--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

29

06:59
Fri
2007

No.0327

ウルガリストとおはなししよう

前のメリポ記事の後に、おやぢ樽さん氷さんの記事を読んだり
Repを改めて見直して思ったことがあるので書いておきたいと思います。
お二人の記事と重複するところがある上に
かなり無理を言ってるところもありますが
それくらいやらないとこれ以上時給は伸びにくいと思うので
何卒寛容な目で記事に目を通してやって下さい。

割と長いので折込。
スポンサーサイト
06

24

23:16
Sun
2007

No.0326

ライアーゲームはキノコゲームだった

メリポで忍者の武器はどれがいいのよ?に
ペルデュブレードを含めた組み合わせを追加。
ついでに既存の組み合せも見直して、補足もしておいた。
多少は分かりやすくなってるといいなあ。

読みたい人はメリポ(忍者)のカテゴリか、こっちから
06

21

20:28
Thu
2007

No.0325

コントローラーが

重そうなので折込。もっとあったんだけど、多すぎるので削った。


06

21

20:28
Thu
2007

No.0324

物故割れた

最近になって、ちまちまと白のレベル上げを再開したんだけど
レベル上げに限定すると、白はやることなさすぎて困るねー。
特にナ盾とかだとリジェネかけとけば自己回復してくれるし
ヘイスト、フラッシュ回しを完璧にしてもMPが有り余る始末。
これはもう、バニシュガIIとかホーリー撃つのもしょうがないよね?

そんな中で更に眠気を誘うのが、後衛には戦闘BGM流れないこと。
やっぱりプレイしてて何の変化も無いと、そりゃダルくなるわけで。
まぁ、正直言って前衛で戦闘BGM聴くのもいい加減飽きたけど。
で、最近はニコニコ動画見たり聴いたりしながらやってることが多い。
勿論周りに迷惑かけないよう、プレイに支障が出ない程度にね。

最近はメリポっぽい記事も続いてきたし、この辺で趣向を変えて
ニコニコ動画の中で私が気に入ったものでも紹介してみる。
メジャーなのもあるから、おいィ、既出なんだが?と言われそうだけど
そこは敢えて知らないフリをするのが上手い世渡りの方法だと思うよ!

重そうなので折込



06

19

16:17
Tue
2007

No.0322

罠サイトに注意されたし(必ず読んでください)

コメントが頻発してるようなので、しばらくトップ固定にします

どうも中国系の罠サイトへ誘導するコメントがあるらしく
昨日の時点でうちにも残されていたので、心当たりがある方はご注意を。
下手すると赤っ恥かくし、最悪POLパスワードを拾われてFF11にログイン後
アイテム、ギル盗まれてキャラ消されたりする恐れがあったりするからね。
下記のリンク先に対処法や、その他の情報があるので参考にして下さい。

メインは召喚士らしいシェリルさんのとこ
デキるスーパー内藤さんとこ
聖牛ガチを頑張ってる迷子さんとこ1 2

あ、私?踏んじゃったよ!しかも3回くらい!
こう言う悪質な奴は風呂で溺れてKUTABARE!

何故か内藤さんの記事から消えてたので、無料ウィルススキャン。
Symantec Security Check
トレンドフレックスセキュリティ

まあ有料のものを使った方が確実ではある。
06

18

16:14
Mon
2007

No.0323

ウルガランの鎮魂歌

今回は、ウルガリストとして有名なおやぢ樽さんご一行からお誘い頂いた。
狩場は言うまでもないだろう。と言うかタイトルから丸分かりだし。
編成が猫忍、タル忍、エル忍、ガル赤/白、エル詩/白、タル詩/忍で
私を除く5人はおやぢ樽さんと、そのLSメンバー。固定PTと言う奴。
タル忍さんがターゲッターで、エル忍さんはサブ盾。
私はと言うと、おやぢ樽さんから臨機応変に動いてくれとのこと。
まあ、殆ど役割らしい役割も無かったので、接待PTみたいなものだった。

この記事で他メンバーと、全体の動きについてのかんそうぶんwを書くけど
私は固定PTに初めて加わった、さながら異邦人のようなものなので
常にこの固定PTにいる人たちとは違い、相対評価と言うのが出来ない。
だから、おやぢ樽さんがこの時の事を記事にすると思うので
参加メンバーの書き込みもあるだろうし、そちらの方が深く読めるだろう。
(おやぢ樽さんの記事→対極コラボ)

ではこの時のRep
気になったんだけど、最新のだと戦闘開始判定がどうこうあるよね。
これにチェックすることで、時間単位のダメがちょっと増えるので
脳筋としてはチェック入れて俺様最強wwwwとかしたいんだけど
チェック入れると一部のログを読みこまないので諦めた。
この時のログは3分割してあるんだけど、2つが読み込めないのよね。
上のRepはチェック無しで、3分割したのをまとめて読み込んだもの。
チェック入れた場合はこう言う感じの結果になる。
これなら割とおやぢ樽さんところのRepと近い結果になっている。
elementalを消した方がいいらしいんだけど、めんどいので消さない。

まずは私の動きについてなんだけど、8割5分と言ったところ。
特別上手かったわけでも、下手だったわけでもない。まあ普通。
役割的には与ダメ出して、殲滅速度の向上とタゲ分散だと思うけど
それについては、ある程度は達成出来たような感じではあった。
ただ、これで十分か?と言われたら十分とは言えない。
武器が扱いきれてないと言うのが最大の理由である。
武器が不ペルになり、攻撃間隔の短縮について行けてなかった。

ペルデュブレードは、TP100以上だと大幅に弱くなってしまうので
不ペルの組み合わせを活かすには、TP100での即撃ちが必須条件となる。
今まで使ってた不不に比べ、間違いなくTPを余してたのが問題だ。
間隔37の違いで、こうも攻撃速度に違いが顕れるとは思わなかった。
ざっと計算してみたところ、約92フレームに1回攻撃するらしい。
92フレームと言ったら、秒に換算して約1.5秒。速すぎだろ!
雲ペルの組み合わせとか、マーチマーチ時に使いこなす自信が無い。
目下の課題はマーチマーチ時の不ペルの速さに慣れることだろう。

今回は、いつもにも増して挑発の回数が少ないのだけど
この事に関しては、特別には問題視していない。
タゲ保持率は十分、と言うかタゲ一番多いの私のようだし
敵の殲滅速度が速かったので、キープの敵も数少なかった。
それなら挑発を控え、与ダメを増やした方が得策と判断したわけだ。
ただし、挑発をしなかったが為に被害が出た局面もあったので
その点においては反省の余地があると思う。
被弾率高いのはタウルスのカウンターが原因。

次、ターゲッターのタル忍さん。
野良の忍者レベルで見たら、スキル的には高い位置にいると思う。
が、久々の忍者で、しかも一番忙しいターゲッターだったらしく
特に最初の辺り、動きにテンパってる様子が見られた。
多分リキャスト間に合わなかっただけだと思うんだけど
敵への挑発が間に合わず、おやぢ樽さんを死なせる場面もあった。
これは私が挑発すればいいだけなので、私にも落ち度はあるのだが。

バーサクの使用頻度も見れば分かるが、アビリティの有効活用や
状況判断、指示を早くするなど、課題は色々あると思うけど
逆に言えばそれだけ伸びる要素があるので、まだまだこれから。
夜間はAF足にしたり、敵が死ぬ間際に次の敵へタゲを移行したりと
ターゲッターとして敵を真っ先に叩こうとする工夫は良かった。

エル忍さんは上手かった。
自分の持つ装備のスペックを、最大限に引き出せる人と言う感じ。
おやぢ樽さん曰く、「受けとして最高の忍者」と言うことらしい。
普通に上手くて、あんまり書くことが無い。サーセンwwww

※追記
強いて言うなら、サブ盾より第二の盾役と言うのが良かったかもしれない。
これだけ戦闘速度が速いとタル忍さんが開幕挑発しようにも
挑発のリキャスト待ちになってしまうので、交替で開幕タゲ持つとか。
タゲ保持率が私とタル忍さんに比べて若干低いし、バランス取れると思う。
ターゲッターも交替でやれば、負担も二人分楽になるわけだし。
結局私は楽なポジションのままです。サーセンwwwwwwww
一番楽な奴がターゲッターやってもいいかな?この編成なら私。

ガル赤さん。この人が一番驚いた。
正直、上手すぎて引いた。いや、引いては無いけどそれくらい上手い。
デュエルシャポーや、ダルマティカなどのレア装備持ってないのに
バーミリオクロークだけであれだけのMP配分が出来るのは、あり得ない。
変換装備があるとは言え、ガルカでコンバート時MP1130ってどんだけー。

MP配分だけでなく、スキルの面でも遥か上のクラスだろう。
タゲの優先順位に合わせての最速ディアも、確実に行っていた。
タゲの優先順位が狂い、前衛が下位の敵を叩き始めた時に
ディアで寝なくなった敵にバインドしたのには、感動して拍手した。

勘違いしてはいけないが、これらのことが単体で出来るのが凄いのではなく
ヘイスト、リフレ回し、弱体、回復の全てが並行して出来るのが凄い。
普通の赤が見たら、自分の動きを恥じて悔いるくらいレベルが高い。
おやぢ樽さんの記事を見て、上手いとは聞いてはいたのだけど
まさかこれ程誉めることになるとは思っていなかった。

エル詩さんは詩人として、と言うより支援役として上手かった。
やってることが、詩人の領域を完全に超越しているからだ。
エレジー、ララバイ、メヌメヌは勿論、やることはそれに止まらず
「メイン」回復役や状態異常の治療と、白顔負けの働きもしていた。
ただ一つ残念なのは、おやぢ樽さんの過去記事やRepなどからして
このエル詩さんが詩/白として高みにいることは分かる、分かるけど。
私が詩人全然やらないから、それが実感として感じられないと言うこと。
これは私が詩人をやってみないことには、どうにもならないことだ。

最後にお待ちかね、おやぢ樽さん。
えーと、これも申し訳ないけど全く分からなかった。
だってマーチマーチ歌ったらすぐ釣り行っちゃうから!
見えないところで何をしているのか、私には分からないし
普段組んでるなら釣りのペースとかで判断できるけど、それも無理だし。

私が言えることは、おやぢ樽さんのブログを読んだりして感じたけど
釣り役である詩/忍は、オーケストラで言う指揮者に当たると思う。
指揮者は各楽器のパートをまとめ、全体の流れや曲調をイメージし
そしてそれらを実際の楽曲として指揮、演奏する。
詩/忍は前衛の殲滅速度、後衛のMP使用状況などを把握して
狩り全体の速度を決定、調整しつつ釣りを行う。実によく似ている。
そう言う意味ではRepの結果がおやぢ樽さんの動きそのものと言っても
当たらずとも遠からず、と言ったところではないだろうか。

PT全体のまとめとしては、戦闘中におやぢ樽さんがぽつりと漏らしたが
「今までのやり方が通用しない」、これが全てを物語ってると思った。
もっとも、私は初参加なので「今までのやり方」を詳しく知らないが
その辺はおやぢ樽さんの今後の記事の方を読んでもらいたい。

そう言えば、エル詩さんがエレジーのリキャストが間に合わないと
連戦に次ぐ連戦で嘆いていたけど、これについては思うところがある。
これくらい戦闘の流れが速くなると、24秒と言うリキャストの問題からして
修羅のエレジーを全ての敵にかける必要はないんじゃないだろうか。

修羅のエレジーが必要無いと思われる敵は、黒と召喚ジョブのデーモン。
この2匹はRepを見比べても分かるが、倒すまでにかかる時間が少ない。
それだけ攻撃される回数が減る=エレジーの恩恵が少ない、となるから。
特に黒は魔法詠唱で通常攻撃が止まるので、尚更無くてもやれる。
キープしている敵の種類や、リキャストの具合によっては
無理に修羅のエレジーで無く、戦場のエレジーでも十分な相手だと思う。

逆に、修羅のエレジーが絶対欲しいのはタウルス。これは絶対欲しい。
モンクタイプなので、マーチマーチ時の超速な攻撃間隔だと
カウンターされまくって、蝉があっという間に無くなる。
WSも蝉複数剥がしのものが多いし、なるべく攻撃回数を減らしたい。
戦士、暗黒デーモンと目玉については、出来るだけ欲しいと言う感じ。
まあ私が思ったのは、所詮この程度。

しかし、今回はよく死んだ。こんなに死者が出るとは思わなかった。
おやぢ樽さんから事前に目薬と聖水を持参するよう伝えられてたけど
蘇生装備を準備しておくべきだった。レイズの待ち時間が勿体ない。

ウルガランでは、サンドリアとオーク族との激しい戦いがあったと言う。
その亡き霊たちが仲間を求め、我々を誘っているのかもしれない…
などと、よく分からない〆で終わり!
06

15

03:44
Fri
2007

No.0321

誰だー!

「アッシュドラゴン 尿意」で検索してきた奴は!
今なら怒らないから、正直に白状しなさい!
昨日の解析みたら、7アクセスくらいあったぞ!
06

13

20:25
Wed
2007

No.0320

一応書いとく

ペルデュブレードの効果は
TP100未満でD32,攻撃+10,命中+5で間違い無いと思う。
んで、ペルデュブレードが追加されたことで
雲生が殆ど死んでしまったとは思うんだけど
雲次は千(不)雲、雲ペルの組み合わせで使えるので売るのは尚早かも。
特に、千(不)雲と千(不)ペは使い手によって好みが分かれそう。
それについては、過去記事を訂正するときに触れることにする。
私は不雲のが好きかも知れない。
でも売っちゃってJvalちゃん涙目wwwwwwwwwwwwww

※追記
不ペルで9か月ぶりくらいにウルガランメリポ行ったのでそれを。
忍忍モ白(サポ暗)赤詩。あんまり言うこと無い。
ウルガランもマクロ新調したんだけど、かなり手応えはあった。
それにしてもモンクの夢想ツェーツェー。

あ、そうそう。モータルレイで死んだバカが一人いたみたいだよ!
06

13

13:44
Wed
2007

No.0319

願望

ごめん!またメリポっぽい記事なんだ!許してくれ!
うん、ネタが無いんだ。すまない。
あんまり目新しい点は無いのでメリポカテゴリには入れない。

あんまり誘われそうにないサチコを書いて放置していたら
意外や意外、あっさりとPTの誘いが来て、マムークへ行くことになった。
何でこんな早く誘われたのかと不思議に思って聞いてみたところ
どうもうちのブログ読んでる方らしく、組んでみたかったとのこと。
そう言われてしまうと、下手なところは見せられない。

編成が忍戦シ白赤詩で、戦シ赤詩さんは知り合い同士のようだった。
同じタイミングで別PTが来て、移動が遅れたためマムーク奥で移動狩り。
私はいつも通り不不、戦さんが多分マンイーター×ジャガーノート。
リーダーのシーフさんがブラオドルヒ×シロッコククリで
途中風曜日になったんで、サブ武器を他の短剣に変えていた。

んでRep。皆上手かったので、あんまり書くことが無い。
読まれてる事を意識して、一つだけ書かせてもらうとすると
リーダーさん、だまし打ちをもっと使ってみてはどうでしょうか。
シーフマムの数だけフェイント回数があるのは素晴らしいんですが
フェイントも当たらないと意味無いし、そう言う時は良いかなと。
あと、確かMaxilさんが書いてたことだったと思うんですが
例えばトロール相手なら、金剛身に騙し打ちを使うことで
ヘイトで金剛身を剥がしたりする使い方もあるそうです。
私のシーフはサポレベルで止まってるので、説得力薄いかもですが。
もしご存じならごめんちゃい。

それと、このRepに関連することとしてWillさんのこの記事
マクロを変更したり、コリブリ狩ったり(記事にしてない)マムーク行ったり
最近やってる事が似通ってるんだけど、比べるとRepまで似ている。
似てるのは時給で、恐らくこの辺りが限界ってことなんだろう。
マムーク奥は敵のポップが追い付かないので、時給が頭打ちになる。
子竜とか獣ペットでチェーンを調整しても、時給14000前後が限界かな?

私については、前の記事では醜態を晒したものの、今回は被弾率2.7%。
皆非常に上手かったこともあってか、かなり上手い具合に動けた。
正直言うと2%切りたかったが、相手がマムージャだしこんなもんだろう。
新しく導入したマクロにも慣れてきたし、勘を取り戻せてきた感じ。
マクロの方ももう少し改善の余地があるが、なかなかの好感触。
敵がマムージャ系なら、ほぼ理想とする状態になった。
唯一、戦士さんと詩人さんを1回ずつ死なせてしまったのが心残り。

と思ったら、今日ペルデュブレード追加かよ!
武器の組み合わせが不動×不動から、不動×ペルデュブレードになるんで
マクロをそれに合わせて、武器の間隔に慣れないといけないなあ。

メリポに行くのはいいけど、振るメリポが無くなってきたのが悩ましい。
残すは武器、魔法スキルで、魔法には振れないから実質武器スキルのみ。
からくりの為に格闘スキルに振るのが一番妥当な感じはするんだけど
格闘スキルに振ってる人多そうだし、両手武器に振ってみたい。
でも、その為には両手ジョブを75まで上げる必要があるから厳しい。
いっそ、バリスタ専用に射撃に振ってみると言うのもありかも。
などなど、メリポの使い道に困っているところなわけですよ。
該当スキルが無くてもメリポ振れると嬉しいんだけどねー。

ところでペルデュ武器の組み合わせの呼び名って、何になるんだろうね?
他ブログを見て回る感じ、人によって言い方は様々みたいだけど
やっぱり~ペって言い方は嫌な人が多いみたいだった。
だって、~ペって加藤茶だろ…常識的に考えて…。
私の中では不ペル、千ペル、雲ペル。フペル、センペル、ウンペル。
何となく語感が可愛い感じがするから。ただそれだけの理由。
06

12

18:21
Tue
2007

No.0318

いろいろな人たち

あまり良いネタが思い浮かばないので、早速メリポ記事。
今回は「殴る」赤さんに誘われたことを記事にしてみる。
それと、過去のメリポ記事に名前がちょくちょく出てくる
ちりおさんと同じPTと言うこともあったので、そこも見所かな?
多分ちりおさんが私を誘うように提案したに違いない。
ううん、知らないけどきっとそう。

編成は忍忍赤詩詩赤。殴り赤さんは3人目の前衛として参加のようだ。
狩場がマムージャ監視哨前で、移動狩りっぽい感じ。
エル詩人さんがレベル72で、メリポ釣りは不慣れだった模様。
私の武器が不不で、ちりおさんが千不。
赤さんの武器は調べてないけど、ブラオドルヒ×ジュワユースかな?

最初にリーダーの殴り赤さんが、それぞれの動きを指示。
人詩さんに釣りとマチマチ、エル詩さんにメヌメヌと回復補助を。
リーダーの赤さんが自己リフレ、ヘイスト、敵へのディアを行い
もう一人の赤さんが回復、忍者二人へのヘイストと、役割分担された。
序盤はPTの動きが噛み合わず、私とちりおさんが死んでしまったので
今回のRepはちりおさんの衰弱が治った時から取り始めたもの。

赤さんに関して言うと、一番驚いたのは命中率の高さ。
特に、必要命中の高い忍者、シーフマムージャに対しても、この結果
ガチガチの命中装備で固めてるにせよ、赤でも忍者に匹敵する程の
高い命中率が出せることは、注目すべき点だと思う。
エヴィサレーションの平均も、決して低い値ではないし。
ただし、命中重視でヘイストやSTRに装備を割くことが出来ない上に
赤の仕事もあるので、Repの通り総ダメージが高いとは言えない。
これがコリブリ相手とかなら突特攻だし、悪くはないのかも。

私は久々のメリポだったことと、新マクロを導入したせいか動きが悪い。
被弾率を見てもらえば、前に比べて動きの悪さはよく分かると思う。
被弾率7.7%とか、Jvalちゃん涙目wwwwwwwwwwwwwww
なんかさー、ファイアースピットの仕様が変わってない?
前は蝉の残りが3枚以上なら蝉消え判定があったと思ったんだけど
蝉の残りが2枚以下でも蝉消え判定があるような。勘違いか?
とは言え動きが悪かった点は否めない。はいはい言い訳言い訳。
まあWSダメージとか命中率は、マクロのおかげで結果は上がってるはず!
と思ったら、解散後にボムレット装備して無かったことに気が付き、また涙目。

ちりおさんはやっぱりメリポ慣れしてるせいか、そこらの人より断然上手い。
私との与ダメ差も常時ヘイスト23%になったこともあって、昔より縮まってる。
夜間は乱波足に着替えて移動速度上げたりと、随所に工夫がされていた。
あとは私との違いは甲賀手甲の有無とマクロくらいかな?
余裕でサチコに「挑発しないのぜ!」と書けるレベルだと思う。
ようこそ、挑発しない忍者の世界へ…。

殴り赤を加えたPT全体の感想を言えば、この編成では微妙な気がする。
忍二人の火力が抜けてたってこともあるけど、普通PTで肝心なポイントの
アタッカー3人でのタゲ回しに赤が参加できない点が、一番大きい。
モンクやシーフも挑発は無いけど、火力でタゲ回しには参加が出来る。
一方、赤には火力も瞬間的にタゲを取る手段も無いから、タゲが取れない。
殴り赤としての伸び白はまだあるだろうけど、この点が一番ネックだろう。
最近よく聞く不滅隊PT(青赤詩のみで構成)なんかだと、殴り赤は輝きそうだ。
いないとは思うけど、マンダウ×エクスカリバーを二刀流するような
超廃赤とかいたら是非組んでみたい。

※追記
開幕にWSやINTブーストして精霊撃つとかでタゲは取れるか?
でもメリポクラスの連戦だとMP持たない感じがするし
常に開幕に備えてTP貯めてると与ダメも落ちてしまうから
やはり何らかの工夫が必要じゃないかと思う。

Repでの結果はともあれ、赤に限らず後衛が殴るのは問題ないと思うが
そのジョブとして基本的な役割を果たさないと、反感は買うだろう。
誘われる側なら、サチコにその旨をちゃんと記載しておくか
誘う側なら今回の殴り赤さんのように、PTで話し合いをしておけば
よほど逸脱したことをしない限り、差し障りがあることは無いはず。
色々試すことで新たなスタイルが生まれることもあるだろうし
額面だけで評価せず、何事もやってみるのが大事じゃなかろうか。
以上、挑発しない忍者の適当な言い訳でした!
06

09

14:39
Sat
2007

No.0317

努力と結果

バージョンアップの盛り上がりも収まりつつあるところで、更新。
今回は新コンテンツやミッションの開放とかよりも
既存のシステム周りを見直したって感じがする。
まぁ新コンテンツって言ったって、エインヘリヤルとか説明読む限り
どう見ても裏の使い回しなだけだし、新鮮味の欠片も無い。
と言いつつも、ポイント交換品が欲しいしそのうち参加はするけどね。
こうして□eに踊らされるユーザーがエインヘリヤルへ向かうのだった。
僕たちに飴を!もっと飴をちょうだい!

まぁそんなことより、HPを白門以外に出来るようになったのはいいね。
白門とかアルザビとか重すぎて常駐するのは結構厳しいもんがあった。
最近チョコボ育成を再開し、バスに育成経過を聞きに行ったり
OPテレポを使って空に移動したりと便利なので、バスをHPに設定した。
白門まで300ギルで済むし、移動の幅が広がったのは喜ぶべきことだろう。
しかし、今更こんなにデレデレなバージョンアップが来たのかなぁ。
次のバージョンアップが異常にツンツンになる布石なのかもしれない。

ジョブ関連は、スキルの拡張がきたこともあるんだけど
アトルガンジョブやってる人には待望の、カテゴリ2の追加があった。
どうせからくりは、いつもの如くガッカリ砲炸裂だろうと思ったけど
そんなに悪い方でもなかった。かと言って良い方でもないけど。
色モノのアビリティばっかりなので、羅列して書いてみると

最適化 Optimization ジョブ特性
オートマトンの攻撃力、防御力、魔法攻撃力にボーナスを得る。
能力値1で攻撃力を+5%、防御力を+5%、魔法攻撃力を+5します。

→これは分かりやすいマトンの強化。だけど解せない部分もある。
 この書き方だと、魔法防御力アップがついてきてもいいのでは。
 まぁ、次に書いてる微調整に魔法防御力アップがあるからいいけど。
 それより、飛攻撃力アップの有無が一番気になるところだ。
 バーサクに攻撃、飛攻撃アップ両方ついてるから、これもそうかな?

微調整 Fine-Tuning ジョブ特性
オートマトンの命中、飛命、回避、魔法防御力にボーナスを得る。
能力値1で命中を+5、飛命を+5、回避を+5、魔法防御力を+5します。

→これも分かりやすいマトンの強化。最適化のように+%なら尚良かった。
 命中、飛命ときてるんだから、ここの魔法防御力+を最適化に回して
 魔法命中+でもつけてくれればよかったのに。そこが少々残念。

黒衣チェンジ Role Reversal アビリティ
マスターとオートマトンのHPを入れ替える。
使用間隔:4分 能力値1で使用間隔を30秒短縮します。

→マスターとマトン間でのコンバートみたいなもん。使い方が難しすぎる。
 ただし、将来的にカテゴリ2に5段階振れるようになるとするならば
 リペアーと併用で、2分間にHP900回復し続けられるようになる。
 からくりソロをやる上では面白いアビリティかもしれない。

腹話術 Ventriloquy アビリティ
対象モンスターの、マスターとオートマトンへの敵対心を入れ替える。
使用間隔:2分 能力値1で使用間隔を15秒短縮します。

→これも普通には使いづらい。特にヘイトが拮抗してる時には。
 マスターとマトン、どちらかのヘイトが偏って高い時には使えそう。
 今後マトンが強化されて、HNM相手の削りとかでタゲを取った時に
 腹話術で本体がタゲを取るような使い方が一番分かりやすい。
 まあ、からくりが強化されることは今後も無いんだけどね!

黒衣チェンジと腹話術は、カテゴリ2の拡張が来た場合
化ける可能性が大いに有るので、ちょっと期待してたりする。
でも、現段階だと黒衣チェンジと腹話術は相当使いにくいので
数少ないレベル75のからくり士の多くは最適化、微調整に3段階振るだろう。

とまあそんなわけで、とりあえずからくり士のカテゴリ2を終わらせてみた。

20070609a.jpg

ヤバい。廃人ヤバい。バージョンアップ後3日経たず終わっちゃってる。
「とりあえず」とか言っちゃってる辺りがヤバい。宇宙ヤバい。
これがとりあえずなら、次に出てくるのは何なんだと。
何か文頭に「とりあえず」って付けるとある種の凄味を感じるね。
とりあえず、マートキャップ取ってみた。とりあえず、レリック作ってみた。
とりあえず、性転換してみた。とりあえず、イノベーションしてみた。
行き当たりばったり感がたまらない。まあ関係無いしいいや。

合計で22ポイント。ストックが10あったから
バージョンアップ後に12万程稼いだことになる。
やっぱメリポは時給が良いだけあって、あまり時間はかからなかった。
いくつか記事にしてもいいメリポPTもあったんだけど
あんまりメリポ記事書くのは好きじゃないので、ネタ切れの時にでもする。
腹話術に1つだけ振ってるのは、マトンが強化されたこともあって
マスターよりタゲ取る割合が増えるようになるかなと思ったから。

そう言えば、追加のミッションも終わらせておいた。
前の追加ミッション「少女の傀儡」はソロ動画撮ったんだけど
流石に今回のミッションからは無理な感じがするね。
赤ソロはもうちょっとやれるかもしれないけど、忍者では無理だと思う。
(どうやら赤はスリップマラソンで勝てるっぽい)
2月に新ディスク出るらしいから、それまでには終わるのかな?
なかなか面白そうな話なので、今後の展開に期待。

今回のベストショット

20070609b.jpg
もりさきくんではとれなーい!
06

06

06:57
Wed
2007

No.0315

損な感覚

ただいまVer.up中。
解析サイトで追加の装備見てみたんだけど
忍者で新たな組み合わせになりそうな武器が出てたね。
おいィ?昨日忍者の武器記事をまとめ直したばかりなんだが?

個人的にはメリポ用に片手刀にスキル振る人が増えると思ったので
雲次の需要が増え、結果的に値上がりするんじゃないかと睨んでたけど
ペルデュブレードの潜在が、他のペルデュ系と同じであるとしたら
雲次はそれ程必要とされる武器にはならないだろうなぁ。
装備するにあたって、一応ステータスブーストと言う意味合いはあるから
完全に無用の長物とまではいかないだろうけど、需要は増えそうにない。
雲生に至っては、これはもう殆ど使い道はなさそうだ。
「雲雲」と言う響きも、最早過去のものとなるんだろーか。

あとは、スパイクネックレスの上位っぽい数珠くらいかね。
これはエインヘリヤルでの報酬になるのかな?
あれもポイントで報酬もらえるっぽいし、交換品の感じがする。
私としては、武器を不動×雲次から不動×ペルデュブレードにして
首をクジャクの護符から剣侠の首鎖に変更する予定だ。
からくりに関係する装備は、いつもながら後衛向けの装備しかない。
いつまで経っても謎生物。いい加減路線をはっきりしてほしいもんだ。

からくりちゃん涙目wwwwwwまであと少しです。
と思ったけどそれほど酷いもんでもないかも?
06

05

20:49
Tue
2007

No.0314

メリポで忍者は何を着ればいいのよ?

検索で忍者の装備についてうちのブログに辿り着く人が多いようなので
この記事でメリポでの忍者装備の指針についてまとめることにした。
先に言っておくと、この記事で書いてあることはレベル75に成り立ての
メリポ初心者かつ、装備に迷っている人向けの記事である。
従って、ある程度知識がある人は下記のリンク先を参考にして
自分で考えることが望ましいし、その方が理想の装備に近づくと思う。
参照:ありがとう、モンスター。 
   ジョブ戦術板の忍者スレ

この記事を読む前に、FFXIのなにかでFFXIEQを導入しよう。
これは装備によるステータス詳細を数値化してくれるので
装備を決める際に非常に役に立つツールの一つである。
メリポ以外でも普通に使えるので、大変便利だ。

ではまず、どう言った装備の組み合わせが必要とされるのか。
今のメリポのスタイルとしては、火力を上げて時給アップを図ると共に
殲滅速度の向上と、タゲ回しで被ダメを抑えるやり方が主流になっている。
よって、回避装備と言うのは必要無く、与ダメを追求した装備が良い。

必要となる装備は、通常攻撃用の装備とWS専用の装備。
また、シーフやからくりなどは必要命中値が段違いなので
それら回避の高い相手用のマクロも必要になってくるだろう。
最低限、普通の通常&WS装備と高命中の装備の3つは欲しい。
そして装備を考えるに当たって、武器は除外してから考えていく。
装備と武器を合わせて組み合わせの最適化を考えるよりは
装備を決めた上で、それに合った武器を選ぶ方が都合が良いからだ。

普通の通常装備を考える場合、通常命中値を400以上にする
いくら強くても、当たらなければ話にならない。最低限満たすべき条件だ。
実際は400では少々低いので、410辺りを目指して調整したい。
命中400あれば、普通の敵なら90%近くの命中率が見込める。
何は無くとも、まずは命中が最重要。STRとかヘイストはその後だ。

ただし、通常攻撃においては必ずしも命中キャップで無くてもよい
装備が充実してくると、命中をヘイストやSTR装備に変えるなどして
手数を増やしたり一撃を重くした方が、良い結果に繋がるからである。
敵によって必要命中値も異なるので、全ての敵に命中キャップは難しい。
大体命中率90%くらいあれば、まず問題は無いだろう。

ヘイスト装備に関しては、これは最初のうちはお勧めできない。
と言うのは、ヘイスト装備は積み重ねてこそ真価を発揮するからだ
メリポや他装備部位の強化で、十分な命中が確保できるようになったら
まとめてヘイスト装備に変更するのが正しい装備の強化手順だろう。
最終的には攻防兼ね備えたヘイスト装備が最高になると思う。

以上を踏まえて、一例として装備を考えてみた。

20070605a.jpg

メリポ0の状態でこんな感じになる。これならある程度戦えるだろう。
取るのが難しい装備は極力除いたが、この装備が揃えられないのなら
悪い事は言わないからメリポの前に、金策なりするのをお勧めする。

まぁ普通の人は、片手刀全振り、ステータスメリポ0で

20070605b.jpg

こんな感じになるんじゃないかと思う。
命中の観点から言って、白虎が無いと乱波胴はお勧め出来ない

次にWS装備に関してだが、こちらは通常攻撃と違い
どんな敵に対しても、確実に命中キャップを確保すること
例えば迅を撃つ場合だと、命中90%と命中キャップの95%とでは
前者で4HIT以上する確率は73%、後者なら86%となる。(DA率15%時)
命中が5%違うだけで、13%もの差が出るわけだ。迅平均に大きく差がつく。
よって、命中が多少過剰になっても命中キャップは必ず確保すべき。

それと迅はCRTが乗るWSなので、WSのCRT率もキャップさせておきたい。
これも敵によって必要なDEX値は異なるが、大体130くらいが目安となる。
迅のCRT率に関しては武器の選択も関わるので、後述の記事を見て頂きたい。

それら2点を踏まえてWS装備をシミュレートしてみると

20070605c.jpg

普通は片手刀メリポ全振りでこんな感じだろうか。
DEX130を目指してみたのだけど、白虎が無いと不可能だった。
DEXはブーストが難しいので、STRを伸ばした方が結果は出やすい。
(参照:DEX-AGI値とCRT率の関連性について)
つまり、白虎が無いとSTRを上げた方が良い
こうして見ると、忍者にとって白虎が如何に重要な装備かが良く分かる。

よって白虎が無い場合、DEXにメリポを振ったミスラ以外は

20070605d.jpg

白虎がある人なら

20070605e.jpg

こう言う感じになると良いだろうと思う。
(どちらも片手刀全振り、ステータスメリポ0)

高い命中値を必要とする相手、特にシーフタイプの敵などは
命中キャップになることさえ無いので、ステータスはヘイストは捨て置き
ひたすら命中を上げる装備にしておけば良い。

以上を読めば、大まかな装備の指針は決められるだろう。
一例として、私の装備などもこちらで公開しておく。
装備が決まったところで、次は武器について見ていこう。
続き→メリポで忍者の武器はどれがいいのよ?
06

05

20:49
Tue
2007

No.0186

メリポで忍者の武器はどれがいいのよ?

※6/24改訂
忍者の装備についてはこちら

忍者の武器は多種多様であり、それらの組み合わせについて
昔から到る所で、様々な議論が交わされ続けている。
千雲、不千、雲雲の組み合わせの忍者が大多数を占める中
最も焦点となっているのは、「メイン武器は何がいいか」と言うことだろう。
この記事では、それを考慮した武器の組み合わせについて考察する。
詳しく知りたい人は、下記のリンク先も合わせて読むと理解が進むだろう。
Margayさんの忍ネコ日記より
隼隼、雲雲、千雲、不千 其の弐
よんさま
TたるさんのTたる日記より
片手刀スペック比較
ペルデュブレード性能

多くの場合、メインに不動か千手を持つかで意見は分かれる。
これはどちらが正解と言う事はなく、その時の状態で変わってくる。
と言うのは、メリポで主に使われる迅はCRTが乗るWSであり
通常攻撃と同じように自DEX-敵AGIによってCRT率が変動する。
更に、武器のCRT+はキャップを超えなければ乗ると考えられるので
自DEXによってメインを不動にするか、千手にするかと言う話になるわけだ。
(参考:迅についてまとめ DEX-AGI論 ブライナ )

ここではWSのCRT率も通常攻撃のCRTと同じように
自DEX-敵AGI=50で初めてWSCRT率がキャップするものとする。
武器のCRT+がある場合は、それを考慮して考えなければならない。
千手であれば自DEX-敵AGI=44、不動なら47でCRTキャップと考えられる。
このことは未検証項目の一つであり、確証ある話ではないことに注意
信じるか信じないかは、当然ながら各自の判断に委ねたい。
一応私はこの仮定に基づき、狩場によってWS装備を調整しているが
過去のRepを見るに、それなりの結果は出せているように思える。

ありモン調べだと、基本的にはDEX130でメイン武器に千手を持てば
一部の狩り場を除いて迅時のWSCRT率はキャップするようだ。
よって、DEXが130以下ならメインに千手を持った方が強く
DEXが130より高ければメインに不動を持った方が良い結果になる

当然だが、武器に関わらず迅時のWSCRT率がキャップしているならば
D1高い不動の方が迅の平均ダメージは上がることも覚えておこう。

以上を頭に入れた上で、この後を読んでもらいたい。
では、それぞれの武器の組み合わせを考察していこう。

--------

不動と千手の組み合わせ
・WSダメージが一番強い。
・CRTが他の武器と比べて沢山出る。


間隔が他2種と比べ大きく、WSを撃つ数が減ってしまうために
代わる代わる敵を倒し続けるメリポでは、タゲが向きにくくなる。
武器自体のD値が高く、両手併せてCRT+4,5%の恩恵があるため
極端に堅い敵や格上の相手に対して非常に有効な組み合わせ。
その特徴から敵を倒すための手数が減り、与TP問題の点でも優秀。
(与TP問題の重要性については、忍者の長い長いお話を参照)

ただし、メリポにおいて与TPが問題になる事は少ないことと
武器によるステータス補正が見込めないので、ミスラ以外は
装備とメリポが充実しない限りはDEX130を満たしにくいのが難点。
ソロ活動が多い人には最高の組み合わせ。私はこれを使うことが多い。
不動と千手、どちらをメインに持つかは、説明した通り人それぞれである。

--------

雲次と雲生の組み合わせ
・ステータス補正でSTR+5,DEX+7が得られる。

ペルデュブレードの追加により、最速の座は奪われてしまった。
今やSTR+5,DEX+7のステータス補正しか利点らしい利点が無いので
たまには武器を速く振ってみたい、と言う人しか必要無いと思う。
使うとすれば素のDEXが低く、STRが大きいエルヴァーンにとっては
命中、SV補正、WS装備でのDEX+など、利点が多く使いやすい。
逆にミスラには、命中とWSのCRTに必要なDEXが飽和するので使いにくい。

--------

不動or千手と雲の組み合わせ
・常時STR+2,DEX+4のステータス補正が得られる。
・不千に若干劣る程度で、WSダメージも強い。


不千に次ぐWSダメージで、手数もそこそこ多い。
その上、ステータス補正のオマケまで付いてくる。
更にデメリットらしいデメリットも特に無いと来た。
不千と雲雲の良いとこ取りと言ったところだろう。
一番使いやすい武器の組み合わせだと思われる。

蛇足だが、王の夢は現か、幻かで不動と千手どちらが強いか考察した。
あれによれば、メリポなら通常攻撃では不動の方が強い。
また、不動でもWSのCRTキャップが満たせるならWSも不動が強い。
よって、大して差がつくものでもないが、WS時のDEXを少々高めに調整し
メイン不動にした方が千雲よりも与ダメージは増えると思う。

--------

不動or千手とペルデュブレードの組み合わせ
・TP100未満とWS発動時に限り、命中+5、攻撃+10の補正が得られる。
・TP100即撃ちが出来れば、殆どの場合において与ダメージは最強。


今後メリポでの武器の主流は、これになることが予想される。
千不と比べて間隔は確かに短いが、慣れるのにそう時間はかからない。
TP100以上だとペルデュが大幅に弱くなるので、WS即撃ちは必須。
使い方としては千雲に似たような使い方になる。
DEXが足りてるならペルデュブレード、足りないなら雲次。
狩場によって使い分けるのが、スマートな忍者じゃないだろうか。

--------

雲次とペルデュブレードの組み合わせ
・様々なステータス補正が得られる。
・組み合わせの中で武器間隔が一番短く、手数が最も多い。
・千ペルと比べても与ダメージが遜色ない。場合によっては超える


手数の多さから1戦辺りのWS回数期待値が増えるため、タゲが取り易い。
与TPが気になるかもしれないが、メリポではさほど問題にならない。
削りに関しても、WSダメージは他に比べて劣ってしまうものの
通常削りに関しては不ペルに肉薄する程の高い性能を有する。

唯一にして最大の難点は、とにかく攻撃が速すぎることだ。
通常時ならいざ知らず、マーチマーチ時の速度は異常としか言いようがない。
扱いに慣れないうちは、他の武器に比べて弱くなることが多いだろう。
不動千手と違い、武器自体にCRT+効果はないことにも気をつけよう。
WS時にCRTキャップにするには、少し高めにDEXを調整する必要がある。
(DEX130時に千手でCRTキャップになる相手なら、雲ペルはDEX136でキャップ)

--------

以上である。これらの私見に関して
○○の方がWSダメージ強いらしいのに、○○の方が強かったよ!
○○よりも○○で取ったRepの方が総ダメージ高かったのは何でなんだぜ!
こんなコメントが付くかも知れないので、予見して書いておくと
Repは自分以外の様々な要因が関わってくるので、100%当てになるわけでない。
Repはあくまで目安であり、それ以上でもそれ以下でも無いと言うこと。
同じパーティ中で同時間武器を変えて迅を撃ち比べてみたとしても
・迅時のバーサク、歌の有無
・ディアが敵に入るタイミング
・相手にした敵の割合と、そのレベル幅
・TPいくつで迅を撃ったか
迅のダメージに関係する部分だけでも、ざっと考えてこれだけあるのだ。
これだけの不確定要素が関わり、毎回結果が変わるRepよりは
まだ理論値の方が当てになるのではないだろうか。

私からすれば、各武器の組み合わせの評価はこんな感じになる。
参考にでもして、武器と装備を決めてみては如何だろうか。
メリポでの立ち回りについてはこちらに簡単にコメントしている。
06

04

16:54
Mon
2007

No.0313

image

随分遅れたけど以前紹介したイラストサイト様方が
私のイメージ図を絵にして下さったんで紹介をしておく。(日付順)
実際のイラストは、該当記事にリンクしておくのでそちらで!

SyamumuのPEP
カウンターが(((( ;゚д゚))))アワワワワ
今回3つ程紹介するんだけど、内面のイメージとしてはこれが一番近い。
どう考えても爽やか系ではないので、腹に一物ありそうなこんな感じだと思う。
でも、年がら年中悪だくみしてるわけではないんだからね!

Tたる日記
猫忍
しゃむさんところで悪者っぽい印象を持ってもらったところで
今度は純真そうなミスラ絵にて好感度を上げてみる。
実際の私もこれくらい毒気が無さそうならいいのに。無理っス。絶対無理っス。

あましょく日記
黒魔66~67とそのほか色々と。
何か一番力入ってる感じがする。流石にプロは格が違った。
体全体が描かれてるんで、そのままプロフ画像にでも使えそうな出来だ。
やっぱ忍者だし乱波胴かスコハって感じが多いのかな?

皆さんお忙しいところ時間を割いてイラストを描いて頂き
本当にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

--------

さて、Ver.upが近いしFFではメリポを10にしておいた。
って言ってもあまり期待は出来ないんだよなぁ。
複数ジョブが多い人とか、黒赤、青とコルセアには朗報だろうけど。
私の場合75ジョブが忍者とからくりしかないんで
魔法スキルは伸ばしようがないし、武器スキルもいいものがないし。
格闘スキル伸ばしてもいいけど、からくり()笑はねぇ…。

新ジョブのカテゴリ2も、青とコルセアはまだ分からんでもないけど
からくりのメリポカテゴリってどうなのよ?と問い詰めたくなる。
微調整と最適化がどの程度の強化に繋がるか、くらいかなー。
って言うか戦闘関連の調整は要らない。もう完全なネタジョブでいい。
まぁこの辺はバージョンアップ当日に散々愚痴るので、その時に。

それと最近気になってきたのが、アクセス解析とかで調べてみると
検索ワードで「忍者」「忍者装備」ってワードが多かったり
被リンク先にて忍者装備の参考などに。って紹介されてる事が多い。
あんまり自分ではそう言う記事書いてる自覚は無いんだけど
このブログ検索で上位にかかるくせに、記事無いんだけど死ぬの?
と言われそうなので、簡単に装備選択に関しての記事を書くことにした。
以前書いた武器選択の記事の修正もしたいし、丁度良いかも。
とは言え、ジョブ戦術板の忍者スレ見ろでFAな気はするなぁ。
06

01

00:10
Fri
2007

No.0312

本当にありがとうございました。

皆さんは、おぼえていますか?

はじめてヴァナ・ディールの大地に降り立ち、
遥かなる大空を見渡した、あの日のことを――。
真新しい武器を手に初勝利を挙げた日、
はじめてチョコボに乗って草原を駆けた日、
そして、かけがえのない仲間と出会った日のことを――。

あの日から今日に至るまで、
皆さんひとりひとりの手で紡がれてきた幾千幾万の物語。
それは、ヴァナ・ディールの大切な記憶として
いまも輝きつづけているのです。


2007年5月16日、「ファイナルファンタジーXI」は、
日本における正式サービス開始5周年という
ひとつの節目を迎えようとしています。

この記念すべき日に際し、
ヴァナ・ディールに集う世界中の皆さんに、
あらためて心からの感謝を捧げたいと思います。


そんなわけで、5周年記念にとっても素敵なプレゼントをもらっちゃった!
ガマンしながらもらったもの↓

エンゼルウィングを21個手に入れた!
エンゼルウィングを21個手に入れた!
エンゼルウィングを21個手に入れた!
エンゼルウィングを21個手に入れた!
チョコボ優待券を手に入れた!
チョコボ優待券を手に入れた!
エンゼルウィングを21個手に入れた!


“冒険者さん、ありがとう……!!”






KUTABARE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。