--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

27

20:43
Mon
2007

No.0345

両手に花

忍ソロ記事書こうと思ったら、動画がアップ出来なかったので
今更ながら明日行われるバージョンアップについての所感を。

バトルに関する調整について その1
>両手武器の強化
うーん、遅い。こんなの2、3年前に強化してても良かった。
まあ、しないよりはマシだろうからいいけど。

>両手武器装備時は、片手武器装備時よりも、
>キャラクターのステータスによる補正を大きく受けるように変更します。
>さらに、レベルや防御力が高い敵に対して攻撃する場合には、
>両手武器の性能が現在よりもダメージ値に大きく反映されるように調整>します。
これも多くの場所で予想されてることだけど
両手武器のSV補正が遠隔と同じか、近くなるってのが妥当だろうね。
さらに~以下は攻防比、攻防関数に関係する部分の調整かな。
個人的には両手武器の場合だと、レベル差による攻防関数への補正は
いっそのこと撤廃しちゃってもいいんじゃないかと思っている。
見た目にも強そうな武器なんだし、強敵相手にこそ有効って感じかなと。
この辺は、バージョンアップ後に有志の検証結果が待たれるところだ。

>グリップ
これは結構面白いアイディアじゃないかと思う。
単純な武器強化以外の方向性も見えてくる感じがする。
革細工合成がメインかなー。鍛冶、彫金、木工も有り得る。

チョコボサーキット
>冒険者参加レース
目玉の一つとして導入されたチョコボ育成も、廃れてきてるからなあ。
NPCと行うチョコボレースですら極々少人数しかしてないのが現状。
PC同士で競い合うチョコボサーキットを導入されても
今頃になって人気が再燃するとは思えない。

にも関わらず
>NPCと対戦するレースとは異なり多人数が参加するため
こんなこと書いちゃってるのが滑稽。それだけ自信があるのかな?
賞品でリディルもらえたり、1位のチームは期間中取得経験値2倍とか。
今までのやり方を見る限り、何も考えてないだけだと思うけど。
ブレンナーと同じ道を辿るんじゃないかと思う。

バトルに関する調整について その2
>獣使い
ますます時間無くてソロが多い人には良いジョブになるなあ。
あやつる成功率は獣使いのレベル依存だし、上げてみようかな。

>コルセア
これも普通に強化。それでも詩人の代替ってイメージが拭い切れない。
戦シ暗はいいんだけど、か竜獣のロールは効果を見直すべきだと思う。
ペットが強化されたところで、現状では無意味と言って差し支えないし。

>からくり
これも普通に強化なんだけど、個人的にはあんまり嬉しくはない。
戦闘能力を強化されても、既存ジョブの劣化か強化にしかならないし。
ステータスはどうでもいいから、前追加されたマトンのエモみたいに
強さとは無関係の調整をして欲しかったかなーと思う。
まぁ、これ以上手を加えるのも難しいんだろうけどね。

とりあえず、新フレームとヘッドが加わるのは喜んでおこう。
見た目からして白帽子が白魔道士、黒帽子が黒魔道士的な役割だろう。
今ある魔法戦フレームは赤帽子で赤魔タイプだから、しっくりくるね。
黒魔タイプはともかく、白魔タイプは制御が出来るのか不安だなあ。
任意のパーティメンに任意の魔法をかけるってのは鬼難しそうだから
パーティメンの中で状態異常になってる人や、HP割合が一定以下の人を
自動的に対象に選んでケアルとか状態回復魔法を唱えるんじゃないかな。



今のところこんな感じ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。