--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

30

15:57
Fri
2007

No.0369

麒麟引っ張りまわしてみた

ついこの間知ったんだけど、ヘイトの検証が進んでるらしいね。
あましょくさんこの記事で解説や、補足がされているのを見かけた。
元ページが英文なんで軽くしか目を通して無いけど、あれは凄いね。
各魔法、アビリティのヘイトが数値化までされているのには驚いた。
私も前からやろうとは思っていたんだけど、あそこまでは出来なかったと思う。
せいぜいが、魔法ヘイトの強弱関係くらいまでしかまとめられなかっただろう。

で、このままだと紹介だけで終わってしまうのでこれを用いた実例でも載せてみる。
上の記事に沿うと、タゲを取るためには
・蓄積ヘイト(10000?)をキャップまで稼ぐ。下がったらまた稼ぐ。
・蓄積ヘイトがキャップしたら、揮発ヘイトを稼ぎ続ける。
・ヘイトを減らす行動は避ける→なるべくダメージを受けない。
大体こんな感じで動けばいいらしい。
数値化とかはともかく、結論的には上のに近いものが分かっていたので
(蓄積ヘイトのキャップ、敵対心装備の効果とかは分かってなかった)
それに基づいて動いてみた結果を記事にした。

今回例として挙げるのは、麒麟戦における忍盾がどの程度機能するか。
実データ自体は以前書いた忍者での与ダメージの時に取っていたんだけど
ヘイトの検証が面倒で先送りにしていたので、ここまで遅くなってしまった。
魔法でのタゲ取りが目的なので、忍/暗と忍/赤の二通りで試している。
また、基本はマラソンなので範囲外のためにRep漏れなどがあると思うので
完全に正確なデータであるとは言えない、と言うことを先に述べておく。
まあでも大体は合ってると思うけど。
装備は敵対心装備はそんなに効果無いと思ってたので
MP+とリキャストを考えてヘイスト装備で固めてある。

サポ暗
って、改めてデータとして見てみたらどうもおかしいところがある。
フィルタかけてないはずなのに、戦士の与ダメとか反映されてない部分があった。
まぁ昔のことだしどうにもならないので、一応載せておこう。
さすがにタゲ率78%はいってないだろうけど、半分以上は取れてたはず。
スタンが効かないので、MP効率のいいスリプルを主体にした。
アスピルも消費MPに対してのヘイト値が高いので、使えるときには使った。
サポレベルのアスピルで、MP吸えないのに本当にヘイト稼げるのか?
って思う人もいるかもしれないけど、0吸収でもヘイトは稼げるっぽい。
リキャスト1分だから連続して使用出来ないのが難点だと思う。

サポ赤
こちらはリキャスト、キャスト共に短いディスペルを主体に使用した。
ただ、ディスペルばっかりだとMP的にキツイ場面もあったので
消費MPの少ないスリプルや、忍術も混ぜてヘイトを稼いでみた。
サポ暗よりはRep取れてると思うので、こっちの方が正確じゃないかなー。

結果から言って、結構タゲは取れているんじゃないかと思う。
敵がHNMなど、殴りでタゲを取れないような相手に対しては
サポ戦士でタゲを取ろうとするより、サポ暗や赤が有効そうだ。
麒麟戦に限って言えば、サポ暗の利点であるスタンは入らないし
ファストキャスト、ファストリキャストがある分サポ赤が楽だった。
忍者でも、盾として活躍できないことはないように思える。

とは言え、やっぱり赤と比較すると見劣りするのも確かだと思う。
使える魔法、詠唱速度、魔法防御、アビリティの面で上を行かれるし
もともとのMP量や、リフレ装備の有無とかでMP周りが全然違う。
忍者だとリフレやデヴォージョン無しにはMPが足らなくなることが多かった。
個人的には、忍者としては回避しながらの盾に憧れるのだけど
回避装備だとMPが少なくなるし、回避出来ない魔法、WSを持つ敵も多い。
空蝉がデフォルトで使えるから、サポ暗が使えるってのが利点かなあ。
赤よりも周りのサポートが必要になってくるのは間違い無いと思う。
動画が撮れりゃもっと参考になるデータになるんだけどね。
さすがに自分以外を撮るのは問題が出てくるので難しい。

まあでも苦肉の策とは言え活躍できるレベルではあるだろうし
忍者で盾出来ない!って嘆いてる人には一考の余地があるんじゃなかろうか。
サポ赤いいよサポ赤。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。