--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

09

20:00
Wed
2007

No.0303

お前それでいいのか?

さて、大手になってしまうと少なからず発言に影響力、と言うか
ある種の権威的な力を帯びてくるもんであって
それがプラス方向に働けばいいのだけど、マイナスに働くことが多い。
このブログにおいて、その最も顕著な例が「迅」に関する記事だと思う。

私がこの検証を行って各方面で紹介されて以来、かなり多数の人が
「WSに武器のクリティカル+効果は乗らない」
「メイン武器は千手より、Dの高い不動の方が良い」
と考えたのか、忍者の間でその風潮が強まってきたように感じる。

ただ、該当記事やその後の記事にも書いたように
あの検証だけで本当に武器のCRT+が乗らないと断言できる、とは思ってない。
武器のCRT+が乗らないことが絶対であるかのような言い回しが
諸所で見受けられ、記事を書いた私としては複雑だなと薄々思いつつも
不動の方が千手より強いの記事があったし、まあいいかと放置していた。

そんな折、ありモンのWillさんがファミ通本の検証記事や
過去の事例から、武器のCRT+はWSにも乗るのではないか?
検証を行っているのを見つけたので、混乱を起こすようで申し訳ないが
武器のCRT+がWSにも乗るのかどうか?と言う件に再度触れさせて頂く。

実はこのことについては、結構前から気にはなっていた。
正直な話、千手より不動の方が強いと言う事が分かって以来
武器のCRT+が乗ろうが乗るまいがどうでもいいと思っていた。
結局メイン武器は何がいいのか?と言うのがテーマだったからだ。
しかし考え直してみると、実情は異なることに暫く前に気がついた。

以前書いた記事に誤りがあると言うわけではない。
あの記事に間違いはないと思う。ただ、少々言葉が足らなかった。
確かに、不動は千手より強い。但しそれは、「通常攻撃において」と言う点で
失念していたのは、WSの場合だと様相が異なってくると言うことだった。

以前使った計算式を転用すると、100回通常攻撃を行った場合の総dmgは
(武器D+SV)*通常ヒット数*攻防関数+(武器D+SV)*CRT数*(攻防関数+1)
SV=a,攻防関数=b,CRT=cと置き換えると
千手=(38+a){100-(c+6)}b+(38+a)(c+6)(b+1)
不動=(39+a){100-(c+3)}b+(39+a)(c+3)(b+1)
と表され、千手と不動での総ダメージの差が
千手-不動=111+3a-100b-c
となり、この値がメリポでは殆どのケースにおいて負の値を取ることから
メリポでは千手より不動の方が強い、と結論付けたわけだ。

WSの場合ではどうなるのか?と言うと、ステータスボーナスが加わる。
また、迅に関してはTPでCRTに修正がかかることも考慮に入れる必要がある。
それを踏まえて計算すると、単純に(武器D+SV)の括弧内に
ステータスボーナス(dとする)が加算され、WSのCRT修正(eとする)が施される。
WSのCRT修正に関してはまだ不明だが、乗法と加法の二通りが考えられ
乗法
千手=(38+a+d)*(c+6)e*(b+1)+(38+a+d)*{100-(c+6)e}*b
不動=(39+a+d)*(c+3)e*(b+1)+(39+a+d)*{100-(c+3)e}*b
千手-不動=e(b+1){111+3(a+d)-c}-b{(111+3(a+d)-c)+100}

加法
千手=(38+a+d)*(c+6+e)*(b+1)+(38+a+d)*{100-(c+6+e)}*b
不動=(39+a+d)*(c+3+e)*(b+1)+(39+a+d)*{100-(c+3+e)}*b
千手-不動=111+3(a+d)-(100b+c+e)

となる。ここで問題になってくるのはdの取り得る値で
乗法なら1≦e≦2、加法なら5≦e≦15くらいであることを考慮すると
一般的に目標とされるSTR+DEX=250であれば、d=62となり
千手-不動の値は通常攻撃とは異なり、正の値を取ることが殆どとなる。
つまり、「WSに武器のCRT+が乗るとすれば」千手の方が不動より強い

このことに気が付いてから本当に武器のCRT+は乗るのかどうか?
と言うことが気にはなっていたが、やっぱり面倒だったので放置だった。
そこを今回Willさんの検証に触発され記事にした、と言うわけである。

ここまで書いたんだから検証するんだろうと思わせつつも、検証はしない。
今そこまでFF11に対する情熱と気力が無い、一言で言うとダルイから。
いや、まあちょっとだけしたけどね。ちょっとだけだけど。

Willさんがしっかりとした、あの超ダルイ検証方法でやってくれてるので
私は同じ方法を取らず、姑息で楽な検証方法を行うことにした。
目的は「武器のCRT+がWSに乗るのかどうか調べる」と言うこと。
これはWillさんところのコメントにも書いたが、dmgで調べる方法を採った。

まず、千手と蝮改のWSダメージの差を計算してみよう。

乗法
千手=(38+a+d)*(c+6)e*(b+1)+(38+a+d)*{100-(c+6)e}*b
蝮改=(38+a+d)*ce*(b+1)+(38+a+d)*(100-ce)*b
千手-蝮改=6(38+a+d)e

加法
千手=(38+a+d)*(c+6+e)*(b+1)+(38+a+d)*{100-(c+6+e)}*b
蝮改=(38+a+d)*(c+e)*(b+1)+(38+a+d)*{100-(c+e)}*b
千手-蝮改=6(38+a+d)

思ったより綺麗な形になった。
そして、ダメージの差でCRT+効果の有無を判別したいのであるから
千手-蝮改の値を大きくすれば大きくするほど分かりやすくなる。
eは定数であるので除いて、a,b,dを大きくすればいい。
即ち、SV、ステータスボーナスを上げればいいわけだ。
どうも攻防関数は関係無いらしい。

過去記事で武器のCRT+は初段以降に乗るかどうかを検証した際に
同じような検証方法を採ったが、あれは失敗だった。
回数が少ないこともあるが、何よりCRT+の有無を調べるのだから
千手と蝮改を単品同士にして調べるべきだった。
サブに不動を装備してるのだから、CRT効果が下がってしまっている。

それらのことを念頭にして検証。
対象
ワジャーム樹林のLesser Colibri
検証方法
メイン武器として千手、蝮改を持ち替え、迅を150発撃ち比べてみた。
150発と言うのは、ウルガランメリポで目標とされる迅平均750に
大体近い値が平均として算出される回数と見たから。要は経験則。
DA等が発動しないよう関係する装備を外し、サポシで検証を行った。
検証に関する必要値
WS修正=[(STR+DEX)*0,3*0,83]=[(108+139)*0,3*0,83]=61
SV=12,CRT=24%,自攻撃=342,攻防関数=1,4?(Repから判断した)

そして結果
殆ど違いは見られない。本当にWSにCRT+効果は乗るのか?と疑いたくなる。
平均獲得経験値からしても、千手はもっとdmg出てもいいはずだ。
確かに試行回数の少なさによる誤差だ、と言える部分もあるにはあるが
それにしてもCRT+効果が乗るとしたら、納得がいかない結果になった。

何が納得いかないかと言うと、理論値とかけ離れてるから。
上で見た計算式によると、迅を100発撃った時の総dmg差は(a=12,d=62)

乗法
千手-蝮改=6(38+a+d)e=672e
加法
千手-蝮改=6(38+a+d)=672

迅は3回攻撃のWSであるので、一発辺りの平均dmgの差を計算すると
(672*e/100回)*3回=20.16*e
eが不明だが、+の補正がありそうなのを考えると、乗法にせよ加法にせよ
最低でも迅1発の平均dmgに、千手と蝮改で20以上の差が無いとおかしい。
誤差もあるだろうが、殆ど差が出てないと言うのが非常に納得いかない。

Willさんの記事を見る限りでは、WSに武器CRT+が乗っていても
おかしくはない検証データが出ている。
また、読んだことはないがハンターズバイブルの検証で
千手、不動、蝮改で迅を数百回撃ち比べた結果でも
平均dmgでは千手>不動>蝮改と言う結果になったそうだ。

これらの食い違いについて、色々要因は考えられるのだけど
武器のCRT+は初段のみに乗る、と言うことならまぁ納得がいく。
もしくは、やはり武器のCRT+はWSに効果を発揮しないか。
どちらにしても、ファミ通での迅結果も検証時の条件が分からないが
恐らく千手、不動、蝮改の平均dmgも大きな差はないんじゃないかと思う。
武器CRT+が乗る、と言うことについてはありそうだとは思うけど
WS全段に武器CRTが乗るか?と言うことには非常に懐疑的だ。

WSダメージの算出式が違ってるってことは無いと思うんだけど…。
怪しい部分としては攻防関数の扱いと、WSのCRT修正eの存在かな。
もしこれが武器CRT+の効果有っての平均ダメージの違いであるなら
メイン不動と千手での違いなんて分かるわけないよなぁ、とも思った。

いずれにせよ、これも試行回数が少ないと一蹴されてもおかしくない検証。
Willさんがあの超ダルイけど厳密で正確なデータ取りをしてくれているので
結果が出揃い、まとめ記事で我々の目明しをしてくれるのを待ちたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。