者が完全にダメだと判断するタイミングまで課金を引き伸ばせるし。
そんな感じの寸法で無いかと睨んでいる。いや、知らんけどさ。

RMT自体が良いか悪いかと言うと、間違いなく悪だろう。
規約で禁止されてる以上、どんな理由を掲げようが悪にしかならない。
ただ、必要か必要で無いか?と考えると悩むところではある。
経済学者であるアダム・スミスは彼の著書「国富論」で
「神の見えざる手」と称し、市場相場の調整作用について触れている。
RMTも、仮想通貨を現実の通貨と交換することで時間との代替を計ったり
富裕層からのギル流出によるFF経済の攪拌などの点で
「見えざる手」の一作用じゃないかと考えちゃったりする。
楽してギル稼ぎたい、余ったギルをリアルマネーに換えたいなど
現実に置き換えてもさして変わるところが無い辺り
RMTそのものが無くなることは無いだろうなぁと思った。
ゲームによってはRMTを公式に認めてるものもあるようだしね。

でまあ、今までも緩やかなデフレの傾向ではあったのだけど
今回のギル凍結によってデフレがより一層進むんでないかと思う。
ので、使ってない高額装備群を売ることにした。
具体的には、雲次雲生、アルキオネウス腕輪諸々。
雲次雲生なんかは私には使い道が無いんだよなー。
今度忍者の武器に関して考察するので、その時に解説を。

あとはどこでデフレが収まるかが問題になるなあ。
今だと貨幣も安くなってるし、レリック完成が狙いやすくなっている。
それに、インフレ時にギル貯蓄に成功した人もいるだろうし
このままデフレが続くとも思えない。どこかで歯止めが掛かるはず。
しかしこれだけ書いといて、今がデフレの終局だったとしたら恥ずかしいな!
今が本当はインフレになる転換期とかだったりすると、完全に読み違えだし
名実共にピエロになってしまうのは確定的に明らか。
まぁ素人の浅知恵だと思って読み飛ばして欲しいんだからね!

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。