--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

13

17:58
Tue
2007

No.0365

徒然日記

ふと気がついてみれば、何と11月も半ば近くですよ。たまげた。光陰矢のごとし。
あと2ヶ月弱もすれば年が切り替わるわけで。ようこそ来年さよなら今年ですよ。
まあその前に、お待ちかねの追加ディスク「アルタナの神兵」が出るね。
当日は新エリアが混雑し、緊急メンテが繰り返される様が在り在りと目に浮かぶ。
新ジョブに踊り子と学者が追加されるんだっけ?さすがに前衛の追加は無いか。
学者はアジドマルジドの影響もあって、タルタルが一番かなあ。
しかし多方面で言われてるけど、ヒュム男のAFは酷い…。

更新してなかった間は何をしていたのかと言うと、FFは殆ど何もしてないに等しい。
忙しくなってきたし、PC不調でクリーンインストールしてたからやってなかった。
今日ようやくFFを再インストールし終わって、今バージョンアップしているところ。
あと6時間だよ6時間。マジ長い。これは放置して待つより他に仕方が無い。
まーFF入れるようになったとしても、あんまりやることは無いんだけどね…。
マクロ保存してなかったせいで、最初から作り直さないといけないのがダルい。

新ディスクの追加もあるんで必ずしもやるとは限らないんだけど、今後の予定は

1.戦士を上げる
折角両手武器が強化されたんだし、両手武器が使えるジョブをやってみたいなと。
忍者から両手ジョブを上げるとしたら、装備の流用も出来る侍が一番楽だろうし
活躍の幅も広そうな気がするけど、両手斧を振り回してみたいんだよねー。
どうも両手刀は軽そうなイメージがしてね…。ミスラだとバッターにしか見えないし。
何と言うか、自分の身の丈以上にでかい武器を振り回すのに憧れがあるんだよ。
個人的には両手武器のグラフィックはもっともっと大きいほうが迫力あると思うなあ。
ガルカとか、体が大きい種族だから武器の方が小さく見える。もっと豪快にすべき。

それと、メリポ用ジョブとして戦士を使いたいっていうのも理由の一つではある。
メリポなら忍者で行けばいい、そう思っていた時期が俺にもありました。
これ鯖スレにも書いたけどね、今のご時世だと強すぎると逆にやりにくいんだよ。
ここからちょっと愚痴っぽくなるので興味が無い人は読まない方がいいかも。
読みにくいように色を変えておいた。

--------

両手武器が強化されたのは間違い無いんだけど、それは上辺だけのことで
現実に強い両手ジョブの人が多いかって言うと、数が多いとは言えないと思う。
それはまだ強化後3ヶ月しか経ってないし、本当に強い装備の組み合わせとか
立ち回りが該当ジョブに浸透しきってないからだろう。それは仕方が無い。
ただ、強い両手ジョブ像が一人歩きして、それが流布されてるところもあるから
そのせいで「両手ジョブ>忍者だし、忍者弱いんだから盾でいいだろ」となっちゃう。
まあ、実際盾ジョブなんだしそのこと自体が間違ってるとは思わないんだけど
だからって盾に徹した時のタゲ率が70%とか80%ってのは無いだろ…。
(これ書こうと思ったのが10月半ばのことなんで、今はどうかは分からない)

昔っから書いてるけど、メリポにおいてはタゲが分散されてた方が効率が良い。
メリポの基本は空蝉で被ダメを減らし、浮いたMPを殲滅速度の向上に使うから。
常時連戦のような状態で、一人がタゲを取り続けて空蝉が回るかって言うと
そんなの無理なわけで、ダメージを食らってその分効率は落ちてしまうことになる。
だからタゲがある程度分散されてるのがメリポでは望ましい、ってわけだ。

いかにも効率厨の考えだ、とも我ながらに思うし、完全に正しいとも思ってない。
私自身が無駄嫌いの効率的、かつ合理的な人間だからそう考えているだけで。
けれど、よく言われる、楽しければいいじゃんって言う考えにも同調は出来ない。
一人に負担を押し付けて楽しさを標榜するなんてことは、あまりにも馬鹿げてる。
装備のランク落として合わせてもいいんだけど、それもどうなのかなぁと。
リーダーしろ!って言われたら返す言葉は無いけど、今はそこまでやる気もないし。
だから、誘われて文句言うな!とだけは言われないように、サチコに書いている。
「あんまり挑発しません、サブ盾として誘ってください」とね。
戦士だとメイン盾で誘われることも殆ど無さそうだから、メリポは戦士でってこと。

--------

あとはそうだなー、メリポだとミスラはステータス的に戦士の適正がありそうだから。
STRが全種族の中でも2番目に低いにも関わらず、ミスラが強いっていうのは
両手斧のようなD値が高い武器を使う場合、STRの価値が下がることが一つ。
それに加えて両手武器の仕様が変わり、DEXの価値が上がったこともある。

いくつか例を見てみれば分かりやすいと思うので、ちょっと考えてみよう。
固定Dが90で、命中が90%の状態で、STR+4=固定D+1だとする。
この場合だと、STR+8とDEX+8ではどっちの方が強くなるんだろうか。
100回殴ってみた時の総ダメージにて比較(WSダメは除外する)
STR+8(→固定D92、命中90%)
92*90=8280
DEX+8(→固定D90、命中94%)
90*94=8460

見ての通り、DEX+8の方が総ダメージは高くなることが分かる。
(実ダメージはこれらに攻防関数が掛かるので、もっと差が開く)
実際はSTR+8の方は攻撃力+8もあるので、もう少し増えはするだろうが
仮に攻撃力+8≒D+1くらいの効果があったとしても、それでも及ばない。
更にDEX+8の方にもCRT+1~%があるわけで、DEXの優位は揺るがないだろう。

同じ条件で固定D100の場合も調べてみよう。
STR+8(→固定D102、命中90%)
102*90=9180
DEX+8(固定D100、命中94%)
100*94=9400

固定D90の時に比べ、差が広がっていることが分かる。
つまり、固定Dが大きくなればなるほどDEX=命中が重要になってくるわけだ。
これは基となる数が大きいが故に、単なる加算では効果が薄いことに起因する。

もっと極端な例を考えてみると分かりやすいかもしれない。
実際こんなことはないけど、固定D10000と固定D1の場合があるとする。
その時にSTR+4すると固定Dはそれぞれ10001、2となるわけだが
もともとのDが10000のところが+1されたところで嬉しいかどうかは微妙だろう。
対して、D1だったところがD2になるのであれば、嬉しいはずだ。何たって2倍。
増える数値は同じでも、割合で見れば効果の度合いは全然違うって話だ。

多分これでD値が増えるほどSTRの効果は低くなるのは分かってもらえると思う。
逆に言えば、D値が低いほどSTRの効果は高い、ってことも抑えておきたいことだ。
同じように命中が上がるほどDEX(=命中)の効果も割合的に低くはなるのだけど
上で見た二つの例だとSTRよりもDEXを+した方が効果は高いという結果になった。
STRかDEXか、それが問題だ。などと、ハムレット調な疑問については
片手武器二刀流ならSTR、両手武器ならDEX程度に考えとくといいだろう。
ヘイストは積み重ねで効果が上がるって言うのも、これと同じ理由だ。
ヘイストは基となる数が減ってくので、積み重ねでどんどん効果は上がっていく。

これらのことから、以前から言い続けてきてるんだけど
D値が低くて手数が多い忍者→エルヴァーンがかなり強い
D値が高くて手数は少ない戦士→ミスラがまあまあ強い
だと思っている。まぁ、「メリポで与ダメに限る」って言うような話だけどね。
当然、場面や状況によって強さの意味も変わるので、一概には言えない。

※追記
 上の二つの例でCRTを考慮するの忘れてた。
 けど考慮すると差が大きくなるのでDEX>STRなのは変わらず。
 また、CRT率の上昇に伴って差はどんどん開いていく。
 固定Dが低い(武器Dが低い)場合は結果が変わってくるので悪しからず。

話が逸れた。んで、戦士のレベルが37の割りに気がはやすぐるんだけど
私の両手斧戦士メリポ装備をFFXIEQにてシミュレーションしてみた。
両手槍とかも強いらしいんだけど、片手刀と回避は下げられないから両手斧。
こんな感じ。あくまで基本の装備であって、狩場によって調整はする。
(R-typeさんの、この記事などを参考にさせてもらった)

通常装備
20071113a.jpg


WS装備
20071113b.jpg


※追記
 メリポステータスは忍者と同じSTR+4,DEX+1で武器スキルは両手斧+16

装備がHQだらけで、本当にこんなの集められるのかって話なんだけど
揃えなきゃならないのはアスカルコラジンとヘカトン一式ってところかなあ。
まぁこれHQじゃなくて全部NQだったとしても、私の忍者並には強いと思う。
HQなら言わずもがな、与ダメなら軽くぶっちぎるんじゃないだろうか。
忍者と同じ要領で装備組んだから、必ずしも正しいとは言い切れないけどね。

ちょっと気になるところと言えば、WS装備のDEX値かなぁ。
以前迅を撃つときはCRTキャップを狙うDEX値にするのが重要と書いたけど
レイジングラッシュと迅のWSでのCRT処理方法が同じかどうかが分からない。
キーンエッジのこともあるし、DEX-AGIが50無くてもキャップする可能性がある。
(キーンエッジはかなり低めのDEX-AGI差でもCRTがキャップするらしい)
そうだとすると、DEXじゃなくてSTR寄りに装備を調整したほうがいいかもしれない。

※追記
 後日R-typeさんがやった検証によると
 レイジングラッシュのWSCRTキャップはかなり高いっぽい(50%↑?)
 相手がロンフォールのウサギだからキャップなのは当然であるとして
 あとはDEX-AGIが50未満でもキャップにいくかどうかが気になるね。
 キャップだとすると、上に書いたWS装備ほどDEXは要らないので
 余分なDEXをSTRに回すか、DA確率を上げるとかになるかなぁ。

2.サルベージをやる
薄金胴が欲しいわけですよ。やっぱりね、あの性能は魅力的だって。宇宙ヤバイ。
命中とかSTR,DEXが上がるのも美味しいんだけど、回避上がるのが一番嬉しい。
私はソロ主体で動くことが多いし、薄金胴でスコピオハーネス脱げるのがいいよね。
メリポで使うにしても、薄金胴とAF胴改なら薄金胴の方が使い勝手が良いし。
胴だけ変えるなら、薄金胴とAF胴改とでは与ダメ的にはそんな変わらないけど
ヘイスト+二刀流短縮装備は速すぎて扱いきれない場面もあるんだよなぁ。
サブがペルデュブレードってことも災いして、どうも今一つの感じが拭いきれない。
そう言うわけで、速度を落とす意味でも薄金胴は欲しい装備の筆頭でもある。

じゃあ薄金足は要らんの?って言われそうだけど、あまり必要性は感じてない。
戦士の項で書いたけど、あまり強くなりすぎても却ってやりにくくなるからねぇ。
固定とかで強いメンツと毎回組めるんならいいんだけど、そんなのないし。
ヘイスト23%と22%とで空蝉の詠唱時間が1秒違うのも気になるんだよなぁ。
たとえ1秒でも、タゲを取ることが多いんだし少しでも短いほうがいいのは明らか。
とりあえず、攻撃速度落として動きが楽になればいいから、無くてもいいかなー。

まぁサルベージやるとしたら毎回主催優先でやるかなぁ。
私の場合、一人で人集めから説明、進路先導、指示まで全部やるんだし
それくらいのメリットがあっても不公平でも何でもないと思ってるからねぇ。
よく主催者優先ってのは批判されるけど、後からの条件変更ならともかく
最初から条件を提示して、それに同意の上で人が参加してくるわけなんだし
批判される謂れなんてどこにも無いよね。嫌なら参加しなきゃいいだけで。
でも主催優先、しかも薄金優先は人が集まりにくそうでダルいなぁ。

戦士の装備を書いたし、薄金胴入りの装備も書きたいけどそれは今度で。
忍者のメリポ記事と併せて書きたいし。







何か戦士の記事だけで半分くらい使った感じだなぁ。
読み返してみたら結局やること二つしかないし、どうなんだこれ。
アルタナ出ればやること増えるんかな。まあ予約とかしてないわけだけど。
サルベージとか、戦士上げとか学者とかを亀の歩みででも続けるか、もしくは
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。