--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

30

16:29
Tue
2007

No.0241

「白AF3」からくりソロ

白を上げてるって話は前書いたと思うんだけど
地道にレベル上げしてAF着れるレベルまで上がりましてね。
普段なら忍者で取りに行くところなんだけど
忍者で行っても普通に勝てるだろうし、からくりで全部行ってみた。

AF1とかAF2なんかは特筆する事全く無いので省略する。
今日はAF3、白胴取得クエストのアルテドール侯ソロ動画の記事。
ただ手違いでファイルバンクに本日中にはアップできそうにないので
動画を見たい人は多分明日には出来るから少々お待ちあれ。
でも、今回のは見栄えも全く良くないしあまり見る価値は無い。
(動画アップ完了こちらは読まなくてもいい簡単な解説)

実は戦うのは初めてじゃなくて、以前連れの白胴取る時に戦った。
確か当時は忍/暗と赤/白か何かだった覚えがある。普通に倒せた。
NMよりむしろ、トリガーの鈴取りに相当時間を食ったのが印象深い。
でねーでねーよ言いながら、あの時は二日がかりで取ったんだっけな?
余談だが、今回も時間かかりましたですよ。ええ。3時間ちょっと。

万が一負けた時の鈴取り直しを考えて、薬品は準備したが
過去に二人で倒したと言う余裕から、特別下調べはせず向かった。
何で鈴如きにこんな時間かけなきゃならんのだ!
この怒りの矛先、全てシャドウ野郎に向けて叩きのめしてくれるわ!
などと息巻きつつ、フェ・インへ私は向かったのです。

戦う前
いや、余裕っしょ?からくりじゃないけど忍者でソロ経験積んでるし。
昔はフルアラ必要とかだったらしいけど、所詮は過去の遺物。
忍者までとは言わないが、からくりでも回避装備はきっちりあるし?
早く終わらせて、白胴着てみたいな~みたいな?
は?ガ魔法はどうするか?タックルで止めればいいだろそんなの。

戦った後
うへほwwwwwwwww強すぎるwwwwwwwwww

いやもう冗談じゃないって。何なのこれ。これ何なの。
ドラクエ4で、これから導かれし者達集めるぜ!まずはレベル上げだ!
って思ったらいきなりデスピサロ出てきたみたいな。そんな感じ。

まず避けない。避けないってレベルじゃないくらい回避が出来ない。
忍者にしろシーフにしろ回避に頼って戦うのが基本中の基本。
からくりも例外ではなく、故に当然回避装備は揃えてある。
にも関わらず素の回避は186回中たったの5回だけ。
実に2,7%である。これでどうしろと。

更に、ガ系が全然止まらない。これがまたきつい。
詠唱に合わせてタックルを数回したけど、一回も止まらなかった。
スタンでは止まったと思ったんだけど、タックルだと無理なのかなあ。
一回通常殴りで中断したような気がするが、期待薄だと思う。
魔法が止まらん上に通常攻撃も回避できないから近づきにくい。
かと言って、近づかなければ殴れないわけで倒せない。
これが赤とか黒ならスリップマラソンでも出来るが
近接ジョブだと非常に戦いにくい相手だと思う。

数回死にそうになりつつも、約1時間の死闘の末黄泉送りに成功した。
一応マトンのヘイトさえ考慮すれば、マラソンでも倒せそうではある。
私の場合は、これはいけるぜ!って思ってマトン突っ込ませて
オーバードライヴ+ターボチャージャー×3したら、2分持たずに死んだ。
それでもからくり士か!って言われても聞こえないフリをする。
あと、TPリジェネもあるのか終盤は次元殺連発しまくっていた。
ちなみに次元殺は600前後、ガ系は500前後食らうので痛いよ。

何はともあれ、倒して手に入れたタブナジアマスクをサンドへ持ち帰り
エル爺に渡して、報酬のヒーラーブリオーをゲットした。
これで私もニャキストの灰猫さんのように、従者をゲットできるかな!
アリストチュニックとブレスド装備のHQが欲しいけど、お金が無いにゃー
誰か私に買ってくれる優しい人いないかにゃー><



20070130.jpg
でも、これじゃ無理だと思うの…
スポンサーサイト
01

28

16:47
Sun
2007

No.0239

動画を撮ってみよう

おい!おいおいおい!最近になってリンクが増えてきてるんですけど!
何で何で?ここのところ大したこと書いてないんだけど…。
これはあれか!さっさとCRTの記事出せっていう無言の圧力か!
遅くてすいまえん;;

いや、でもねーさすがに検証できるほど元気でも無かったから。
それともう自分なりにほぼこれで間違い無いって予想は出てて
あとはそれを確認すれば結論が出るわけなんだけど
自分が納得するのと他人を納得させるのとでは
そのために踏む手順ってのがまた異なってくるんでねー。
まぁ色々と調べることが多いわけなんですよ。
とりあえず体調も良くなりつつあるので、また少しずつやる。

とは言えまだ本調子ではないので、他のところからネタを拝借。
うちでは動画を結構な数公開してるんだけど、それについてですよ。
ただ今回はPC限定の話になるんで、PS2の人はどうでもいい話かもしれない。

多分PCでやってる人の中にも、動画を撮ってみたい!って人いると思う。
私の場合、前はGameCamLite、今はFrapsで動画を撮影した後に
ファイルをaviutlとかwindows movie makerで編集して公開している。
んで今回それらのやり方について参考となるべくまとめるんだけど
他所のブログで非常に分かりやすく記事にしてあるので紹介しておく。
こう言う時にこそ無駄に多いアクセスを利用するべきだと思うね!

まずGameCamLiteについては、計り知れないガルシのMaxilさんの
この記事この記事に説明が書かれている。
GameCamLiteでの撮影方法からaviutlでの編集のやり方が書いてある。
あまりPCに負荷はかからないっぽいので、マシンパワーが無いPCでも
GameCamLiteを使いながらでも普通にプレイは出来ると思う。
あと動画撮影に金なんてかけてられねーぜって人にもいい。

次にFrapsについて、黒ソロのvolさんがまとめてくれている
こちらも撮影方法と、WMMでの編集方法を記事にしたものだ。
読めば分かると思うが、Frapsは起動すると処理がすごい事になるらしく
低スペックのPCだとまともな動作は望めないので、気をつけよう。
WMMの編集方法は一番簡単なんで、楽にやりたい人はこれがいいかも。

最後に海外製のソフトによる編集方法を尻さんが記事にしている
正直尻さんと書いていいのか抵抗があるが、多分いいんだと思う。
最近撮った動画はこの編集方法を採用。まだ違いはよく分からない。
まだ触りたてでよく分からないけど、高性能かつ多機能らしいので
自分で調べて色々やってみたい!と言う人向けの方法かな?

多分他にも動画撮影方法はあると思うんだけど
今のところメジャーなのはこの辺りだと思うので紹介してみた。
ちなみに私に動画の撮影についての質問をしてみたところで
ちゃんとした回答を出せるかどうか分からないので
もし質問がある生徒諸君は、リンク先の先生に教えを乞うように!
01

26

17:27
Fri
2007

No.0238

flu?

38,3→39,1→37,2→38,6→病院(今ここ)

インフルエンザでは無いらしいけど、単なる風邪でも無いらしい。
症状のみからでは判断できず、原因不明と言うことだった。
どうなってしまうのかーーーー!

とりあえず薬を飲んでゆっくりすることにする。
01

25

23:43
Thu
2007

No.0237

からくりソロENM34回目

あーーーーーーだめだめ、もうだめ。風邪引いたっぽい。
微熱があるし、筋肉痛だし。頭イテーイテー。
何で北海道から戻った途端風邪になるかね?
私が風邪引くときは鼻炎が酷いんだけど、今回は全く無いなー。
動画とか撮って編集してアップ予定だったんだけど無理ですわ。
編集方法も今までとちょっと変えてみたこともあるから手間取る。
まぁ大した動画じゃあないんだけどねー。

そんなどうでもいいことはおいといてからくりソロENM。
ダイス代:2万ギル。
結果:勝利、イレーザーゲット。

今回はシェリルさんにコメントでアドバイスしてもらったように
いつものように脳筋的に突っ込まず、マトンに先駆けてもらった。
敵マトンは汎用、こちらは白兵/白兵で殺られる前に殺れ!スタイル。
最初にマトンを突っ込ませたのが功を奏したのか
マトンがマネキンと敵マトンのタゲをがっちりキープ。
私はリペアーしつつマネキンを殴ってそのまま終了となった。
がっちりキープしすぎて危うい場面もあったけど、これは調整するだけかな。
薬品0、戦闘時間2分46秒。これは余裕の勝利と言ってよさそうだ。
白兵が出たケースにはまた出くわした事は無いが、多分大丈夫だろう。
もう暫くこのやり方で続けてみようと思う。
01

24

18:20
Wed
2007

No.0235

このキャンディ、ママの味がするよ!

ペコちゃんのマスコットを持ち洋菓子を自在に操る老舗の菓子メーカー。
ミルキー、カントリーマアム、ペコちゃん焼き
すべてを使いこなす菓子販売のエキスパート。
不祥事のことをまったく語らず、唯一みずからを
"社内基準に達しないので、回収も公表もしない"と呼称する。
だが、これが本当か不明。
もともと、数ある洋菓子メーカーの中では階級のある立場にいたが
それが一転。現在は追われる立場になっている。
性格は子供向けと言えるが、決して品質管理は万全なわけではなく
誰もいないところで、ガが製品に混入する一面もあるようだ。

しかし、このガは穀物を食べて成長するメイガであり
食べても健康を害する恐れはありませんので
どうぞご安心してお召し上がり下さい。






元ネタ
FFXIIIの主人公ライトニングの公式設定
1 2
不二家関連ニュース
怒!主婦「チョコに蛾が」、不二家「食べられます」
01

23

19:39
Tue
2007

No.0236

帰宅

無事到着。3時間飛行機にて空の旅を満喫してきた。
しかし何もしてねぇのに疲れたーーーーーーー。
今日はゆっくりしよう…。
01

22

13:45
Mon
2007

No.0234

実家に帰らせていただきます。

一ヵ月半に渡る北海道での生活も明日で終わり。
てことで今は荷物整理など、細々した作業をしておるとこです。
特にネタっていうネタもあんまり無いので諸報告などでも。

以前書いたDEX-AGIとCRT率の関係についてなんだけど
ぶっちゃけサボりまくりで全然やってなかったwwww
最近再開してちょこちょこと進めだしたので、そのうちにでも。
進捗状況は、大体半分てところかなーまだ当分かかりそうではある。
概ね予想はついたけど、不確かなことを書いて混乱を招いても困るし
正式に記事として公開するまで落ち着きたまえ!

昔の記事でDEX130あればいい!とか私が書いたせいか
DEX130でCRT率がキャップ説が普及しているのを見かけることがある。
これは別に検証で得られた数字ではないので、当てにならない。
もう一回書いておく。当てにならない
今の検証段階では130以上必要になりそうではある。

記事にする場合、それなりに根拠はあって書いてはいるのだけど
別に私の言うことの全てが全て正しいわけじゃないので
ちゃんと自分の頭で考え、判断して欲しい。鵜呑みは危険だ。
他にも書きたいことはあるけど、この話題はいいか。

そう言えば、正月イベントで占いがあったのでやってもらった。

20070122.jpg

フェンリルはもういい
これに出てくる爺ちゃんて、やっぱりMaatなのかなー。

※一部誤解を招く表現があったので修正。
01

20

16:46
Sat
2007

No.0233

からくりソロENM33回目

ダイス代:3万ギル
結果:勝利。T.プロセッサーゲット。

今回はやり方を変えてから初めての、汎用マトンが登場。
勝つには勝てたんだけど、思いのほか苦戦してしまった。
苦戦した理由としては、私がマトンとマネキンのタゲを
一人で取ってしまったことが一番の問題だろう。
攻撃を回避するとは言え、さすがに二匹相手は厳しいものがある。
今回は確認できなかったが、敵マトンがノックアウトを使うようなら
本体が受けた場合回避が0になるので、致命的な問題だ。
ドラドスシを食べていたことも災いしたのかもしれない。

次やる場合は、敵マトンが沸いたらこちらのマトンをぶつけて
敵マトンのタゲを取らせ、改めてマネキンに攻撃させ直す方法をとる。
白/白なら素のHPは高いし、カニバルブレード、リペアーもある。
戦闘時間自体は3分程度で終わるので、多分倒すまでもつだろう。
01

19

16:12
Fri
2007

No.0232

「M5-2闇王」からくりソロ

忘れてる人もいるかもしれないけど、からくりソロですよ。
前回は骨。そして今回は共通ミッションの元締めとなる、闇王。
動画をダウンロードしつつ、以下を読んでもらいたい。
多分読んでから動画を見たほうが何かといいかと思いますよ。
今回のはからくり士必見と思う。個人的に。

闇王ソロは、アトルガンジョブを除いて報告があるらしい。
とは言え所詮はランク5のミッションなわけだし
75レベルあればどのジョブでもソロで倒せるとは思う。
今回は私のからくりソロの動画を上げるわけだけど
知らないところでからくりソロで倒してる人もいるかもしれない。

それでは、からくりの目から見た闇王戦についてまとめてみよう。
仲間と力を合わせ、死力を尽くしてボスを倒した!と思ったら
「フ…俺の本当の力はまだまだこんなものではない!」
とか言い出したりして大きくなったり、姿が変わったりする。
これは随所でよく見られるボスの黄金パターンだ。
これは闇王も例外でなく、カットインを挟んで2回の戦いになる。
闇王ソロで問題となるのは前半戦だろう。

一段階目は物理無効と魔法無効状態を備えているので
攻撃方法が一つしかないジョブは倒すのに非常に時間がかかる。
逆に赤や暗黒なんかは物理、魔法共に攻撃手段があるので普通に倒せる。
からくりはどうなのか?と言うと、確かに本体は物理攻撃しかないが
魔法マトンが魔法を使えるため、物理無効時の削りを担うことが可能なのだ。
物理無効時は魔法マトンを、魔法無効時は白兵、射撃マトンを呼ぶ。
これはからくりの特徴を世間に知らしめる良い動画になりそうだ!
そんな風に考えていた時期が、俺にもありました。

実際にBF内に入ってみると大問題が発生。マトンが動かない。
動かないと言っても、ピクリとも動かないと言うわけではなくて
マトンがヘッドとフレームに沿った動きをしないのである。
例えば射撃と魔法フレームなら一定の距離を保ちつつ遠隔と魔法を行い
白兵と汎用なら近接攻撃をしつつ魔法やアビをするようになってるのだが
近接攻撃のみしか行わず、フレーム特有の挙動が見られないのだ。
アタッチメントによるアビリティはおろか、WSすら使用しなかった。
これはいずれのヘッドとフレームの組み合わせにおいても確認。
確認のために、からくりの経験値が4000ほど無駄になったのが泣ける…。
とりあえず、不具合としてメールをしておいた(12/3位のこと)

当初は物理無効状態での削りを完全にマトンに任せる予定だったので
作戦をベノムナイフでの追加毒効果に頼ることに急遽変更。
本当はタイタンカジェルで削ろうかとも思ったのだけど
取りに行くほど時間に余裕が無かったため、断念した。
インドラカタールの追加効果や、遁術も全く役に立たなかった。

そんなこんなでトラブルがあり、これは詰まらない動画になりそうだ…と
若干やる気を削がれつつ闇王と戦っていると、予期しないものが撮れた。
これは本当に偶然の産物。からくり士の人は是非見て欲しい。
一形態目は削ってるだけで正直面白くも何とも無いんだけど
一形態目の終わりから倒すまで、特にカットイン時が一番の見所。

これで前からやりたかった、ソロ闇王からくり編は終了となる。
ここまでで特に苦戦したような場面は無かったが、やはり感慨深い。
そろそろまた動画が撮れるようになるので、新たな目標を見つけたいと思う。
01

18

21:55
Thu
2007

No.0231

男子たるもの

家事くらい出来なくてはならない!と思うわけですよ。
結構私は料理が好きなもんで、毎日ではないけどたまに作る。
注意しておきたいのは、好きなだけで上手いわけではないことだ
これ大事な!頭の片隅に入れといてね!

そんでカレーを作った。割と評判は良い。
カレーは誰が作ってもそれなりの出来に仕上がるのが素晴らしいね。
材料は椎茸、舞茸、しめじ、エリンギ、人参、玉葱。
超キノコキノコしている。これはどこかの配管工も喜ぶってものだ。
注意してもらいたいのが肉を入れてはいけないこと。
肉の風味がキノコの滋味を邪魔するのでお勧めできない。
材料を一口大に刻んで鍋にぶち込み、煮込めばOK。簡単簡単。

そして出来上がったのがこちらだ。

20070118.jpg

見た目は悪いんだけど、味はなかなか。後ろの本は気にするな!
本当なら調理の過程でも載せれたら良かったんだけど写真忘れてた。
私は所詮たまに料理を作る腕前でしかないので、市販のルーを使用した。
ゆくゆくは、ルーからカレーを作ってみたいと思っている。

普通の料理だけ載せても面白くも何とも無いので、一つ紹介。
■TRIAL COOKING■
ヴァナディールに存在する調理レシピを、実際に再現しようと言う
非常に面白い試みを実践されてるサイト。
私を[素人]スキルとするなら、こちらのぷーさんは[師範]。
こちらのサイトで芸術的とも言えるヴァナ料理をご覧頂きたい。
更新は極々稀のようなので、次の更新が期待されるところだ。

次はお好み焼きを作ってみたいと思います!
趣味なのでたまにこう言う記事も書くよ!
01

17

12:51
Wed
2007

No.0230

What's Next?

別に次に何のNMをやるのか!って話では無いのぜ!
そろそろもう一つくらい他のジョブで75を目指してみるかなと言う話。

私はプロフィール見ての通り、忍者とからくりが75なわけだけども
からくりが必要となる場面が無いので、忍者でしか出番が無い。
てことは忍者がイラネwな場面では、君要りませんよってことになる。
実際は私の忍者で殆どの状況に対応するだけの自信はあるんだけど
私が主催するならともかく、野良での参加だとやはりハブられる。
まぁ初見の人のスキルとか装備とか分かりようもないからしょうがない。
誰だってそーする。おれもそーする。

趣味的なジョブとしてはからくりを75まで上げたことだし
次は有用なジョブを上げて、活動に幅広さを持たせたいのですよ。
二つも脳筋ジョブを上げたし、次は後衛がいいんだよね!
すると黒、白、赤、詩人、召喚士辺りが候補になる。

ただ私は、やる以上は相応のこだわりを持ってやるタイプなので
スキル以上に装備やメリポによる能力自体の強化が必要な黒や赤は
完全忍者仕様で強化されてる私にとっては敷居が高い気がする。
忍術スキルにメリポ振ってる以上、弱体や精霊にメリポは振れないし。
まぁ忍術スキルってソロ以外あんまり意味が無いんだけどねー。
他にも黒赤をやらない理由があるけど、それは割愛する。

詩人は魔法スキルを強化する必要性が有るのかよく分からないことと
詩人やるならガルカ詩人がやりたいので、あまり食指が動かない。
ガルカでアカペラしながら詩人盾がやってみたいのよ。ボエ~とね。
でもメリポでは必須ジョブだし、上げといて損は無いかもしれない。
許斐さんが有名だけど、ソロも強いっぽいし面白そうだ。
とりあえずサポ用に37までは上げておきたい。まだ取ってすらないけど。

召喚士。これまた全然分からない。さっぱりさっぱり。
ジョブをやる上で役に立つかどうか?も大事だとは思うんだけど
やってて面白いのかどうか?も大いに関係ある事柄だと思う。
脳筋アタッカーなんかはダメ出して、俺の迅最強wwwww
赤は弱体入れたりして、僕のパライズで麻痺しまくりんぐ!
詩人なんかは敵を釣りまくってやるぜフヒヒヒヒ!みたいに
人によって楽しみを感じるところは違えど、想像は出来る。
けど召喚士をやる上での面白さっていうのが今一つ分からない。
カー君(*´д`*)みたいなもんなのかなー。

そんなわけで今白をやっております。
白に関係する回復スキルとかは、サポ白から分かるように
回復スキルそのものの効果を感じられないので
忍術スキルを下げて振る必要も無いし、白いいかなと。
装備も揃えるのにそんなにハードル無さそうだしね。
何より回復の時機を見定めるスキルが重要だろうし。

よくあるじゃん。ナイトの自己回復と白の回復がかぶったりしてさー。
ナイトのケアルIVが発動→ナイトのHPが、360回復。
赤のケアルIVが発動→ナイトのHPが、398回復。
白のケアルVが発動→ナイトのHPが、0回復。
みたいな/(^0^)\ナンテコッタ!的状況見たことない?あるよね?
地味だけど全体の命綱を握るような役割が面白そうなのですよ。

まぁそんなわけでキチガイ染みたサチコの白を見かけたらよろしく。
ただ色気を狙って誘われたところで「○○○さんにケアルIVにゃー^^」
なんて言ったりすることはないので、過分な期待はせずに。
私のマクロは基本的に台詞入ってないので、素っ気も何も無いよ!
01

16

12:49
Tue
2007

No.0229

からくりソロENM32回目

ダイス代:1万ギル
結果:勝利。アチューナーゲット。

これも白/白の開幕オーバードライヴで楽々勝利。薬品0。
敵マトンが白兵か汎用の時を試してみたいんだけどなー。
01

14

18:52
Sun
2007

No.0227

NMランキング的な何か

私が過去にソロで倒したNMを、主観に基づいてまとめてみた。
それぞれの敵の強さを評価し、簡単な感想を添えてある。
倒した時の詳しい記事は、リンクを張ってあるので参照して頂きたい。
実はソロで倒したNMは意外と少なく、5段階で評価してある。
倒した時の状況での評価の為、今後変更を加えることがあるかもしれない。
NMじゃ無いじゃん!てのもあるが、その辺りは気にするな!

難易度★☆☆☆☆ 「それほどでもない」クラス
大して強くもなく、ソロでの報告は珍しくも何とも無い。
お前それでいいのか?調子に乗ってると裏世界で幕を閉じるぞ?

「Khimaira13(特使の御楯 )」忍ソロ
攻撃間隔がそこそこ速い上に、範囲が結構痛い敵ではあるが
命中が低いのか回避しやすいので大した相手でもない。
攻撃が足らなくてもカラババ様が削ってくれるので、安心だ。

Aquarius(Ancient Goobbueの記事を参照)
ダマスク織物を落としていた時は狩られまくっていたのだが
今では狩人以外には見向きもされなくなった、悲しき為(カニ)。
物理攻撃にはめっぽう堅い上に攻撃間隔が速いものの、命中は低く
エリア的にマラソンもしやすいので、時間さえかければ普通に倒せる。
忍術を使えば楽々。結構金持ちの為であることも付け加えておく。

「アポリオンSE」忍ソロ
烏漆の為に多くの忍者が通い詰める場所。何故あんなに出にくいのか。
金策しつつソロの練習になる。慣れたら二層目も狙ってみよう。
今日も落胆した面持ちでリンバスを去っていく忍者が、後を絶たない。

「テメナス北」忍ソロ
烏漆が取れたら次はここだ、真田紐。こっちは比較的楽に取れる。
2匹だけ倒せばいいが、ゴブリン相手なのでSEより苦戦するだろう。
ノーダメージで戦うのは無理なので、準備は万端にして臨みたい。
個人的には人数揃えてクリアした方が素材を取りやすいと思う。

難易度★★☆☆☆ 「ほう、経験が生きたな」クラス
少しソロに慣れて来たら挑戦してみよう。これで勝つる。
腕に自信があるようなら、いきなり話しかけても問題は無い。

獣人印章60BF「死生の苦輪」忍ソロ
60制限BC。気が向いた時に行けて、金策にもなる点がGood。
敵の行動次第で難易度が大きく変わってくる。
ガ系を見てからの蝉張替えなど、練習になるのでお勧めのBCである。

獣神印章BF「屍臭病予防」忍ソロ
歯周病が進行し過ぎて、嗅いだら死ぬくらい臭い息を吐くモルボル。
たまに甘い息を吐くのが謎である。生臭い息さえ避ければ単なる雑魚。
ただし、敵の通常攻撃は結構厳しいので、回避は十分に上げておこう。
ガーつる欲しい人で忍者75がある人は、通ってみてはどうだろうか。

難易度★★★☆☆ 「ヴァナのイチローですね」クラス
強くは無いが、決して弱くも無い。これを倒せば一人前。
勝てば自然とLSでの発言権も強くなり、口ごたえする奴はいなくなる。
ENM「風と共に」忍ソロ
忍/暗の練習相手としては良いかもしれない相手。
その動きの特徴から、多少回避が足らなくても割と何とかなる。
回避が低すぎると、死ぬ時は一気に死ぬので準備はきちんとしよう。
ソロでも倒せるが、素直に2、3人でやった方が楽だ。

「Ancient Goobbue」忍ソロ
古代どーも君。赤ソロでは最上級の強敵らしいが、忍者ではさほどでもない。
一撃が重くもなく即死は無いが、百烈拳をどのように凌ぐかが肝となる。
逆に言えば百烈拳以外はこれと言って特徴の無い相手だ。

「ウルガランの聖牛」忍ソロ(遁禁止)
忍ソロでの聖牛は飽きた!って人は遁術を使わず倒してみよう。
単純な回避以外に、30分以内に削る為の動きをする必要が出てくる。
自己満足の世界ではあるが、攻撃面の確認に如何だろうか。

「Cemetery Cherry」忍ソロ
ランペールの墓奥に60~72時間間隔で湧くらしいトレント。
パライガ、グラビガ、スリプガIIに加え、WSそのものも強化されている。
幸いにして格下な為、古代どーもで回避に自信がついたら挑戦するとよい。
個人的には戦いが一番面白く、また練習にもなる相手だと思う。

難易度★★★★☆ 「俺の寿命がストレスでマッハ」クラス
周りがうるさいと気が散ってしまい、一瞬の油断が命取りとなる相手だ。
勝てたらジュースやトカゲの皮9枚がポストに入っていても不思議ではない。

「ウルガランの聖牛」忍ソロ(空蝉のみ)
忍術を使わない忍者。果たしてそれを忍者と呼べるものだろうか?
聖牛もとうとうここまで来た。とは言っても空蝉は使うのだが。
暗闇、捕縄、呪縛の術が禁止されたことで、蝉回しが厳しくなる。
破壊力ばつ牛ンの攻撃を避け、徹底的に削らなければ時既に時間切れ。
装備、立ち回り共に最善のものが求められ、修行には良い。

「詠唱中は別の顔」
皇国軍戦績BCの一つ。相手はプリンで、モンスター界きってのツンデレ。
数種類の強力な魔法を連発してくるので、まともに近づくのは非常に危険。
手裏剣を投げつつWSを撃ち込むと言う、これまでになく忍者らしい戦いになる。
何の考えも無しに戦った場合、自画自賛のせいで勝つのは絶望的だろう。
関係無いが、デレ時でなくツン時に罵詈雑言をするものではあるまいか。

難易度★★★★★ 「黄金の鉄の塊で出来ているナイト」クラス
強すぎて忍者では勝てない。勝てたとしたら、実はそいつはナイト。
さすがにナイトは格が違った。やはり忍者よりナイトの方が強かった。

「Ash Dragon」忍ソロ  
倒したところでいい物を落とすわけでもない、倒す事自体が目的となるNM。
戦闘能力もそれなりに高いが、それ以上に脅威なのは60000ものHP。
それに加えて周囲の戦闘環境が劣悪なことが、勝利を遠ざける。
スキル以上に数時間に及ぶ戦闘を乗り切る精神力が必要になるだろう。
おでん鯖では業者や定期的に狩っているLSがいるので戦いにくいが
常時放置で自由に戦える鯖であれば、難易度は★★★★☆となる。

「フェンリル(月の導き)」忍ソロ
召喚獣の中でも別格の強さを誇るお犬様。NM界の暴君。
最良条件で戦う場合、かなり時間的には限定されてしまう。
が、そうでもしないと勝ち目は薄い。やっても勝てないのだけど。
とにかく強いとしか言いようが無い。勝てない人は頑張れ。超頑張れ。

「少女の傀儡」忍ソロ
3/8に追加されたアトルガンミッションのBC。サポ暗を推奨する。
Khimaira13は大したこと無かったが、このBCの難易度は段違い。
同時に複数の動きをこなす必要があるので、まともにやると混乱する。
終盤の暴れっぷりは、他の追随を許さない。キャーリューサーン!




今後の予定候補を書いた記事
01

13

14:33
Sat
2007

No.0228

ちょっとテスト

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
46文字で改行

ついでだし再利用しよう。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
テンプレがkotobukiの場合は37文字で改行。
01

12

11:35
Fri
2007

No.0226

淡々麺

ちょっと試験的にテンプレを変えてみた。
これくらい淡白な方が個人的には好きだ。
でも前のも気に入ってたし、戻すかもしれない。

書くって言っといて書いてないNMランキングも書くかなー。
01

11

20:55
Thu
2007

No.0225

だめだー

前書いてたトロールメリポでのDEX-AGI考察なんだけど
どう考えてもサンプルが少なすぎて分析も何も無い。
ソロで火山に篭るしかないのかなぁ…。ダルイダルイ。

かと言って何の報告も無いと気になる人もいるだろうから
今の進捗を簡単にだけ報告しておこうと思う。
正式な記事にも改めてきちんとまとめるつもりだ。

まず、前から言ってた
「CRTの基本計算は自DEX-敵AGI差により、敵AGI+50でキャップする」
これなんだけど、殆ど間違いない。より正確に書くと
「格下相手において、DEXが敵AGI+50あればキャップする」
これはまず間違い無いと思う。試行回数5000回やっての結論だし。
注意して欲しいのが「DEXが敵AGI+50あれば」と言うところで
実際は+50無くてもキャップしている可能性があることだ。

もう一つ、恐らくレベル差補正もありそうではある。
ただ、そんなに大きい補正は付かないように思える。
簡単だけどこんなもんで。時間かかるんだって!
期待せずに待て!
01

10

00:51
Wed
2007

No.0224

裸族らしい

アクセス解析でリンク元URLってのが分かるから
ほぼ毎日検索サイト以外のリンク元を見ていて
稀にだけどコメント残したり、リンク貼ったりする事がある。

したらばのジョブ板にアドレス貼られることも、ネ実に貼られることもある。
最近では忍者の片手刀~~とか言うスレに貼られているのを発見した。
まあ、アッシュソロった時に個人スレ立ったし、もう慣れたんだけど。
普通に閲覧出来るところもあれば、中にはパス付きのところもあるから
うちのURLがどういう貼られ方をしているのかわからないこともある。
まあ別にそれは基本的にはいい。好きにしてくれれば。
このブログ偉そうでムカつくなり、神!最高!なり何でもいい。
人がどういう感想を持とうが自由だし、それを変えさせる気も無い。

けどね。
最近アドレスを見ていて、ふと気がついたんだけど
大人のお遊び~~てとこから飛んできている人がいる。
これはどう言うことだ!怪しいふいんきがプンプンするぜ!
エチいのはいくないにゃ!
01

09

16:04
Tue
2007

No.0223

ストアTPアレコレ

※この記事は間違いが含まれています。

今回の記事は侍やってる人にとっては周知の事かも知れないし
もしかしたら同じテーマを取り上げた記事があるかも知れない。
が、私の以前書いた記事に修正を加える内容なので書いておく。

TPと言えば与TPと得TPの二つに大別される。
得TPは更に与通常攻撃、被通常攻撃の二種類に分けられ
それぞれにTPの計算式が設定されており、それに応じて溜まっていく。
また、装備や特性によるストアTP効果と言うものもあり
それが本来溜まるTP量に補正をかけ、最終的な値が決まる。
それぞれの参考記事を挙げておこう。
TPについて ストアTPについて

通常攻撃のTP計算については上記の参考記事の通りだ。
被通常攻撃に関しては、一般的な認識としては
物理属性による得TPは2、魔法属性による得TPは5とされている。
では、これらにストアTPによる補正はかからないのだろうか?

検証してみた。TPはステータス表示上のTPであり、少数は未表示。
対象:ジュノ周辺のゴブリン

ストアTP1,2にて魔法を食らったとき
1回目TP6
ストアTP1,2にて物理攻撃を食らったとき
1回目TP2 2回目TP4 3回目TP7 4回目TP9 5回目TP12
ストアTP1,25にて物理攻撃を食らったとき
1回目TP2 2回目TP5

仮に被魔法攻撃での得TPを5、被物理攻撃での得TPを2としたとき
ストアTPによる補正を掛け、上の検証結果に当てはめてみると

ストアTP1,2にて魔法を食らったとき
1回目TP6,0
ストアTP1,2にて物理攻撃を食らったとき
1回目TP2,4 2回目TP4,8 3回目TP7,2 4回目TP9,6 5回目TP12,0
ストアTP1,25にて物理攻撃を食らったとき
1回目TP2,5 2回目TP5,0

となり、小数点切捨てでぴったり一致する。

尚、魔法によるTPは一律5と考えても問題ないと思うが
(魔法毎に個別に得TPが設定されてるとは考えにくいので)
通常攻撃に関してはTPに関わる要素として攻撃間隔がある。
よって前提となる被物理攻撃の得TPが2であるかの確認が必要だ。
ストアTP1,25時に10回殴られたところTP25になったので
1回辺りの被物理攻撃の得TPが2,0であることは間違い無い。
また、コリブリ相手に10回殴られてみたところTP21になった。
やはりPCと同じく攻撃間隔によってTP量が計算されているようだ。

と言うことは得TPから敵の攻撃間隔を逆算することも出来るか?
ゴブリンの攻撃間隔が240らしいから、コリブリは240*2,1/2,5=201,6
と言うことになるのだけど、実際のところどうなのだろう。
詳しい方いればコメントででも教えて下さい。
また、ゴブリンの爆弾投げでも2,0溜まることを確認したので
敵のWSは一律2,0か、攻撃間隔に応じた得TP量と推測される。

これで「ストアTPは被通常攻撃にも補正を与える」ことは分かった。
しかし実はここまでは前座だったり。次から本番。
まあでもあんまり大したことじゃないんだけど。
WSの中には多段のWSがあり、初弾以降の得TPは1とされている。
これにストアTPの補正がかかるのではないか。と言う問題について。

これも検証してみた。
武器が不千、二刀流+装備無し、ストアTP1,21、迅4HIT時において
初弾以降にも補正が掛かるとすると 4,8*1,21*2+2*1,21≒14,0
初弾以降に補正が掛からないとすると 4,8*2*1,21+2≒13,6
即ち、補正がかかれば14、かからなければ13と表示されるはずである。
結果は果たして、TP14となった。補正が掛かっていることになる。

普通侍以外では装備によるストアTP効果が1,1未満なので
ストアTP効果があるとしても得TP1の場合には効果は発現しない。
よって侍、サポ侍以外では、普段気にすることは無いのだけど
その概念を打ち破る装備として、忍モか侍には薄金装備が出てきた。

前回薄金装備を含めた私の理想装備案を考察してみた
今回のストアTP問題で変わってくるところはあるか、再確認した。
変わるところは迅後のTP初期値と、WS撃てるようになる時のTP値。
TP初期値については不千が13,0、不雲が12,8になり
WS撃つ時のTP値は不千が102,6、不雲が100,8。
表示の上では変わらず、不雲が100で止まることに変わりはなかった。

本当はここで
「薄金足を装備することで101になってTP100問題が解決されるよ!」
って流れにするつもりだったんだけど、よくよく考えたら
WS初弾以降のストアTP補正に関係無く101になることに
記事書き上げる寸前で気がついてアボン。

まあ、色々寄り道して長くなったけど結論。
ストアTPは特殊な場合(黙想、オポ昏睡等)を除き、補正がかかる
01

08

21:16
Mon
2007

No.0222

からくりソロENM30&31回目

そういやからくりENMの定期報告すっかり忘れてたよ。

ダイス代:6万ギル
結果:勝利。ミミズの土のみ。

ダイス代:1万ギル。
結果:勝利。ドラムマガジンゲット。

折角マトンが強化されたことだし、白/魔のケアルタイプでなく
白/白の盾兼アタッカータイプで短期決戦を狙ってみた。
いずれも開幕の敵マトンが魔法、射撃と楽だったというのもあるが
マトンが強化されたおかげか、かなり楽に戦うことが出来た。
オーバードライヴ+風マニューバ3つで楽勝。所要時間3分。
カニバルブレード、リペアーでマトンが死ぬ様子も無い。
マトンがタゲ取ってくれるので、ハイポを1つも使うことがなかった。
ただ、これ敵マトンが汎用か白兵の場合も上手くいくかは分からない。
暫くは白/白マトンで短期決戦を狙って通い続けてみようと思う。
01

07

14:06
Sun
2007

No.0220

STR or DEX?

メーリーポー記ー事ーでーすー。
正直メリポ記事ってのもあまり好きじゃないんだよねー。
Rep見てみてw俺様最強っしょwwww的な記事になってしまって
下手すると不快感のみしか与えかねないし、難しいわ。
その上に私の性格の悪さもあるからより一層アレでアレだ。
ただまあ今回の記事は、今検証中である「CRTと自DEX-敵AGIの関係性」に
深く関わりを持つメリポ記事なので、その報告と併せて書いてみる。
と思ったんだけど考えてたより長くなりそうなので、別に書くことにした。

今回のメリポはうちを閲覧してくれている、ちりおさんにお誘いを頂き
忍忍忍白赤詩と、私が動きやすい(=挑発しない)構成だった。
狩場は偶然にも検証場所としては最適な、ゼオルム火山のトロール。
何が最適かと言うと、レベル幅が少なく、敵のAGIが総じて低いこと。
今回の目的の一つは、「CRTキャップでどの程度dmg/hが出るのか?」
実際には編成や動き、個々人の強さで大いにdmg/hなんて変わるけど
強いのか弱いのか、程度のことは分かるんじゃないかなと思って。

そもそもこんなことを思いついた契機としては
メリポでSTRとDEXどちらに振ったら良いのかって
そう言う疑問が頭をかすめてたからでしてね。
個人的には殆どの場合STR>DEXだと思ってるんだけど
もしCRTがキャップに近く、DEXに大きな効果を見込めたら
DEX>STRになる場合もあるんじゃなかろうか?
と、ふと思ったから。

私の忍者で今出来得る限りの装備を使い、DEXを最大限まで上げてみると

20070107a.jpg
STR91 DEX131 攻撃354 命中395 ヘイスト23%
命中足りなかったり、ヘイスト落とせばもっと上げられるんだけど
CRTキャップの検証だし、与ダメがどんなもんかの調査でもあるから
まあこんなもんでいいかなと言うことで。

20070107b.jpg
ついでにWS時の装備なども。DEX過多かもしれないけど、どうしようもない。

ちなみに全体で見たRepはこんな感じ。
ちりおさんとタル忍さんの装備は忘れてしまった。
確かAF手改とか持って無さそうだったんだけど
それでいてこれだけ与ダメ出せてるのはすごいと思う。
多分ちりおさんがコメントで詳細を書いてくれるはずだ!

私に関しては、与ダメに不満が残る。思ったより強くなかった。
動きは相当与ダメ重視の立ち回りをしたし、かなり良かったはず。
私の嫌いなオートターゲットによるタゲ変更を積極的にしたからね。
被弾も2,3%だし、上々の動きをしたんだけどなー。
トロールはその気になれば被弾0でいけなくもなさそうだ。

それにしても雲雲は不千より間隔が早いからか、WSの即撃ちが難しい。
ちなみに今回の平均WS発動時のTPは107,43。頑張った。
計算なんだけど、金剛身で5%くらい0ダメがあるのを考慮して
片手の得TP*通常HIT回数*95%+迅の得TP*199
通常被弾*6+魔法被弾*3+その他物理被弾*58
この二つを足してWS回数で割って算出した。
(4,7*4266*0,95+11*199+2*6+5*3+2*58)/199≒107,43
やっぱ個人的には不千のが好きだな。

DEX重視してCRTキャップを狙ってみてもこの結果になる。
増してやDEXは半端なブーストでは効果が薄い。
だから、昔と比べて豊富な命中装備が揃う現状では
DEXにステータス振るよりは、STRのが強いんでないかと思った。
01

06

13:22
Sat
2007

No.0219

サルベージで忍者がこの先生きのこるためには

サルベージでイラナイコ扱いされている忍者。
多くの人は忍者以外の75ジョブを持っているだろうが
全員がサルベージ有用ジョブを持ってるわけでは無いと思う。
斯く言う私もそんな一人で、忍者とからくりしかない。

当初は素でMA、格闘スキルのあるからくりも有用かと思ったが
数回参加しているうちに、戦力としては微妙に思えてきた。
特にボス戦を想定してのサルベージでは役に立たない。
現状では制限解除後でも他前衛に劣る立ち回りしかできないと思う。
理由は制限解除しても戦力が伸びないから。悲しいがこれが現実。
マトンも範囲で速攻死んでしまうし、これからに期待するしか無い。

もう一つの持ちジョブである忍者は実際のところどうなのだろうか。
ボス戦での盾としては赤/忍、詩/忍、ナ/忍などが上位としても
野良での参加者にそれらの動きを期待することは出来ないので
それらのジョブを引き合いに出すようなことはしない(ナ/忍はともかく)。
これは私が参加者として忍者でサルベージに数回参加した中で
「私が主催する上で」どうすれば役に立たないと言われている忍者が
より良く活躍できるかを考え、まとめたものである。
従って、他の人がこれを読んだ場合に奇異な印象を受けたり
賛同しかねる部分があると思うが、自分のやり方でやればよいと思う。

サポジョブ毎に書いてみる。
--------
忍/戦
最もオーソドックスな組み合わせ。忍者と言えば殆どサポ戦だろう。
強化に手間はかかるが、制限さえ解除すれば無類の強さを発揮する。
防御面は蝉が全てな以上、範囲WSが横行する4層以降は影が薄くなる。
サポ戦では与ダメでタゲを取ることが大部分である為に
範囲WSを連発するボス戦で近接攻撃は出来ず、盾役は難しい。
ここは思い切って、削り役として貢献するのがいいかと思う。
デフォルトで持つ投擲スキルAを活かし、遠隔でTP溜めて迅。
装備が整っていれば、適当狩人よりは断然活躍が見込める。
当然だが、ちゃんとした狩人には及ぶべくも無い。
と言うか、純アタッカーの狩人と同じ土俵に立つのが間違い。

忍/暗
極々一部では認知されつつある、異色の組み合わせ。
個人的にはサルベージではこれが一番ではないかと思う。
サポ戦には劣るが特性で物理攻撃+があるので殴りもいける。
スタンでの妨害や、基本スペックの高さから盾も問題無い。

また、忍/戦とは違い削りだけでなくボス戦での盾も出来る。
忍/暗が強敵相手にタゲを取る場合、赤盾と同じ動きをするので
物理攻撃を完全に捨ててもタゲ取りに専念することが可能になる。
装備も敵対心特化+物理カット+HPMP装備で固められる。
更に、アトルガンエリアなのでサンクションリフレの活用も。
不意玉WSの受け皿としては最高では無いだろうか。
難点は、累積ヘイトの積み重ねで後半からタゲは取れるものの
急激にヘイトを上げる手段が無いので序盤タゲが取れない。
メイン盾となるナイトが居てこそ真価を発揮できるのではないか。

実際にサルベージのボス戦で忍/暗盾を試したわけではないし
揮発、累積ヘイトに関しては深い知識が無いので確実とは言えない。
まあ、慣れてる人ならハイブリッドに活躍は出来ると思う。
ボスにスタンが効けば間違いなくサポ暗なんだけどねー。
過去記事:忍者はサポ暗黒の夢を見るか?

忍/ナ
正直忍/暗の下位ジョブ。活躍は難しいと思う。
タゲ取り手段がフラッシュとケアルしかないので融通が利かない。
オートリフレとセンチネルがあるが、多分無理じゃないかな…。

忍/侍
4層までは忍/戦>忍/侍、4層からは忍/侍≧忍/戦かな?
サポ黙想とストアTPがあるからTPは早く溜まるかもしれないけど
サポ戦のバーサクがどれだけその差を埋めるかが焦点になるか。
心眼、星眼、八双は役に立たないと思う。これならサポ戦でいいかも。

忍/シ
これまた微妙な気がする。忍者をサポシにしても…。
トレハン目的であっても、他ジョブをサポシにした方が良いと思う。
ボス戦時での不意玉WSも両手武器持ちの方が効果的だし。
唯一回避盾としてボス戦での活躍が期待できるかと思ったのだけど
忍/戦の回避装備でも殆ど避けれてなかったので、多分難しい。
そもそもサポシだとタゲが取れない。

忍/狩
利点は物理命中アップ、狙い撃ち、乱れ撃ち、スラッグショット。
ただ、4層まで明らかに役立たずだし、スキルCの射撃に頼るよりは
サポ戦バーサクで手裏剣投げた方がいいような気がする。
--------

以上。ぶっちゃけ忍/戦、忍/暗、忍/侍以外は選択肢に入らないかも。
メリポ装備、敵対心装備、投擲スキル青など、敷居が高いんだけど
今まで優遇優遇言われてきた忍者なんだし、たまには頑張ろうぜ。
他ジョブ上げるのは、やれるだけのことをやってからでいいはずだ。
01

05

17:07
Fri
2007

No.0218

200612のアクセス解析

もう大分飽きてきたのでアクセス数だけ。
面白検索ワードの抜粋とかしてみたいんだけど
如何せん4188ワードもあるから正直無理。
その月のまとめとしてアクセス解析載せるといいのかなー。

20070105.jpg

01

05

15:37
Fri
2007

No.0217

書初め

三が日も過ぎ、そろそろ正月気分も抜け始める頃合。
ぼちぼち気を入れて活動していかないといけないなぁ。
ブログやり出して6ヶ月くらいになり当初はテンプレの変更とか
細かい部分をちょこちょこ弄ってたんだけど最近はご無沙汰だった。
それで年も明けたし、少しブログを改善してみた。本当に少しだけど。

どこを変えたかっつーと、リンクの部分ね。
今までは単にブログ名の表記のみだったところを
BlogPeopleに登録して他ブログの更新状況を表示するようにした。
あんまりこの手の登録とかしたくなかったんだけどねー。
RSSリスティングとかも候補に挙がったんだけど
登録不要の代償なのか、広告が入ったりして
見た目にも美しくなかったから却下した。
まぁ便利さには代えられないってことですよ。
これでうちのリンクも使いやすくなるはず!

テンプレも変えようかと思ったけど、結局変えなかった。
「一人屋敷」ってタイトルと今のテンプレの雰囲気が
それなりにマッチしてると思うんだよなぁ。どうかな?

もう一つ、大きな理由として文章の見栄えが関係ある。
自分で言うのもなんだけど、うちは結構見やすい方だと思う。
文章毎の段落分けは勿論のこと、黒文字薄黄バックで目に優しい。
自分の中では文字の大きさも大きすぎず、小さすぎず丁度いいし。
まぁこの辺りは他のブログでもやってることだと思うが、他にもある。

うちのブログを長く読んでる人なら気がついているかも知れないけど
まず、一文が二行にならないように区切りをつけていること。
どう言う事なのか説明すると、つまりこんな感じに二行にならないように区切りの良いところで分けて書いている。
別に二行になってもいいとは思うんだけど、区切りの悪いところで二行になると
文章の流れが悪くなる場合があるんだよねぇ。即ちテンポが阻害される。
やっぱテキストが根幹なわけだし、読み易さってのは大事と思うわけですよ。

んで、テンプレを変えるとテンプレの種類によっては
一行で収まってた文章が二行になってしまうことがある。
そうすると見栄えが悪くなる可能性があるからどうしようかなと。
まあでも試験的にちょっと変えてみてもいいかな。

他にやってることとしては、見た目のバランスを考えている。
これも説明すると
こんな風な書き方をすると見た目にスカスカになってるし
美しくない。
だから
基本的に文章が一つの塊として見えるよう
段落毎に見た目にも統一感を持たせるような工夫をしている。

上の段落は極端な書き方だけど、いつものやり方で書き直してみよう。
「他にやってることとしては、見た目のバランスを考えている。
例えば、こんな書き方をすると見た目にもスカスカで美しくない。
だから、基本的に文章が一つの塊として視覚的に捉えられるよう
段落毎に見た目にも統一感を持たせるような工夫を施している。」
↑こうすると、文章全体の均整が取れて個人的には美しく見える。

これがねーなかなか手間がかかる作業でしてね。
いつもいつも上手いこといくとは限らんのよ。
文意を損ねない程度に表現方法に気を遣うから
修正一つ取ってもえらい時間がかかるわけよ。
どうしても上手くいかないときは妥協するけどね。

以上のことは過去の記事見返してもらっても分かると思う。
昨日の初詣の記事なんかは、実は結構力入れて書いた。
他にも文章にリズムを持たせるとか色々やってんだけど
長くなるし、プロの物書きなわけでもないし説得力無い。
アクセス解析の+αとして書くつもりが、思ったより長くなったな。
まあいいか。所詮は素人の浅知恵ってことで一つ。
01

04

18:31
Thu
2007

No.0216

初詣

折角新年ということなので、前記事に書いた通り初詣に行ってきた。
何だかよく分からないが、午前中に行った方が良いとのことだったので
のんびり朝を過ごしたい気持ちをぐっと堪え、出発。
しかし北海道の冬は寒い。

国道を車で往く。時間にして30分弱の小旅行。
数日前に降り積もったドカ雪が根雪となり、周囲を白く染めていた。
春が訪れ、雪が溶けるまでこの風景が変わることは無い。
変わることと言えば、白く綺麗だった雪が人々の往来で薄汚れる位か。
何事も初めのままの状態を保つことは難しいと言うことか。
きっと生きるということもそう言うことなのだろう。
などと、雪を眺めながら柄にも無いことを考えてみたりもする。
自己陶酔に走りそうな考えは、あまりしたくないものだ。

立体駐車場に車を止め、更に歩くこと10数分、目的地の神社へ到着。
この近辺では最も大きい神社らしく、それなりに賑わっている。
元旦では無いにも関わらず、参拝客が長蛇の列を成していた。
人の多さに若干辟易しつつも、私も蛇の尾の部分に参加する。

私はこう言う性格なので、信心などは殆ど持ち合わせていない。
従って、初詣のお参りや願掛けを本気でやることも無いわけで
また、その念願が叶うなんてことは全く以って信じ難いと思っている。
それならば、確実に叶う願い事をすればよいのではなかろうか。
例えば、「願いが叶いませんように」なんて祈れば
所在の知れない神様の野郎も困るかもしれない。
でも文意が破綻してるし、何よりそれを願い事なんて言うのか?

新年だと言うのに、あまりにも考えが後ろ向き過ぎる気がする。
ここはやはり、現実には願い事が叶わないとしても
叶うといいなくらいの心持ちでお参りをしておいた方が
心の在り方としては健康的だろうと思い、普通に参拝することにした。

しかし、いざ願い事を考える段になると思い浮かばない。
稼ぎが増えますように。出会いがありますように。
今年一年健康でいられますように。昇進できますように。
どれも在り来たりで面白みに欠ける気がする。
まあそもそも、面白みを期待すること自体間違っているが。

そうこうしている間に列は着実と進んでおり、私の順番も近づいていた。
下らないことを考えて、参拝客の流れを止めてしまうわけにもいかない。
あまりいい考えも思い浮かばなかったのだが
すぐに結果が出る、結果に関与できない、叶うと嬉しい
以上の三条件を満たす願い事として
「おみくじで大吉が引けますように」
こんな願い事にしてみた。身も蓋もあったものではない。

そそくさとお参りを済ませ、売店へと移動した。
巫女さん達が売り子をしており、忙しそうではあった。
当然ながら賽銭もしていなかったのだけど
おみくじを引く時に財布を探ってみたところ
五円が丁度一枚だけあったので、引く前に賽銭入れに投げてみた。

お参りはした。賽銭も入れた。大吉は本当に引けるのか。
大吉が出れば良し、大凶でもネタになるのでそれも良しなのだが
恐る恐るおみくじを開き、出てきた文字は「吉」の一文字。
芸の無い者には、それに応じた結果が付いてくるのだろう。
どうやら今年も平凡な一年間になりそうだ。
01

01

16:03
Mon
2007

No.0215

「帝龍降臨」忍ソロ

はいどうも新年です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
新春初売りやら初詣やらで、人がゴミのようだ!的な風景を
そこかしこで見ることも珍しくは無いですね。
私も明日初詣に行く予定でありますよ。
年の切り替わりで志も新たになり、気が引き締まります。

FFの方でも年始の神事は大事であろう、と思い立ち
アライアンスで参拝するのが慣例であると
巷でも噂に名高いリヴェーヌ神社へ行って参りました。
参拝に必要な玉を奉納し、神主さんから手痛い洗礼を受けましたが
今年一年の厄払いはこれで滞りなく終わったものと思われます。
以下、戦闘の流れ

--------
俺は忍術を使い手なんだが相手が残念な事にストンスキンを使ってきたので
「お前それで良いのか?」と言うと「何いきなり話かけて来てるわけ?」と言われた。
俺の忍者がソロの熟練者なのだがおれはいつも勝つから
相手が気の毒になったので聞いただけなんだが
むかついたので「お前迅でボコるわ・・」と言って
開始直後に力を溜めて暗闇の術したら多分リアルでレジったんだろうな、、
ガード固めてたからキャンセルしてカカッっと属性杖に着替えながら
捕縄の術したらかなり青ざめてた。
おれは一気に後方に逃げたんだけどバハムんトが硬直してて
おれの動きを見失ったのか通常攻撃が届かなかったから
WSのスイーピングフレイルで空蝉を剥がした上に
ついげきのホリブルロアでさらに蝉剥がしは加速した。
わざと距離をとり「俺はこのままタイムアップでもいいんだが?」というと
ようやく必死な顔してなんか口のはしっこから炎出してきた。
おれは空蝉で回避、これは一歩間違えると
フレアIIで大ダメージを受ける隠し技なので後ろのギャラリーが拍手し出した。
バハむんトは「うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取り」
とサイレガを唱えると、俺は黙った。
俺は必死にやまびこ薬を使ったが、時既に時間切れ。
アブソルートテラーで固められた俺に勝機はなかった。
たまに来る攻撃を完全に防ぐ空蝉も、ガ系とWSで撃退。
終わる頃にはファイガIVでズタズタにされた金髪の雑魚がいた。

元ネタ
--------

さすがにバハムートは格が違った。強いなさすがバハムート強い。
どう見ても戦いにすらなってません。本当にありがとうございました。
いつまで続くやら分かりませんが、今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。