--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

31

17:17
Thu
2006

No.069

裏クフィム、巨人と雪合戦。(岩を詰めるな!)

募集かかっていたので、裏クフィムに参加してきた。
忍者でも多少欲しかったAFの甲賀手甲は持っているので
あまり既存の裏には興味が無かったのだけど
新裏に関してはクリアしているのが裏ブブリムだけなので
後学のためにもと思い、参加してきた。
クリアできれば儲けものだし。お土産も持ち帰れたら更にイイ!
裏サンドの甲賀袴も魅力的ではあるんだけど、白虎佩楯があるし
何より袴を希望する人の数の多さに辟易しているので
積極的に参加はしていない。
というか、あれ装備すると下半身だけ赤くなってダサい

参加についての概要は、参加費無料でロット枠は2つ。
新裏(ディアボロス関連の裏)での固有アイテムから1種と
旧裏(裏闇王関連の裏)での固有アイテムから1種をロットというスタイル。
参加費無料なのに、貨幣回収などの条件付でないのが珍しい。
特に欲しいアイテムも無かったので、百貨幣希望にしておいた。

新裏は総じて、入場直後はサポが無い。
これはトリガーとなる敵を倒したり、ポイントを調べることで
サポ無し制限を解除することができるので、まずはサポ解除を目指す。
クリアの条件は旧裏と同じく、ボスを倒した後にポップする???を調べ
だいじなものを入手すればクリアとなる。
ただし、ボスは初期状態では非常に強力なので
弱体させるトリガーとなる敵も倒す必要アリ。

今回参加した裏でもご多分に漏れず、上記のやり方に倣い進行していった。
ここのボスである巨人は白タコ、ゴーレム、赤コウモリと
各属性エレメンタルを倒すと弱体できるらしく
まずサポ解除をした後に、それら弱体のキーとなる敵を倒しに向かう。
まずは獣使い取得クエのところにいる白タコ。
次いでタコの近くにいる水エレとデルクフ側にいる氷エレ。
最後にベヒーモスの縄張りに向かう洞窟にいるゴーレム。
こいつらは特別何と言うこともなく、順調に倒せた。
赤コウモリは時間配分的に無視ということらしい。

白タコ(リジェネ緩和らしい)

ゴーレム(与ダメキャップ解除らしい)


弱体も終わり、いよいよボスの巨人。
作戦としては、ナイトが釣りキャンプまで誘導して、インビンシブル。
連続魔スタンをしつつ、[全力で攻撃だ!]→撃破うまー。
だったのだが、実際蓋を開けてみると
ナイトが釣る→岩投げで連続魔役の赤が死亡(補助で付き添ったらしい)
→キャンプでナイトがインビンシブルするも、向きが悪く黒が岩で死亡
→脳筋全員で殴りかかるも、範囲で死亡者多数
→削り切れず、時間切れで退出
という悲惨な結果に終わってしまった。

ボス巨人。岩投げの天才。


個人的な考察を挙げると、ボス巨人のWSは普通の巨人のそれと違うのだが
注意すべきはトレブジェット(岩投げ)が被対象中心の範囲ダメージなのと
グランドスラムが蝉貫通になっていること。
トレブジェットは蝉回避可能だからいいが、グランドスラムはヤバイ。
今回のも蝉があると安心した前衛の多くがグランドスラムで死亡。
それとボスは狩人タイプらしく、ある程度HP削るまで近づいてこない。
上記を考慮にいれて、もし倒すとしたら
ナイトが釣り>インビン(予め向きを決めておく)
→グランドスラム範囲外から、遠隔や精霊で削る(盾からは距離を取る)
→ボスのHPが減り接近してくるようになったら、連続魔スタン
→[全力で攻撃だ!]
→満身創痍になりつつ撃破
て感じがいいかなぁ。結構HP多いから一気に削るのは難しそう。
蝉は保険程度の効果。侍はサポシがよさそうだった。
他がどうやってやってるのか気になるので探してみたけど
裏クフィムの具体的な攻略ってのはあんまり無いのよね。

ちなみにAFも百貨幣もドロップ無し…。
最大で2時間しか占有無い上に、キツイんだからドロップ上げろよなー。
参加費負担してくれた主催者さんも可哀想だわ…。
スポンサーサイト
08

30

18:01
Wed
2006

No.068

ちょこぼいくせいにっき 7にちめと8にちめ

えーすちゃんのようすをみにいってみると
すこしげんきがなさそうにみえました。
ぞぱごのおじちゃんのはなしだと、よなきがひどいそうです。
まだこどもだから、よるはひとりだとさみしいのでしょうか。
かいぬしのにおいのついたものがみぢかにあるとあんしんするらしくて
おじちゃんからまっしろなけおりものをわたされました。
そのひはおうちにかえって、けおりものをだきしめてねました。

つぎのひ、さっそくえーすちゃんのところへいって
けおりものをからだのうえにかけてあげました。
こころなしか、えーすちゃんがあんしんしたようにみえます。
きょうからは、ぐっすりとねむれるといいね。

まいにちまいにちあいじょういっぱいにおせわをしているおかげか
えーすちゃんはとてもいきいきとしていて、いいじょうたいだそうです。
いまならいろんなことをおぼえれるらしいので
おんがくをきかせてあげることにしました。
わたしはおんがくがだいすきです。えーすちゃんもすきだといいなあ。

あと、きたぐすたべるぐをおさんぽしていると
またぞぱごのおじちゃんとぶらっどちゃんにあいました。
おじちゃんはからだはおおきいわりに、けっこうこまめなせいかくのようです。
08

30

00:48
Wed
2006

No.067

エヴォリューション

そう言えば、9月の上旬に新PCがうちに届く。
今まではかなり昔に買ったノートPCで更新とかしていたのだけど
長年に渡る使用で遂にガタが来たらしく、様々な異常が発生している。
本当なら自作というのに挑戦してみる予定が
凝り性なので一度やり始めると多大な時間がかかってしまうことと
今のPCの様子だと、故障までの猶予が最早無さそうなので
店に注文して組んでもらって、配送してもらうことにした。
今後は拡張から始めていきたいと思う。

新PCのスペックの方なのだけど、8月頭に出たIntelのを使うことにした。
CPU:Core 2 Duo E6600 2.40GHz
メモリ:1024MB
グラフィックボード:GeForce 7600GT
HDD:250GB
こんな感じで。

今まで使ってたのは
CPU:Celeron 600MHz
メモリ:128MB
グラフィックボード:オンボード
HDD:10GBくらい
と具体的にどのくらい性能差があるのかよくわからないが
とにかく、圧倒的に性能がよくなることは間違いないっぽい。
今のPCのOSとかMEだし、よく長い間使ってきたよなぁ…。
昔のノートPCだし仕方がないけど、比べると原人と新人類くらいの差ありそうだ。
まぁ届くのが今から楽しみだなー。
08

29

21:26
Tue
2006

No.066

からくりソロENM8回目

ダイス代:2万ギル
結果:勝利、何も無し。

開幕から魔法マトンだったので楽勝かと思っていたら、何故か無茶苦茶苦戦した。
持参したハイポ9個、イカロスウィング、万能薬2個全て使って
勝つか負けるかというところで何とか勝つことができた。
装備はいつもと変わらないのに、ここまで苦戦するものなのかなぁ。
いくらなんでも運という言葉だけで片付けられない気がするけど…。
考えられるとしたら、マネキンにレベル幅が設定されているとかだけど
ENMの相手にレベル幅とか存在しないだろうしなぁ。
わからん。
08

29

16:33
Tue
2006

No.065

73>74 からくり士の感傷

最近碌なことやってないので、ネタがあんまり無い。
FFでやってることと言えば
・女帝を使ってコリブリ倒して経験値3000。
・チケット消費にアサルト。
・経験値補助にENM各種。
本当にこれらの繰り返しで、変わり映えも全くない。
コリブリで経験値稼ぐのに、大体2時間くらいかかるから
活動時間がどうしても減っちゃうんだよなー。
ソロじゃなくPTならまだ日記として書き用もあるが
こう毎日毎日ソロでコリブリだと中身も何もあったもんじゃない。
それでも、74には何とかなった。

普通のPTとかなら、2時間あれば1万くらいは稼げると思うけど
まぁこれもからくり士に課せられた業という奴なのだろう。
もうメリポ帯だし、からくりでPT組んでも迷惑以外の何物でもないので
今までリーダーしてでも組んできたけど、自重して上げPTは控えている。
別にからくり士はPT組むな!と言うんじゃなくて、私に限った話でね。
からくり士は役に立たない!とは言うけどな。
PT組みたい人は組めばいいと思う。
ただ、NOと言えない人も世の中にいることは心に留めておいてもらいたい。

まとめると、早く75なりてーってこと。
08

28

15:51
Mon
2006

No.064

ちょこぼいくせいにっき 5にちめ

ひとばんじっくりかんがえて、ちょこぼのなまえがきまりました!
「らいじんぐ えーす」というなまえです。
みんなにあいされているという、えーすというひとからなまえをもらいました。
えーすちゃんも、みんなにあいされるりっぱなちょこぼになってほしいです。

きょうはきのうとうってかわって、えーすちゃんはげんきになっていました。
いちにちぐっすりねむって、つかれがとれたのかな?
きょうもてんきがいいので、きたぐすたべるぐまでおさんぽです。
おひさまがぽかぽかしていて、とってもきもちのいいひです。

えーすちゃんとおさんぽをしていると
いつもえーすちゃんのおせわをしてくれるぞぱごのおじちゃんとあいました。
おじちゃんもちょこぼのおさんぽのとちゅうだったみたいです。
ぶらっどちゃんというちょこぼをつれていました。
はじめてみるひなのちょこぼに、えーすちゃんもきょうみしんしんです。
おたがいきがあったのか、すぐになかよくなっていました。
はじめてのおともだちができてよかったね。

さんぽをおえてちょこぼのおうちにもどって
ぞぱごのおじちゃんにえーすちゃんのからだのじょうたいをきいてみました。
わたしのことをかなりすきになってくれたみたいです。
まいにちみまもってたおかげかな。これからもよろしくね。

それと、おなかがちょっとすいているみたいだったので
ぎさーるのやさいをたべさせてあげました。
えーすちゃんがとてもおいしそうにたべていたので、わたしもたべてみました。
おなかがいたくなりました。
なんであんなのがおいしいのかなあ。
08

27

14:45
Sun
2006

No.063

ちょこぼいくせいにっき よんにちめ

ちょこぼのたまごをそだてはじめてよんにちめです。
きょうもぞぱごのおじちゃんのところへちょこぼのようすをききにいくと
なんとたまごがぴくぴくとふるえて、なかからちょこぼがうまれました!
えるばーんほどではないけど、くびをながくしてまっていたので
とってもうれしかったです。

うまれたてのちょこぼはとてもとてもかわいいです。
おとなのちょこぼは、ひとをのせてとおくまではしりまわるために
つよそうなからだつきをしていますが
まだひなのちょこぼのはねは、ふさふさしてやわらかくて、しっとりしています。
さわるときもちよくて、なんかいもなでてしまいました。
つめもくちばしも、まるっこいかたちをしていてかわいらしいです。

ぞぱごのおじちゃんのはなしだと、おんなのこのちょこぼだそうです。
とてもおだやかなせいかくらしく、せわがらくだとよろこんでいました。
あめのひもはれのひもおそとであそぶ、げんきなちょこぼです。
なまえもつけれるようになりました。つけないとあとでふべんになるそうです。
なかにはなまえをつけわすれるかいぬしのひともいるみたいですが
そういうひとたちはちょこぼをなんてよんでるのかなあ。
はやくなまえをつけてあげないといけません。

きょうは、きたぐすたべるぐまでちょこぼとおさんぽにいきました。
そとのけしきをはじめてみれたのがうれしかったのか
はねをふるふるとふるわせて、とてもうれしそうでした。
そのあとおうちにもどって、いつものようにみまもってあげました。
でも、ずーっとずーっとみまもっていると
どんどんちょこぼがよわっていったのがふしぎでしかたがありません。
よろこんでるはずなのに、へんだなあ。

げんきなこにそだつといいな。
08

26

00:02
Sat
2006

No.061

これで勝つるENM「奈落の傀儡師」(からくり士編)

どうせなので、攻略記事はこれで勝つるシリーズとしてまとめることにした。
からくりで行く「奈落の傀儡師」、参考になる人は少ないと思うけど
是非とも役立てて欲しい!

--------

準備編
運次第で長期戦になるので、継戦能力を考えて回避装備で挑もう。
タルタルはWSで即死することがあるのでボムクィーンリング等があると良い。
食事はHPと命中が上がるソールスシがいいと思う。
必要な薬品類は、ハイポーション、オレ系、万能薬、イカロスウィング等。
ちなみに、トリガー入手のダイスについてはこちら

まずはダイス勝負

内容編
敵はモブリンとFantoccini1体(以降マネキンと呼ぶ)。
マネキンを倒せば戦闘は終了する。ポイントとなる特徴は以下。

・戦闘開始時に白兵、汎用、射撃、魔法いずれかのマトンを1体呼び出す。
・マトンのHPは800~1000前後、倒しても何度でも呼び出される。
・マネキンはモブリンの指示で、各種マニューバやオーバードライヴを行う。
・モブリンのダイスでTPが貯まると、マネキンは乱撃以下の格闘WSを撃つ。

汎用フレーム

実践編
まず勝つためには敵マトンの白兵、汎用(外れ)は通常攻撃が強力な為
距離を取れば通常攻撃をしてこない射撃か魔法(当たり)にする必要がある。
当たりマトンにさえしてしまえば、後はHP残量に注意しつつ
マネキン本体をマトンと共に攻撃すれば勝てるはずだ。
尚、魔法タイプはパライズを唱えてくることがあるが
アクティベートの使用が麻痺で潰されると
20分呼び出しできないので自然回復を待つか、万能薬で必ず治すこと。

・当たりになるまでマトンにマネキンは殴らせない。(タゲ取り手段が無い為)
 ディプロイ>マトンにケアル4をさせる>リトリーブは問題なし。
・開幕外れでオーバードライヴは死亡フラグ。躊躇せずイカロスを。
・TPは保持しておき、外れが再呼び出しされた時に備える。外れなら即乱撃。
・マネキンのWSはモブリンのダイス後にくることが多いので
 狙ってフラッシュバルブをさせるか、射程外に逃げて不発にする。

魔戦フレーム

--------

開幕に魔法マトンによるマネキンへの弱体>タゲ切り方法もあるが
失敗すると逆に負けてしまうのと、今後修正される可能性が高いので外した。
別にしなくても上のやり方で大丈夫だから!
からくり士「奈落の傀儡師」も、これで勝つる!

勝ったどーーー!!


-加筆-
モブリンのダイス効果について(仮)
1:1
1:2PC側のアビリティ回復
1:3
1:4
1:5
1:6
2:1
2:2PC側のHP回復
2:3PC側の攻撃力or防御力アップ
2:4
2:5
2:6
3:1
3:2PC側の攻撃力or防御力アップ
3:3PC側のTPアップ
3:4マネキンの属性マニューバ(ランダムでどれか)
3:5
3:6
4:1
4:2
4:3マネキンの属性マニューバ(ランダムでどれか)
4:4マネキンのTPアップ
4:5マネキンの攻撃力or防御力アップ
4:6
5:1
5:2
5:3
5:4
5:5マネキンのHP回復
5:6
6:1
6:2
6:3
6:4
6:5マネキンのオーバードライヴ
6:6マネキンのHP,MP全回復(全能力アップ?)

(情報提供:黒墨さん シェリルさん)

らしいこと
・PC側へのダイス効果は、マネキンのタゲが向いている方に及ぶらしい。
・ダイス効果は組み合わせで決定されてそうな気がする。
・5:6と6:5のような場合、効果は同じ。
08

25

12:28
Fri
2006

No.062

似顔絵を描いてもらった

からくりのゆううつ

08

24

21:34
Thu
2006

No.060

結局どうなのよ?ソロENM7回目

ダイス代:1万ギル(ダイスの目が、ぴったり50だった!)
結果:勝利。マナチャネラーゲット。

かなり万全の準備をして行ったのだけど
結論から言うと、それほど薬を使わずとも勝つことができた。
今までは運悪く白兵、汎用マトンを連続で呼び出されても
無限ケアルのおかげで何とかなったが、これからはそうはいかない。
薬品に頼るという方法もあるが、なるべくテクニックでカバーしたいところだ。
なので、今度これで勝つるシリーズで改めて攻略をまとめる予定。
今ちょっと時間が無いのでまた後で。
08

24

04:26
Thu
2006

No.059

猫と蠍と短剣と

別に気にせず書く。

帰ってログインしてみたら、タイムリーに獣神BC「軍隊蠍の行軍」の
募集シャウトがあったので参加してきた。
実装直後は劇毒サソリの爪が出るということで
BC前に鬼のような行列が出来ていたものだけど
神BCの種類が増えた今、そんな光景は絶えて久しい。
今回はソロでやれる人募集と言うことだったので、忍/白で参加してきた。
編成はナ忍獣獣竜戦。ナ戦がサポ忍、獣はサポ白、竜がサポ黒。

このBCでの当たりアイテムは、上で書いた劇毒サソリの爪以外に
ダマスクインゴット、ダマスク織物などがある。
他にも忍者では必須と言っていい武器の千手院力王も出るが
私の目的はいずれでもなく、ハートスナッチャー。
前回の短剣強化で、ちょっと欲しかったので。

蠍BCの戦法とかは、ネットを浚えば簡単に拾えるので特には書かない。
話を聞いていると戦士の人が初挑戦っぽかったので
本当にソロれるのか多少不安を抱いていたら
案の定毎回HP赤色で獣さんが補助に入ってやっと倒せてる感じだった。
それでも途中までは誰も死ぬことはなく、順調にBCは進んでいたのだけど
5番目、私の番がやってきたときに戦士さんが死亡。
次いで今まで順調だったのに、何故か獣さんも死亡。
2人死んだものの、全滅の憂き目に遭うこともなく勝利。
ドロップが…

Armoury Crateに、上質なサソリ甲殻が入っていた!
Armoury Crateに、ランページャーが入っていた!
Armoury Crateに、アヌビスナイフが入っていた!
Armoury Crateに、雄羊の角が入っていた!
Armoury Crateに、ダマスクインゴットが入っていた!
Armoury Crateに、ウォーウルフベルトが入っていた!


別に全然期待してなかったんだけど、ダマスクインゴットが出た!
やっぱりこういうのって、欲がない方がうまくいくもんなのかねえ。
それとも俗に言う、死体効果なのか。
ハートスナッチャーも他の人のドロップでもらえたし、よかったー。

眠いし今日はこれくらいで。

業者連中
業者もサソリBCやるんだなぁ。PTメンに散々/slapされてた。
08

23

18:55
Wed
2006

No.058

ちょこぼいくせいにっき 1にちめ

きのうは、ばーじょんあっぷがあって
「ちょこぼ」をそだてることができるようになりました。
ちょこぼというのは、おおきなくちばしがあるきいろいとりです。
ぼうけんしゃさんたちがよくのっているのをみかけます。

ちょこぼのおうちに、あたらしくがるかさんがやってきました。
ぞぱごのおじちゃんと、ごにじゃくんです。
ごにじゃくんは、ちょこぼのそだてかたをおしえてくれます。
けっこうものしりみたいです。
ぞぱごのおじちゃんは、かおはこわいけれども
はなしかけてみるとちょこぼのめんきょをくれたいいひとです。
わたしのかわりにちょこぼのおせわをしてくれます。

ぞぱごのおじちゃんにたまごをもってきたらせわをするぞ、といわれたので
じゅのの「るるでのにわ」というところにいるみすらちゃんからかいました。
たまごには3つあって、さわってみるとそれぞれあったかさがちがいます。
ほんわかしていたり、ほんのりしていたりしてます。
とってもふしぎ。

1000ぎるはちょっとたかかったけど
おこづかいでほんわかしたのをかいました。
さっそくぞぱごのおじちゃんにわたしてせわをしてもらいます。
おじちゃんのはなしだと、まだたまごだけどみまもるといいらしいので
いっぱいいっぱいみまもりました。
はやくうまれるといいなあ。

よくわからないけど、いろのついたちょこぼはしばらくうまれないそうです。
まわりのみんなは「おとなのじじょう」っていってました。
おとなって、むずかしい。
08

22

19:50
Tue
2006

No.057

ラウドスピーカー検証

ちょっとアタッチメントについて気になることがあったので検証。
マニューバがアタッチメントに及ぼす影響について。
対象はマナブースター(マトンの魔法使用間隔短縮)。

検証方法
マナブースター効果に関しては、魔法詠唱時と魔法詠唱開始時の時間差を
マニューバの段階毎に計ってみた。

白兵/魔法
アタッチメント無→45秒間隔
氷マニューバ無→40秒間隔
氷マニューバ1→々
氷マニューバ2→々
氷マニューバ3→々

魔法/魔法
アタッチメント無し→25秒間隔
氷マニューバ無→20秒間隔
氷マニューバ1→々
氷マニューバ2→々
氷マニューバ3→々

以上より、マナブースターの効果はマニューバとは無関係に
装着すれば魔法詠唱間隔5秒短縮されるものと読み取れる。
効果があるとしても、1秒2秒とかかなぁ。体感はできない。
また、ヘッドの違いで魔法の詠唱間隔が異なるので
魔法ヘッドには間隔の短縮効果が付いてるのかもしれない。
まあスキルと言い使用魔法といい赤魔導士っぽいし
ファストキャスト特性があってもおかしくはないよね。
ストーン3じゃキャスト早いのかどうかよくわからなかったけど。

マナブースターにマニューバによる+補正が無いものとすると
以前の記事でラウドスピーカーには+補正が確認されたので
・装着だけで効果があるが、マニューバによる補正は無い。(マナブースター)
・装着だけで効果があり、マニューバによる補正もある。(ラウドスピーカー)
・装着だけでは効果がなく、マニューバ使用で効果がある。(ストロボ等)
と3種類に分類されるのかなぁ。この辺りはよくワカンネ。

検証の発端は召喚士?シェリル日記さんところのこの記事
ターゲットマーカー使用時のRepを貼る予定らしいので、楽しみだー。
装着することではっきりとした効果+があるなら
手持ちの二つが高く売れる交換に使えそうだしなー。
08

22

04:11
Tue
2006

No.056

□eも夏バテ?

今回のバージョンアップ内容。

バカにしてるのか?13項目中11項目が不具合修正って。
っていうか、そもそもチョコボ育成に関しては
前回のバージョンアップで追加される予定だったのを繰り越しただけじゃん。
延期した割にはチョコボの外見変化は、更に次回へ持ち越しになってるし。
そう考えると、バージョンアップ内容は
実質からくりのディアクティベート再使用時間の調整のみ。
不利になってんだからむしろバージョンダウンだろこれは。
こんなのをバージョンアップとして告知を認めた
責任者の頭の中をバージョンアップすべきだと思う。早急にな。

愚痴ばっか書いてるのを読んでも面白くもないと思うので
からくりの話題でも出して、溜飲を下げることにする。
此度の調整で間違いなく難易度が上がるソロENMの動画が
からくりスレに貼ってあったので紹介してみる試み。

こちら→カボちゃんマンの秘密基地。
からくりのソロENMでは不利を強いられる種族、タルタルでありながら
最後には何とか勝利をモノにしている。
戦法が結構独特なものなので、見ておく価値はあるかもしれない。
私のやり方とは異なり、白兵/白兵マトンを盾にした戦いをしているようだ。
最初の弱体魔法使ってのタゲ切りとかも面白いね。
ただやっぱり、呼び出されたマトンが魔法フレームだったり
敵マネキンのWSが殆ど来なかったりと、運に支えられた勝利だと思う。
最後リペアー間に合わなかったら負けてたかもしれないし。
いずれにせよ、次回から薬品は必須かなー。イカロスも毎回必要になるかも。
08

21

00:02
Mon
2006

No.055

ムラサキ

おいっす。
お盆休み長いところも今日で終わりのところが多いんですかね。
明日からまたいつもと同じ…と考えると正直だるいけど
まあ頑張りまっしょい。

8月上旬から時の流れが止まっていたプロフィール。
実は面倒で更新してなかっただけで、大きな変化がある!
からくりが73になりました!!
いや、まあ実は結構前から72にはなってたんだけど。

72、ということはついに!

まさにシーフ

ペルワンきたこれ!
長い間使ってきた装備ともお別れ。
武器もワーグバグナウへと変化し、何と従来に比べて命中+30以上!
こいつはSUGEEEEEEEE!
でも見た目がアレな気がする、多分頭のせい。
頭装備を否定すると、シーフAFも否定してしまいそうだけど
あれ装備してる人もそんなにいないよね。タルタルくらいしか似合わなそう。
グラサンとか掛けると格好良さそうなので、彫金ギルドポイントを貯める毎日です。

ところで、ペルワンをフルセットで装備すると付加されるモクシャ効果。
イギトのリフレ効果が1/3secなんで期待してなかったけど、結構いいっぽい。
FF11装備品データベース掲示板雑談用77レス目に検証記事があったけど
モクシャ+8になるらしいよ。
地味ながらも、ソロが多いからくりには嬉しい効果かも。

75まであと2。ちまちまと頑張っていこう。

帽子がなぁ
やっぱり変じゃね?

08

20

00:50
Sun
2006

No.054

からくりソロENM6回目

ダイス代:1万ギル
結果:勝利。ターゲットマーカーゲット。

いい加減同じことをクドクド書くのもウザいんで、簡単に。
目新しい事が無い限り、からくりトラバにも飛ばすのも止めとこう。
しかし、またターゲットマーカー出たよ…。
出ないよりはいいんだけど、誰か交換してくれる人募集!
性能的には結構命中上がってる気がするし、いいものだと思うよ!
08

19

15:53
Sat
2006

No.053

まだあわてるような時間じゃない

■からくり士のペットコマンド「ディアクティベート」の再使用
 間隔を1分に変更


22日のメンテナンスのこれね。
からくり士という狭い枠組みの中ではあるが、渦中の話題である。
いつか来るんじゃないかと予想はしていたが、遂に来てしまった。
一部では葬式ムード一色だが、この程度でからくりを諦める人は
低レベルのうちに辞めることが出来て逆によかったかもしれない。
高レベルの人は覚悟してやってるだろうから、大勢に影響は無いと思う。
むしろ、やめられないというのが本当のところではあるかもしれないけど。

今までのディアクティベートのリキャストは10秒だった。
それが1分に変わることで、どう言った影響があるのか?
からくり士をやってる人ならわかっていることだと思うが
知らない人はJPonly?さんが詳しくまとめてくれているので
リンクを張っておく。読んでみて欲しい。

私は低レベルからずーっと白兵/射撃マトンで通してきてるので
魔法マトンの換装によるMPチャージに関しては、全く影響がない。
と言うより、これはリキャストが1分になった程度だと殆ど変わりはない。
マトンは基本的に30秒で1回魔法を撃つのだが
1分でMPを使い切る状況があるかというと、そんなことは皆無だから。

何に一番影響があるかというと、マトン行動のリセットについてである。
マトンの出し入れをすることで魔法、射撃のリキャストがリセットされる。
ちなみにこのリセット、アタッチメントによる行動(フラッシュバルブやストロボ)
にはリセットが掛からない。
これを利用することでマトンによる無限ケアル、精霊と射撃の連発が出来た。

元から精霊と射撃の連発に関しては、あまり有効とは思ってなかったので
敢えて触れないが、無限ケアルに関してちょっと詳しく考えてみる。
今までだとマトンに繰り返しケアルをさせる間隔が、1回辺り
出し入れの間隔10秒+ケアル詠唱時間3秒+行動硬直等=約15秒
であったのが、今回の仕様変更で
出し入れの間隔60秒+ケアル詠唱時間3秒+行動硬直等=約65秒
になるわけだ。
わかりやすく大雑把に考えてみよう。
今まで1分辺り4回ケアル出来たところが1回しか出来なくなるのだ。
つまり、被ダメを1/4に抑えないと今まで通りの戦いができないってこと。
(リキャスト毎にケアルを要する戦闘の場合)
どう見ても無理です、本当にありがとうございました。

これが一番響いてくるのが、62~66間のレッサーコリブリソロだろう。
ギリギリながらも狩れてはいたのが、今後無限ケアルによる狩りは難しい。
新アタッチメントの入手という大きなウェイトを占めるENMも厳しいものになる。
基本的にソロ活動全般に多少制限が加わるものと見て間違いないだろう。

ソロ活動だけにしか影響が無いなら別にいーじゃん!
とか言われそうではあるが、ならPTに入る場所くれよ。
PTで明らかに活躍の場所が無い現状、ソロ以外にどうすればいいと言うのか。
とりあえず、からくり士に対しての調整がこれだけではないと思いたい。
けど期待出来ないのが本音…。

色々と書いてはきたが、弱音を吐くだけなら誰でもできる。
敵のランクを落としたり薬品の準備などやれることはやるべきだ。
シャマルハーン師匠もこう言ったはず。
「これからは茨の道じゃぞ。くじけるなよ!」
自分で選んだからくりの道だし、からくり士らしく楽しくやろうぜ!
08

19

01:12
Sat
2006

No.052

箪笥に眠る、宝くじ

「ボムの魂投げた」で検索してきた奴、一歩前へ出ろ。

日々のコリブリ生活で、経験値だけでなく印章が貯まってきている。
たまたま盾1名募集の60BCシャウトがあったので、参加してみた。
場所は生贄の間、「潜行特務隊」。所謂サハギンBC。
編成が忍獣モ白詩赤。

このBCは特筆することも無く、寝かして順次倒していくだけの簡単なBC。
まぁ詩>竜or白>モと倒していけばいいんでないかな。eLeMeNで確認を。
BCへの移動が多少面倒ではあるが、ドロップの外れが少なく募集もよく見かける。
リーダーの説明では、スリプガで寝かして順次撃破ということだった。

おいィ、それでいいのか?よく考えてもらいたい。
多くの人がlvl75になってるせいか、勘違いしがちだが
60制限下で、スリプガ(IIも)が使えるのは黒だけである。
ここはよーーーーく覚えておいてもらいたい。
サハギンBCみたいなBCではララバイだけで問題ないけど、
難易度の高いBCで
「赤さんスリプガお願いします^^」
「あれ、スリプガ使えないんですけど^^;」
「え;;」
とかなると大変悲惨なので、注意。

BC自体は最も簡単と目されるくらいなので、何という事はなく全勝。
肝心のドロップは
・ミスリルインゴット
・ディバイントルク
・獣人白銀貨
・エレメンタルトルク
・藍石
だった。まあ普通かなぁ、80万くらいだったけど。
主催者の人が、稀に見る大外れだったのが可哀想ではあった…。
とにかく、お疲れ様でした。

サハギンBC図


現在の印章状況。
獣人印章285
獣神印章273
皇国軍戦績36012
BC誘ってくれたまえ^^
08

18

00:01
Fri
2006

No.050

紙兵の行方は

長い間「かみへい」だと思ってました。
しへいって言ったら紙幣しか思い浮かばないんだもの…。

ブログには全然書いてないけど、実は忍者でメリポを稼いだりしている。
それで、稼いだメリポで忍者の新カテゴリを終わらせてきた。
結局上げたのは、「散華」と「忍具の知識」。
忍者の新カテゴリは正直微妙だったので、どれを上げるか迷っていたのだけど
投擲を上げればまだ希望が持てそうな「散華」と
地味ながら確実に効果がありそうな「忍具の知識」を選んでみた。
べ、別に忍具減るのが惜しいわけじゃないんだからね!
そうそう、氷㌧参は折角覚えたけど忘れ去ることにした。あまりにアレなんで。
遁術:とか改めた方がいいんじゃないかな。

散華は段階毎に効果の変化はなく、リキャストの短縮のみだが
忍具の知識は段階毎に効果が強化される。説明を見てみると
忍具の知識
忍び道具を消費せずに忍術を唱えられることがある。
能力地1で発動確率を+5%します。

と言うことらしいので、3段階目だと85%になると推測される。
ただしそこは□eクオリティ。試してみるまでわからない。正正堂堂とか。
正面から攻撃すると攻撃+6だけなのに、実装と同時に不具合て。
バージョンアップの目玉だったから既知の不具合としての報告はわかるが
そんなところを正正堂堂とされても。性能見直してやれよ。

話が逸れたが、実際に試してみた。少々試行回数が少ないが、300回程。
Repとかあれば集計も簡単でいいんだけど、環境的に無理なので
わざわざ自分でいち、に、さん、よん?とか数えて集計したよ!超ダルかった!
50回毎に区切った結果を列挙してみる。
表記は、紙兵消費数/空蝉詠唱回数。
45/50,42/50,44/50,37/50,45/50,46/50
259/300で確率を計算してみると86,3%。85%という予想には概ね近いかな?
回数を重ねれば85%に近づいていくかも。で、一応の結論として。
忍具の知識は段階毎に5%、最大で15%の発動率になる。
甲賀手甲あるからそれも試したいけど、別の機会に。

それにしても、検証してて思ったことなのだけど
忍具節約のアビリティの為に、無駄に忍具を使うって本末転倒な話だな
というオチでした。

よん、ご、ろく?
1時間半も、何やってんだろ。

----追記----
甲賀手甲の知識効果は20%らしい(ジョブ板より)。
特性と合わせると35%になるし、結構な節約になるかも。
08

17

01:20
Thu
2006

No.049

Karakuri装備とマクロの四方山話

Karakuriもいよいよ大詰めを迎えるので
これまで使用してきた装備とマクロの紹介と考察でもしようかと思う。
長くなったので、Karakuri以外の人は読まなくていいよ!

--------

まずは装備から。これはPT用の装備で、ソロ時は回避重視で固めればよいかと。
青字が私の装備で、下が考察。

メインウェポン:連邦軍師指揮棒+2
武器については多少値は張るが、指揮棒+2が72まで使える強さでお勧め。
財布に余裕が無い人は、指揮棒+1→フェラルファングがいいと思う。

頭:ボイジャーサリット
頭はNM品しかいい物が無い。ボイジャーサリット、オプチカルハットなど。
まあAF帽子でもいいとは思う。胴もAFなら違和感が無いし。

首:クジャクの護符
首はクジャクで鉄板。他ジョブでも使えるし、大枚叩いてでも欲しい。
どーしても手が出ない場合でも、スペクタクルズか剣侠の首鎖。
命中+出来る部位は少ないのだから…。

胴:フローラコタルディ
胴はAF胴で全く問題ない。外見以外には。使うならAF帽子と合わせたい。
格闘メリポ振ってる人や、他で命中ブーストしてる人はフローラでもいいかも。

背:ボクサーマント
背もあんまりいい物がない。
戦績で交換出来る閻太の外套かボクサーマントくらいのものだろう。
唯一攻+のベリコースマントがあるが、高い割に性能に見合わないので必要ない。

腰:怪腕のベルト
腰はライフベルトか怪腕のベルトの二択。
怪腕だと防御もSTRも上がるので、ソロでも役に立って便利。
スウィフトベルトのヘイスト+は魅力的ではあるが
ただでさえ命中が足らないので、まずは命中を+しよう。

両手:ライトガントレット
両手は性能的に見てライトガントレットかバトルグローブかなー。
後述するけど、AF手も必要。

両脚:レイヴンホーズ
両脚は全くいい物がない。
強いて言えばクロウホーズ、出来ればレイヴンホーズが欲しいところ。

両足:パペトリパブーシュ
両足はリペアー+の効果が何気に嬉しいAF足。STR+もオマケでついてくる!
ヒュームとかタルタルは、種族足2が有用なのでそちらでもいいかも。

右耳:キャシーイヤリング
左耳:メヌエットピアス

メヌエットピアスは必須。もう片方は攻+のピアスなら何でもいいと思う。
私は装備でMPがあったので、HP変換できるキャシーイヤリングを使っている。

右手の指:ラジャスリング
左手の指:トリーダーリング

指輪はラジャスリングが無ければ両方とも命中+リングでいい。
スナイパーかウッズマンかは、好みによると思うが…。

AF性能の詳細については、こっちに書いてるので参照してもらいたい。

--------

次にマクロについて。と言ってもあまりマクロ使う程行動の選択肢広くないけど。
説明が必要そうなのだけ補足する。

Ctrl1:ディプロイ
Ctrl2:リトリーブ

連携する場合に、マトンの連携割り込みを防ぐのに使おう。

Ctrl3:挑発
Ctrl4:TP表示

一時期マトンとの連携も考えたけど、必要無さそう。
からくりで連携は滅多にないし、/echoで使うと(PTの人が)ウザくなくていい。

Ctrl5:WS
Ctrl6:敵発見
Ctrl7:リペアー
Ctrl8:アクティベート
Ctrl9:ディアクティベート

/echo マトン名 <pethpp>
/pet ディアクティベート <st>
と組むことで、マトンのHP確認して換装できるので
出し入れ時の予防に一役買ってくれる。

Ctrl10:メンバー探し
恐らく一番役に立つマクロ。

Alt1-8:各種属性マニューバ
こっちを参照。曜日順か属性の強弱順に並べるとわかりやすい。

Alt9:空蝉1
Alt10:釣り


釣りマクロについては少し詳しく解説する。
これが使えるようになるのは、70でベーンが装備できるようになってから。
それまではサポ忍で㌧術釣りくらいしか安全に釣る方法は無い。

/equip レンジウェポン 何とかベーン
/range <t>
/p 釣り >>> <t>
/wait 5
/equip レンジウェポン ターボストリンガー
/equip 矢弾 ルプリカント+2

このマクロを使うと、釣り時には自動的にベーンで遠隔攻撃をし
戻ってくる時にはターボストリンガーとルプリカントが装備されているという
我ながらナイスなマクロ。

なに?矢弾の変更でなく、レンジウェポンの変更を行うから
1回釣りをする度にTPが0にリセットされてWSが撃てない?
それはからくりwのWSが役に立つと思っているから気になるんだよ。
逆に考えるんだ。WSなんて撃てなくったっていいやと考えるんだ。
とジョースター卿が仰ってました。
からくりwがWSを撃つことと、順調にチェーンが繋がるように釣りをすること。
どちらが大事かと考えれば、あとはわかるな…。

--------

以上で終了!なんか見辛いから手を加えることがあるかも!
08

16

03:01
Wed
2006

No.048

落ち着いて魔法は撃ちたまえ^^

バリスタ4戦まとめてGO!
--------
メリファト(28人、4:0で勝ち)
自:ナモシシコ戦戦忍忍狩暗黒白赤
敵:青侍シシ戦戦忍忍暗黒黒白赤赤
忍/狩で参加。8得点、190ポイント。GB7被GB2。


編成的には向こうのが良さそうだったけど、ストレート勝ち。
忍シ二人だけのチームになり、こりゃ厳しいかなと思っていたのだが
結果的に私が3位、シーフの人が得点王で1位になってしまった。
要所でGB取れたのが大きかったのかなー。
とりあえず黒フレ殺せたので満足。
--------
ジャグナー(30名、点忘れたけど20差位で勝ち)
自:ナナナシ忍忍狩戦戦黒青暗赤赤赤
敵:ナナ竜シ忍忍モ戦戦黒青暗赤赤赤
忍/狩で参加。24得点、178ポイント。GB6被GB0。


構成だけで考えると戦力は殆ど同じ。
そこそこ活躍出来たとは思うが、個人的にはイマイチ。
乱れ撃ちは数回無駄にするし、スラッグはミスりまくるし。
いつもと同じ装備だったんだけど、何でだろ?運なのかなぁ…。
--------
パシュハウ(31名、284:237で勝ち)
自:ナナモモシ忍戦侍青暗黒黒白赤赤(途中で戦が落ちて、最後まで1名足らず)
敵:ナナモシシ忍戦戦獣召暗黒白白赤赤
忍/白で参加。26得点、195ポイント。GB5被GB0。


人数差が途中からあったにも関わらず、圧勝と言って良さそうな結果だった。
と言うのも、どうもこちら側にうまい人が固まった気がする。
前回の沼と同じくサポ白で臨んでみたが、かなりイケてる。
食事も山串でいいし、今後の定番になるかも。
--------
メリファト(4:0でウィンダスの勝ち)
ウィンダス:ナシ赤暗竜赤白モ
サンドリア:ナ赤暗暗狩青戦黒←(フレ)
参加せず、観戦だけ。


エントリーに間に合わなかったものの、フレが参加していたので観戦。
結果から言うとサンドリア惨敗。
構成の悪さもあるのだけど、サンドリアは外人が多かったことが敗因かな?
ウィンダスは7名中2名、サンドリアは7名中4名が外人。
外人だから何でも悪いわけではないけど、意思疎通できないのはやはり厳しい。
半分以上が外人だとメインとなる言語も英語になるだろうしね。
実際、あまりまとまって動けてはいなかった。
ところで死に様を全てSSに撮っておいたので、公開しますね^^

死亡1回目
毒薬飲んでる相手にスリプガ撃って死亡。

死亡2回目
上に同じく。

潰されるタルタル
ウホッ、いいジャンプ!

そして死亡3回目
ミスラの重さにて圧死。

[MPが無くなりました!]
サイレスバインドされて、連続魔アスピルでMPを吸われる図。爆笑した。

死亡4回目[さようなら。]
最後の死亡はペンタスラストで。ええ、全て同じ人に殺されてます。

言える事はひとつ。
山彦くらい持って来いよ。
08

15

00:34
Tue
2006

No.047

からくりソロENM5回目etc...

ダイス代:1万ギル(今日のダイスは4!1000ギルで勝ててた…。)
結果:ハイポ6、ペアオレ使用でクリア。アタッチメントは無し。

今日のマトンは白兵→魔戦タイプ。白兵は普通に破壊。
魔戦タイプになったので、そのまま固定してマネキン本体を攻撃。
魔戦タイプは初めてだったので、攻撃方法を見ていると1系精霊だけでなく
弱体魔法もしてくるのを確認。ブライン、ディアガ、スロウなどなど。
多分パライズも使ってきそうなので、やはり万能薬は必要。
あとディアガによるマトン出し入れ失敗に注意。

それとソジヤENMとプロミヴォンヴァズENMにもからくりの経験値目当てで参加。
ソジヤENMは編成が忍忍戦か白赤で、滞りなく終了。ドロップはゴミなので略。
プロミオヴォンヴァズENMの方は、経験自体が初めてだった。
事前調査で移動とか簡単そうだったので、後学の為にも興味があったのだ。
編成は青青赤白かコ。新ジョブ揃い踏み。
すごい編成だけどやれるのか?と思っていたら普通に倒すことができた。
ENMの詳細はめんどい書かないので、eLeMeNを参考にして欲しい。
青玉>わいた敵>水玉>わいた敵>中央の白玉
と、一玉毎にインターバルを挟みつつ撃破。
マトンは持久戦用に白兵/魔戦タイプで行ったが結構HP減るペースが速く
ケアルリキャスト間に合わなさそうなので、白兵/白兵が良さそう。
そして注目のドロップが
画像まで荒々しい

荒々しき追憶の一塊、つまり…
トリーダーリング(競売最終履歴2000万)きたー!
持ってなければ買うところなのだけど、随分前に買ってたのでスルー。
山分けで333万だし、初参加での大当たりでラッキー。
時間も短く難易度もそんな高くないし、今度から主催して行こうーっと。
主催者さん、参加を快諾してくれてありがとうございました。
08

14

03:20
Mon
2006

No.046

1+1を2以上に

昨日のバリスタの結果~。

--------

パシュハウ(34名、262:234で勝ち。)
自:忍忍ナナシ戦戦モコ白侍赤赤赤黒暗暗
敵:忍忍ナナシ戦竜モモ白侍赤赤青黒暗暗
忍/白で参加。22得点、174ポイント(3位)。GB5被GB4。


自軍も相手も編成的にはほぼ同じ。
中盤やや押し返されたが、最後のルーク攻防での妨害が効いたかそのまま勝利。

久々にサポ白で参加してみたが、なかなか悪くなかった。
沼は食事が1回しか取れないので、普段は攻防とHP+装備でスシ食いなのだが
今回は命中装備で固めて族長山串を食べて
足りないHPと防御分はサポ白で補うことにした。
仲間へのケアルサポート、状態異常治療が出来る上に
攻撃も強く、迅で忍/狩相手に660程度出ていた。
最後のルーク攻防でもディアガが大変役に立ったし、便利だ。
沼はサポ白かシーフがいいかもしれない。狩人は1回死んだら使えなさそう。

最近の参加を見ていると、脳筋優勢ヒーラー劣勢な場面が多い気がする。
ヒーラーの有無で前線部隊の士気も大いに違ってくるので
白を60まで上げて参加しようと思っている。

--------

メリファト(21名、1:2で負け。)
自:忍戦赤赤白暗青黒召コ(一人足りなかった、回線落ちか?)
敵:忍モシ戦戦赤赤黒黒白暗
忍/戦で参加。14得点(得点王)、153ポイント。GB4被GB4。


最初は忍/狩の似非アタッカー気取りで参加予定だったが
編成後に前線の不足に気がついたのでD2もらって急遽サポ戦へ変更。
赤さん青さんがプロシェルや回復をしっかりしてくれる人で
非常に前線を切り開き易くはあったのだが
結果としては2本目で勝利を収めただけで、1,3本目を取られ敗北。
人数が一人少ないということもあったけれどもアタッカーが欠けてた感じかな?

暗の人は外人ながら、常連なんで攻め時をわかってる感じだったが
うちの唯一の黒は私のリアフレなのだが、超久々の参加であったこともあり
不慣れな部分が多々見受けられた。ブリンクストンスキンしてないとか。
前に出てることが多かったので詳しくは見ていないが
黒の本分である削りの面でも、あまり貢献出来てなかったように思える。

もう一つ、敗因としては編成で失敗していた気がする。
うちの編成が 忍戦赤青黒 だったので片方は コ白赤暗召 かな。
うちの方は攻守ともにバランスが良く、実際GBも幾許か取れていたのに対し
片方のチームは会話で何度も出ていたが、GBが取れてないようだった。
編成的に、コルセアのロール効果を活かす為には
戦暗白赤コ 忍赤青黒召 辺りがよかったんじゃないかと思う。

あとパシュハウでも言えたことだが、暗黒がツェーツェー。
JA暗黒後の片手斧での殴りだけで一撃250とか食らってWSで異界送り。
こんな強いものなの?ちょっと甘く見ていたので、次回から気をつけよう。
08

13

16:26
Sun
2006

No.045

冬の時代 からくり70>71

毎日の日課である女帝使用での経験値3000稼ぎをこなしつつ
地道ながらも71へとレベルアップ。
いよいよからくりの最終装備である、72のペルワン装備が見えてきた。
まだ脚部位だけ無いので、足繁くマムージャ兵訓練所へ通い詰める毎日だ。
ペルワン揃ったらすぐにでも全部装備したいと言うこともあって
久々にメンバーを揃えてレベル上げに行ってきた。
構成はナ戦か白コ詩。狩場はカダーバ浮沼。あんなことになるとは…。

このレベル帯より上になると、メリポPTと狩場が被る為
アトルガンエリアの混み様は凄まじいものがある。
敵よりPCの方が多いというのは日常茶飯事の風景であって
敵はわいた途端にすぐ釣られ、狩り尽くされる。
更に心配は獲物だけでなく、からくり士にとっては自身のスキルにも及ぶ。
からくり士のメイン武器である格闘のスキルはC、モンクのそれはA+。
命中で言うと、実に30もの差が出てくる。
これは最早装備とか中の人のスキル差でどうにかなる問題では無い。
ペルワンがあれば、多少は命中の問題も緩和されはするのだが
71ではそれも叶わない為、他前衛とは正に天と地程の差が出る。

今日のPTでの時給が、上で書いた稼ぎの厳しさを如実に表している。
時給何と2000。PTの人こんな結果で終わって申し訳なかった…。
浮沼は初めてと言うこともあって、行ってみたかったのだけど
完全に考えを改める結果となった。もうメリポ以外では行きたくない。
からくり士にとって冬の時代の到来である。
ていうかまあ冬じゃない時代なんて今まで無かったけど。
ボンクラはコリブリと遊んでなさいってことかな…。

絶滅寸前インプ


おまけ。
□e<次回のVer.upで実装します。
デュナミス-アトルガン白門
□e<開発間に合わないから延期になりました。
ではなくて、バグっておかしくなった白門。夜なのに明るい時とかあるよね。


08

12

17:19
Sat
2006

No.044

キングギドラは喧嘩する。

いつものようにビシージで戦績とからくりの経験値を稼ごうと参加していたら
昨日のビシージで、何かスゲーのがいたからSS撮っといた!

ぐるーるじゃじゃ?
どーん。

これが噂のアトルガン獣人拠点にいるとか言うビシージ関連NMなのかな?
名前はGolool Ja ja。それにしてもでかい!4ガルカ分くらいある。
青マムージャと黄マムージャを合体強化させたような奴っぽい。
公式設定曰く、頭にはそれぞれの意思があるとのこと。
仲が悪い奴同士だったら、付かず離れずで大変だなと思った。
ていうか意思統一できないと戦闘とか無理だと思うんだけどね。
まあ、深く考えすぎか。

Ja Jaなのは頭が二つだからか?
アップをぺたり。

さすがにそこらの尖兵マムージャとはワケが違うらしく、使う技とかは特別だった。
ボーパルホイールとか何とか?3つ位使ってたかな。
範囲毒+スロウ+悪疫の技とかもあった。
あと空蝉唱えてたりしたから、ジョブは忍者っぽい。
こんなのが微塵したらヤバイだろうなぁ…。

こう見えても、僕達仲良しなんです!
右手には巨大なマクアフティル、左手には凶悪そうな熊手を持ってます。

かなり大掛かりの人数でタコ殴りにしてはいたが、結局倒すことはできなかった。
倒すと何かいいことでもあるのかなー。
死者の軍団とかにはGolool Ja Jaに当たるNMでMedusaってのがいるらしい。
トロールは見たことないけど何だろ?
そのうち見てみたいもんだ。


08

11

17:14
Fri
2006

No.043

これで勝つる「秘密訓練所急襲作戦」と「慰問物資強奪作戦」

アサルト攻略はどうなったのよ?
と、言われそうなのでそろそろ更新しておく。

今回紹介するのは、マムージャ兵訓練所の
「秘密訓練所急襲作戦」と「慰問物資強奪作戦」である。
7/25のバージョンアップ以前は、高い戦績を稼げたアサルトが
高難度の「皇国エージェント救出作戦」しか無かった為に不人気だった所だが
戦績調整によって、最近は募集シャウトを聞くことも多くなった。

二つ紹介するのは、それぞれに特長があるからである。
自分に合ったアサルトで戦績を稼ぐのが良いだろう。

--------

まず「秘密訓練所急襲作戦」についてだが、これは所謂「殲滅系」アサルトだ。
エリア内にいる13体のマムージャ全てを倒せば終了となる。
マムージャだけでなく、Pukも数体いるがこれは倒す必要はない。
時間制限もあるので、絡まれた時だけ相手にするのが得策だろう。
マムージャは3種類おり、青色の杖持ちが白魔導士タイプで
黄色の片手剣持ちが青魔導士、素手のが忍者タイプと決まっている。
3種とも共通して魔法を使うので、後衛にサイレスをお願いしておきたい。

進路
見にくいけど、赤線の通りに進むと殲滅しやすいと思う。(FFXIclopediaより)

段の上にもマムージャがいることがあるので、下から釣れるようなら
下から釣って時間を短縮したいところである。
3人だと忍戦赤で無いと時間的に厳しい。下手すると失敗する。
4人だと盾さえいれば普通構成でも10分前後余るので、4人で挑むのを推奨。
尚、ここの不確定アイテムからはスペクタクルズが出る。
経験値も4人くらいで1500位入るので、経験値欲しい人には一石二鳥。

--------

次に「慰問物資強奪作戦」について。
こちらはエリア内に設置されている箱を開けてアイテムを取り
スタート地点にいるNPCに一つでも渡すとクリア。
箱は全部で8個あり、位置は固定。渡した物資の数で戦績が変動する。
15分制限。箱の位置(FFXI WIKIより)。
こちらにも青色と黄色のマムージャがおり、いずれも見破り。
青色マムージャに見つかった時点で強制でワープされる。逃げ切り不可。
ワープ先にあるオブジェを調べると、マムージャに変装することが出来て
その間は見破られることなく、自由に動き回れる。
箱によっては青マムージャ不可避の場所もあるので、利用して探索しよう。
ただし変身中は強度のスリップダメージを受ける為、行動は迅速に。
北西の箱などは移動だけでかなりのHPを消耗するので、HP+の装備が必要。
当然減ったHPを回復する必要があるので、自己回復は必須である。
箱開けの際は変身を解く必要があり、プロテス切る要領で解ける。
また、変身前の強化は残るのでストンスキンやリジェネ
とんずらを使用してから変身しよう。
ちなみに変身中でも装備の変更は可能。

前衛で参加する際は、サポ白でMP装備が必要なのは言うまでもなく
とんずら効果のパウダーブーツも用意しておきたい。
それでもMP的に厳しいものがあるので、私が主催する時は変身しなくても取れる
北東上段の箱、H-7下段の箱、下段最南端の箱を担当している。
ミスって見つかった場合には、変身必須の上段箱探索にシフトすればよい。
とにかく意思疎通が大事。各自報告をしっかりすれば6個は取れる。

走り回るマムージャ
駆け回るマムージャ。果たしてその正体は?
正体見たり、ミスラかな
どう見ても変な人です。本当に(略

--------

簡単にまとめ。

「秘密訓練所急襲作戦」
戦績も経験値も欲しい人にお勧め。
女帝を使えば経験値2000超、戦績900(4人の場合)。
運がよければスペクタクルズで大金ゲットのチャンスも!


「慰問物資強奪作戦」
時間をかけずに戦績欲しい人にお勧め。長くても1回15分。
戦績は最大で1333ポイントももらえる(3人の場合)。
箱1つだけでも800ポイントはもらえるので、堅いアサルト。


こんなところかなー。
08

10

18:54
Thu
2006

No.042

からくりソロENM4回目

ダイス代:1万ギル
結果:ハイポ8、ペアオレ使用でクリア。ターゲットマーカーゲット。

攻略法がわかったとは言え、やはり運に左右されるENMなのは間違いない。
初めから射撃フレームだったので、こりゃ薬品使わず楽勝かな?と思ったら
ゴブリンのダイス補助効果で、マネキンのTPが溜まりまくる!
乱撃→乱撃→乱撃→コンボ→コンボ→タックル
と、軽く夢想阿修羅拳を超えるような奥義を繰り出してきた。
一体何の冗談かと思ったよ!初めの乱撃とか600近く食らったし!
私はミスラでメリポのHP+70もあるからいいけど
HPの低いタルタルだと厳しいENMだろうなぁと思った。
準備は入念に。

あーあと私ターゲットマーカーとドラムマガジンは持ってるので
それ以外のENMで取れるアタッチメントと交換してやってもいいという方いれば
コメントか何かででも連絡ください。
まあからくり士60以上でおでん鯖、かつ新アタッチメントダブってる人なんて
そうは居ないと思うし、期待はしてないけど…。
08

10

12:16
Thu
2006

No.041

波に乗れ!

昨日の60制限バリスタ2戦。
--------
ジャグナー(22名、213:106で勝利)
自:忍忍モ赤赤黒黒暗青ナシ
敵:忍忍モ赤赤黒暗暗狩コ竜
忍/狩で参加。30得点(得点王)、226ポイント。GB12被GB1。


正に圧倒的差で勝利。終盤の相手チームは投げやりだった気がする。
前線がしっかりと構築出来ていた為、非常に攻めやすかった。
前と打って変わって破竹の活躍。
動きやすい状況だとここまで違うものかと素直に驚いた。
やはりチームワークが噛み合うと言うことは大事だ。
今回は防御を捨て、完全な攻撃装備で臨んでみたところ
スラッグショットが平均で500超は出ていた。
最大ダメージはバーサクしたモンクに770。十分な強さと言える。
反省点を挙げるとすれば、乱れ撃ちを赤白に撃っていたことと
一人でGBを取りすぎてしまった感がある。
完全なマイナス要素ではないが、バランスを考えた方が良かったかも。

8/9ジャグナー
正直PS2だと戦闘中にSS撮ってる暇が無いし
--------
パシュハウ(30名、252:239で勝利)
自:忍忍暗黒黒か青青侍戦モ赤赤赤シ
敵:忍コ暗暗黒詩ナナ侍青白赤赤赤シ
か/忍で参加。18得点、135ポイント。GB0被GB1。


忍/狩も飽きたので、新たな可能性を求めてからくりで参加。
素の回避は結構高いので回避装備で固めて、補助狙いで短剣二刀流。
メルクリウスクリス/コロシブナイフで蝉剥がし+防御ダウン+サイクロン。
マトンは白兵/白兵で壁役として準備。
正直試合前は、死にまくって足引っ張るのではないかと危惧していたが
実際に死んだのは1回。それも最後に囮としてわざと死んだ時のみ。
攻撃をかなり避けるせいか、死ぬことはあまり無かった。
マトンもリペアーや、持ち前のHPの高さ(1600超)で倒されたのは1回。
本体、マトン共に囮としての動きはかなり優秀だったように思われた。
ただやはりそれだけで、決定力には欠ける。まだ試行錯誤の段階。
あと、マトンのストロボによる挑発は成功率100%のようではあるのだが
問題は挑発をしたマトンに攻撃が向いていないこと。
考えられる原因としては以下

1.効果が一瞬で切れている。
2.タゲ固定の対象がマトンではなくて本体である。
3.単なる不具合。

正直どれも微妙なのが悲しい。
試合その物は、両チームとも一進一退、最後の最後まで勝敗はたゆたっていた。
久々に燃える試合だった。とりあえず、からくりが居ても勝てることは勝てる。
いなくてもいいんだけど。

8/10パシュハウ
いいショット無いから、画像要らない気もするけどどうなんだろ。
08

09

18:54
Wed
2006

No.040

平成生まれ?[知らないんです。]

FF11とは全く関係の無い話で、それ目当てに訪問してる人に恐縮ではあるが
気にせず好きなことをどんどん書こうと思う。

さて、皆さんはFlashをご存知だろうか。
多くは音楽やアニメーション等を自作できるソフトウェアによる作品を指す。
私はFlashが好きで、色々と見ているのだが
今回どうしても紹介したいFlashがあったので紹介したいと思う。

「マイケルクエスト」という名前を耳にした事がある人もいるのではないだろうか。
大手投稿サイトのpya!に投稿されるやいなや、驚異的スピードで得票数を伸ばし
今や殿堂入りの中でも1位に迫らんとする勢いのFlash作品である。
つい先日、作者のsikamakoさんが新たな作品を発表したのでここに紹介する。

スーパーマリオアンダーワールド」(説明読んでから見るのを推奨)
スーパーファミコンで発売された、スーパーマリオワールドを基盤として
Crairvoyanceの、み~や氏作「Nightmare City -Catastrophe-」への
オマージュとして作られているようだ。
よって、先に元ネタである「Nightmare City」を見るのをお勧めしておきたい。
(Nightmare City→Nightmare City -Catastrophe-と続く2編である)

ストーリーは幾つもの読み方がありそうだが、掲示板に載っていた

城前の平原に一人降り立つルイージ。
マリオによる謎のヨッシー虐殺。
なぜそんな事をするのか、その真相を確かめる為に城へ向かう。
その頃城では、裏マリオ軍がクッパ城(?)を攻めていた。
(クッパが居ないので正確に何の城かは不明)
立ち向かうクッパ軍。しかし裏マリオが登場。
成す術も無く内部への侵入を許してしまう。
そこに真マリオ登場。回想に入る。
スペシャルロードの終わりにあったのは一つの黒い星。
それに触れた瞬間、裏マリオが誕生。
周りを闇の世界に変えてしまう。
恐らく裏マリオの力でクッパ軍の半分程度(詳細不明)が
裏マリオに忠実な兵に変えられた。
裏マリオの狙いはピーチだった。ピーチに迫る裏マリオ。
(マリオ1の設定では、クッパの呪いを解く事が出来たのは
ピーチ一人であったため、ピーチは幽閉された。…はず)
そこに真マリオ登場。戦闘開始。
その頃ルイージが城に到着。
カメックに何があったのかを聞き、カメックが事情を説明した後
最後の力でジャンプ台を渡す。上に向かうルイージ。
その時真マリオは敗北し、その力を全て肉体ごと奪われる。
更に力を増した裏マリオ。世界を更なる闇の世界に変えてしまう。
上に着いたルイージが見たのは、兄の帽子と、更なる力を得た裏マリオ。
兄の帽子から全てが伝わり、真相を知るルイージ。
対峙する二人。戦闘開始。
吹っ飛ばされ倒れるルイージ。
止めを刺す為に裏マリオが突進してくるも
帽子に残されていたマリオの力により攻撃は外れる。
ルイージ起死回生の攻撃で裏マリオ撃破するも
最後の爆発により吹き飛ばされる。
(ダークスターの力が吹き飛んだからか?)
元に戻る世界。裏マリオによって変身させられていたクッパ勢も元に戻る。
肉体が戻ったマリオ。ルイージをマントの上に載せてどこかへ

(改行に手を加えたが、原文抜粋)

が私的には賛同できた。
裏マリオと真マリオでは目つきが違うんで、注視すべし。
もう何て言うかルイージカッコヨス、これは本当にいいブラザーズですね。

sikamakoさんは、今作品やマイケルクエストだけでなく
FFシリーズのゲームハードパロディも過去に作っているので必見!
08

09

04:13
Wed
2006

No.039

青信号は黙殺せよ

ゴールデンタイムに60制限が行われてたので忍/狩で参加。
メリファト1戦のみ。
自チーム:ナシ青戦モ白黒忍忍忍赤
敵チーム:ナシ青戦モ白黒忍忍暗コ
編成的には殆ど同じだったが、結果から言うと3戦と全敗。

敗因は、こちらに外人の初参加?が二人、相手チームに常連が固まったなど
スキル差による部分もあったとは思うのだが
試合の中で最も際立っていたのが、相手の青。
サポシなのでそれ程脅威でも無いだろうと軽視していたのだが飛んでもなかった。
青と言えば、修正対象にもされた自爆や追加バインド効果のある炸裂弾。
更に回復マジックフルーツ、強化のコクーン等のイメージが強い。
が、この青は予想に反してガイストウォールをしてきた。これが非常にヤバイ。
普通のディスペルとは違い、蝉無視範囲の強化複数消し。
これを近づいて自分に集まってきたところで使っては、逃げる。
金剛身にコクーン、防御食のせいか削れず倒しきれない上に、連発される。
サイレスマークが甘かった為、こちらは強化無しで終始戦っているのに対して
相手はリソース無しの強化であるロールに加え、リソースを奪える暗黒。
また、二人しかいない挑発持ちが前述の外人しかいなかった為か
前線を保つことが出来ず(他は忍/狩、忍/白、ナ/暗だった)最後まで押され気味。
とにかく勝機らしい勝機が殆ど無かった試合だった。
145ポイント、GB4被GB6。

試合とは別にして、サポ狩人の感想を。
狩人とは違い、蝉1も2もあるので前に出てTPを貯めれる。
ただし、私は基本的にはサポ戦で参加してきたのだが
サポ戦のつもりで前に出ると速攻で死ぬ。と言うかかなり死んだ。
当然だが、防御が薄いのを自覚しなければ危険だと思う。
遠隔攻撃は銃なので間隔が長く、普通には使い物にならない。
使うとしたら乱れ撃ちと狙い撃ち併用してからかなー。
スラッグショットは400~500くらい出ていた。まあまあ使えそう。
もうちょっと試してみないとニントモカントモ。
今晩も60制限があるし出てみよう。Repとか取れればなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。