--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

02

20:54
Mon
2007

No.0290

[ディアボロの大冒険] ~ホテルの外へ出よう~

まずファーストダンジョンとなるのがヴェネツィアホテルの外。
ここで練習しましょう…ってことなんだろうけど、結構難しい。
まだ情報が無い(今はwikiあるけど)のと、敵がやや強めだからだ。
低層は敵も弱いので、基本的な動きに慣れながら進めていきたい。

ホテルの外は12のフロアからなるダンジョンで
12階のエンヤホテルにはボスであるエンヤ婆がおり、倒すとクリアとなる。
大体レベルはフロア数+1を目安に進めば問題ない。
装備に関しては、武器はエコーズACT-3やクラッシュが役に立つ。
それ以上に大事なのが防具で、イエローテンパランスが取りやすい割に
防御が4となかなか高性能なので、これに落ち着くんじゃないかと思う。
ザ・フールが拾えた場合、防御が同じならザ・フールへ切り替えよう。
この手のゲームでは防御が最重要である。

ディアボロの大冒険と、過去の不思議のダンジョンとの最大の違いは
アイテムの種類で大半を占める「Disc」そのものを道具として使えること。
例えば装備として現在装備してるDiscに劣るDiscを拾ったとしても
それが不必要なアイテムになるか?と言うと、そうはならない。
アイテムを選別する上で、それぞれのDisc固有の効果を把握してから
「装備としての」Discと、「道具としての」Discを選ぶ必要があるわけだ。
上で見たイエローテンパランスは、防具としての性能は確かに良いが
アイテムとしての性能となると、ファーストダンジョンでは役に立たない。

ホテルの外で拾えるアイテムは数少ないので、アイテムも絞りやすい。
個人的に役に立つと思うアイテムを数点挙げておく。
・デス13のDisc
切り札。敵に囲まれた時や、エンヤ婆を倒す時に有効。
・サンドマンのDisc
デス13を使わず切り抜けられるならこっちを使いたい。
・ミキタカのDisc
確実性に欠けるが、緊急回避手段として。早めに使おう。
・飛び道具系のDisc
弓矢であり、杖でもある。これを使いこなせるかで明暗が分かれると思う。
・カエル
何とこのゲームでHPを回復する手段は、カエルを食べることです。
フーファイターズのDiscでも回復は出来るが、回復量が少ないのでこっちを。

これらのアイテムを数多く集められたら、クリアは楽になる。
実際に私がプレイしたのと併せて見てみると

1F~5Fくらいまで
特に問題なし。ブルりんは動かないが、結構攻撃が強いので注意。
この辺りでDiscの使い方に慣れておきたいところだ。
装備が 攻撃:デス13 防御:イエローテンパランス

6F~9Fくらいまで
第一の難敵となるエボニーデビルの人形が出てくる。
倒すとエボニーデビルとなり、敵に取り付いてレベルを上げてしまうので
ヘヴンズドアーのDiscがあれば能力を封じて倒したいところだ。
ジャックザリパーは特殊能力はないものの、攻撃が強いので注意。
ジャックザリパーに苦戦しつつ、何とか乗り切る。

20070402a.jpg
途中で罠の猫袋を踏んだら現れた玉美。
殴ったりすれ違ったりすると金を半分にされる。

20070402b.jpg
ムカついたので殴っていたら倒せた。経験値1と言う典型的邪魔キャラ。

10F~11F
敵が若干強くなるが、そこまで苦労はしないと思う。
ジョリーンにだけ注意。近くの仲間を回復させる能力を持つ。
12Fにボス戦なので、なるべく粘ってレベルを上げておきたい。
私は11Fを降りる時点でレベルを14まで上げて進んだ。

12F
Vs.エンヤ婆。狭い部屋が通路で繋がった部屋構成となっている。
必要アイテムを十分用意できているなら恐れることは全く無い。
私はデス13でエンヤ婆寝かしてフルボッコして楽勝で終った。

20070402c.jpg
ディアボロ「エンヤ婆?ボコボコにしてやんよ」

ってことでクリア完了。
今回はだらだらと説明が続いたが、次からは簡単なプレイ日記になりそう。

20070402d.jpg
スポンサーサイト
04

02

00:50
Mon
2007

No.0289

∞回死ねる!

昨日は4月1日だったせいか、閉鎖ネタが多かったようだね。
閉鎖します!→嘘っスwwwwサーセンwwwwwwwww
黄金パターンである。うちはしないけど。

今日はいいものを発見したので紹介しておきたい。

20070402.jpg

その名も、フリーソフト「ディアボロの大冒険」だ!
所謂「不思議のダンジョン」系ゲームをベースに開発されたようで
主役はジョジョの奇妙な冒険第5部ボスの、ディアボロ。
システムが単なる過去作品の焼き直しだけではなく
ディスクをメインに、ジョジョの持ち味を活かしたつくりになっている。
不思議のダンジョンとジョジョどちらも好きな私にはたまらん作品ですよ!

不思議のダンジョン経験者を前提としてるのか、何の説明もなく始まる上に
難易度の方も易しくはないので、慣れてない人は難しく感じるかもしれない。
FFの話題を目当てにうちに来てる人には申し訳ないが
暫くはディアボロの大冒険日誌も混ぜて更新が続くと思われる。
とりあえずファーストダンジョンは一発クリアしたので、次回にでも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。