--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

27

16:00
Fri
2006

No.0146

みすらのつどい

白門競売で、さながらトランペットに憧れる黒人少年のように
からくり最強の格闘武器、ハデスサインティを眺めていた。
これは前回のバージョンアップで追加された武器で
アトルガンのHNMである、ケルベロスの爪を二つ用いて作られるようだ。
命中、回避、モクシャ、敵対心がそれぞれ+7と、凄まじい性能を誇る。
もっとも、モンクにとってはデストロイヤーの方が強そうではあるので
物好きか、ソロプレイヤーで無い限りはからくり御用達の品となるだろう。
あとは強いて言えば、敵対心が欲しい忍者くらいか。

ただやはり材料にケルベロスの爪を二つも使うと言うのがネックで
競売に在庫はおろか、履歴すら一つも無いのが現状だったりする。
そもそも、材料であるケルベロスの爪が競売に出ない。
来る日も来る日も確認していると言うのに。
やはりHNMであるからして、材料は競売に流さない仕来りでもあるのだろうか。
ここにケルベロスの爪を欲しがってる一からくり士がいるので
競売にどんどん流して欲しいもんです。

ケルベロスソロってみるかなあ…死ぬだろうなあ…などと考えていると
「パーティの心得中級編やりま~す!ミスラ募集してます!」
と言うシャウトが聞こえてきた。

ミ ス ラ 募 集
ミスラスキーにとって、これほど甘美な響きを持つ言葉が他にあろうか。
いや、ありはしまい。この言葉は絶対福音を持たらす真言に他ならないのだ。

そしてミスラスキーな彼は思う。
「畜生!俺もミスラに混じってにゃんにゃんしたい!でも俺ミスラ違うし…そうだ!」

強い決意を秘めた眼差しで、徐にその場へしゃがみ込む。
そしてそのまま姿が見えなくなったかと思うと
暫く後サンドリアに新たなミスラの冒険者が生まれた。
そう。彼は100円と引き換えに、楽園への扉を開いたのだ。

「私も参加したいにゃ!サンドリアで待ってますにゃ^^」
シャウト主にテルを入れて、首尾よく参加に成功する。
後は合流してミスラとにゃんにゃんな一時を過ごすだけ…ククク…。
数分後、北サンドリアには様々なミスラ達が一堂に会していた。
六人のミスラの集まりは、傍目にも華やかなものだった。

人間は感情を、理性で制御する。しかし彼は最早、それでは無かった。
そこに揃ったミスラの面々が、彼の脳髄に何かしらの反応を促したのだろう。
彼はミスラのSSを撮り、エロエモ、チャットをする獣と成り果てていたのだ。

不意に視界が閉ざされる。
「----お分かりですか。」
声が聴こえる。誰の声だ?俺のミスラ達はどこへ行った?
闇に眼が次第に慣れてくる。赤い影らしきモノが見える。
「何故ここに呼ばれたか、お分かりになりますでしょうか。」
一切の感情を排したかのような声が、重く響き渡る。
辺りを見回すと、そこは暗く、冷たい檻の中だった。
我に返り、初めて自分の置かれている状況に気がつく。
だが、時は既に遅すぎた。

20061027a.jpg
(イメージ画像)

彼は楽園に手を伸ばしかけていた。
しかし悲しいかな、掴んだのは監獄への標だったのである…。
「ミスラとか好きだから」~Fin~

Finじゃねえよ!こんなこと実際は無いよ!多分。
初級は過去に終わってたけど、中級はまだ終わってなかったんで
魔道士のバラードも欲しいし参加してみたのよ。
そしたらヘルプとして、ミスラの倉庫で参加してくれた方がいたので
失礼ではあるがこんな脳内妄想が生まれたので、書いてみたりした。
お手伝いさん本当にありがとう!

そう言えば確か、いつぞやのエントリーで
「ミスラのフェイスタイプはF6,F7で二分されている」と書いた。
あれは単なる思い込みではなく、ヴァナディールリポートがネタ元。
では、今回集まったミスラの面々はと言うと…

20061027b.jpg
にゃー^^

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
10

28

edit
味のもと [No.144 - 02:46 2006]
初めまして!!

ようやく忍者が75になったので、いろいろとロムらせていただいておりました。検証や動画など、いつも参考にしております。

さて、当方今までエキサイトでブログに書かせていただいてたのですが、同じFc2に引っ越してきたのを機会に、うちのブログにこちらのリンクを貼らせていただきました。
もし問題がございましたら、外させていただきます。事後報告になってしまい大変失礼しました。
10

28

edit
jval [No.146 - 04:22 2006]
>>味のもとさん
初めまして。丁寧なご挨拶ありがとうございます。
リンクは好き勝手してもらって構いませんよー。
今度改めてブログについてのエントリ改訂しようかと思ってます。

っていうかブログ拝見したんですが、私よりブログ暦1年先輩じゃないっスかww
いいんスか?wwwwwマジで?wwマジ?ww
しかも何かデザインがかっけぇ!何でこんなセンスありそうな人が多いんだ?
世の中には不思議がいっぱい!今度じっくり読んでみます!

※ジョースター卿(AA略)からのありがたいお言葉
「なに、jval?他ブログのデザインが羨ましい?逆に考えるんだ。
周りの皆に特別センスがあるわけじゃなく
お前自信にセンスがないだけと考えるんだ。」

余計悲しいわ!ボケが!
10

29

edit
シェリル [No.149 - 10:35 2006]
どう見てもF6F7支配です
本当に(ry

発売当初のころはほんとフェイスは偏ってましたね
ヒュム♀ならF1F2F3あたりとか
ハイポリの印象の差なんでしょうけど
長年を経てローポリのクオリティがわかってきた今は
そんなに偏ってるとも思えなくなってきましたね
ヒュム♀ネコ共々F8スキーの私は
嬉しいかぎりです【エキサイト】
10

29

edit
jval [No.150 - 18:13 2006]
何気にミスラはF8も割と多かった気がしますね。
茶髪の方が数的には多いみたいですが。
一回でいいからヒューム♀角刈り6人PTとか見てみたい!
角刈りの人は、今までに二人しか見たことがありませんwwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。