--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

15

18:08
Mon
2007

No.0364

ただの薬売りの記事

しゃおさんデュオさんが、天元を突破してグレンでラガンですよねー
などと、和気藹藹と話をしていた。どうやらアニメの話らしい。
オレを誰だと思っている!お前を信じる俺を信じろ!
と自信満々に語っていたので、1話だけ見てみたところ
かなり胸に来るものがあった。これは通して見てみたいと思う。



↓一応グレンラガン全話↓
見やすいフル版
高画質分割版

ロボットものとしては、個人的にはこちらを推したい。



15年も前の作品なんで、少々古臭い感じは否めないのだけど
今でも十分見れる程クオリティ高い、って言うかそこらのものより断然良い。
何より展開が熱すぎて超燃えるので、そう言うの好きな人は見るべき。
結末が半端で物足りないんだけど、これは話の一部って設定だから。
監督の今川泰宏には物語を完結させて欲しいところなんだけど
10年近く経っても続編が出ないし、難しいところなのかなぁ…。

ジャイアントロボ全話まとめ




それより今回書きたいのはこっち。モノノ怪だ。
ニコニコ動画でランキングとかよく見てる人は知ってるかもしれないけど
モノノ怪を知ったきっかけは、この素晴らしいMAD動画。



レッツゴー!陰陽師のPVを下地として作られてるんだけど、出来が凄い。
音と映像の同期とか、持ってくる場面の良さとか、まあ何か色々と凄い。
この動画だけで、一気にモノノ怪の世界観に惹きつけられてしまった。

んで本編がこれ。こっちはモノノ怪では無いんだけど。
モノノ怪の前作である、怪~ayakashi~の中の化猫。
これで人気が出たことで、モノノ怪が始まったって経緯がある。



これが圧倒的に面白くてね、見事にハマってしまった。
絵は、昨今よく見られる萌え調とは程遠くて日本昔話とかに近い感じ。
だけどそれが和紙っぽい作風や、全体的なつくりと絶妙に合っていると思う。
あと色や演出がとにかく美しい。雨粒一つ取っても、凝った表現がなされてる。
派手すぎるて目に優しくないって言う人もいるだろうけど、私は綺麗だと思った。
話自体は結構ヘヴィなものが多いので、楽しさとか気軽さは無い。
怖く、哀しく、それでいて面白い、と言う表現が適切だろう。
単なるアニメの域を超えてると思うので、アニメをよく見る人よりも
普段アニメとか見ない人にこそ、是非とも見てもらいたい作品。

モノノ怪1~9話
超高画質、10/26に消えるとのこと
最終話「化猫」
序の幕
二の幕
大詰め

シグルイとかも概ね原作に忠実で良かったかなー。お美事でございます。
漫画の進み具合と人気次第では二期もありうるのかな?
あとは、最近始まった奴だとカイジもまぁまぁ面白いね。
利根川先生のFuck youとかが無くなった辺りは痛いけども。
カイジ役の萩原聖人も、声優本業じゃない割にはいい仕事してるし。
濃い作品ばっか挙げてるけど、らきすたとかも結構好きだったかな。
こうして見ると、アニオタwwwwwきめえ(笑)としか言いようがないけど
実際その通りなんでサーセンwwwwwwフヒヒヒヒヒwwwwwwwww

あ、ネウロのアニメ化なんて無かった。
多分これから検討されるんだよね。きっとそうだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。